Page Top

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]



    ki-キー:
    /key: n.低い島、[特に西インド諸島や米国フロリダ南方の]海面からいくらの高さもない小島・砂洲・砂州(さす)、岩礁、 珊瑚礁、洲島、平坦島、干出堆、キー(→ cay).

    kiamadai[魚]キアマダイ:
    /tilefish: n.[魚]アマダイ・甘鯛(あまだい)[類][アマダイ科アマダイ属の魚の総称]; [大西洋産の]アマダイ、大西洋深海産の色彩の 鮮美な大きな食用魚.
    /tilefish: n.[魚]キアマダイ; [大西洋産の]アマダイ.

    kiatsu気圧: atmospheric pressure.

      /allobar: n.気圧変化域、アロバール.
      /anallobar: n.[気]気圧上昇域.
      /aneroid barograph: n.自記アネロイド気圧計.
      [参考]aneroid: adj.アネロイド式の、液体を使用しない、無液の、n.=aneroid barometer.
      /aneroid barometer: n.アネロイド気圧計、アネロイド晴雨計(→ aneroid, barometer).
      /baric: adj.気圧の、気圧計の(barometric).
      /barograph: n.[気象]自記気圧計、自記晴雨計 [気圧の変化を自動記録する器械].
      /barogram: [気象]気圧記録.
      /barometer: n.気圧計、晴雨計、バロメーター; 指標、バロメーター [参照] barothermograph: 自記温圧計.
      ・ aneroid barometer: アネロイド気圧計.
      /barometric: adj.気圧[計]の.
      /barometric factor: 気圧係数.
      /barometric gradient; pressure gradient: 気圧傾度.
      /barometry: 気圧測定法.
      /baroscope: n.晴雨計、気圧計(barometer).
      /marine barometer: 舶用気圧計.
      /pressure distribution: 気圧配置→ pressure pattern: 気圧配置; 気圧型式.

    kiba[セイウチ・象などの](きば).

      /horn: n.[一角(いっかく)などの]牙(tusk); 岬の端・先端; 半島の端; 砂州(砂洲)の突端・先端; [海湾の]入江; 角(つの) → [the H~]Cape Horn: ホーン岬.
      /tusk: n.[象・セイウチ・イノシシなどの]牙; きば状のもの.
      /tusker: きばのある動物.

    kibafudeキバフデ: pin-pointed miter.

    kibahadaka-ka[魚]キバハダカ科: [注釈:学名など調査中].

    kiban-gan[海]基盤岩(きばんがん): basement rock.

    kibako木箱: → crate: n.[荷造り・運送用の]木箱、木枠.

    kiban-seibi基盤整備: foundation-laying.

      /a comprehensive national plan of action for laying a sound technological foundation for industiralization and economic growth: 工業化と経済成長に向けて堅実な技術的基盤を整備するための総合的国家行動計画.
      /improvement of bases and infrastructures for promotion of science and technology: 科学技術の振興のための基盤整備.
      /to consolidate Japan's infrastructure for promoting the development of science and technology: 科学技術の発展を 振興するための基盤を整備する.
      /to lay an institutional foundation for Mn-nodule development(mining): マンガン団塊開発(採鉱)のための体制を 整備する.

    kibatakeキバタケ: crenulate auger.

    kibinago[魚]キビナゴ: banded blue sprat, Spratelloides japonicus [ウルメイワシ科].
    /silver-stripe round herring: [魚]キビナゴ [画像(z22172.jpg)/サンシャイン水族館].

    kibire-fuedai[魚]キビレフエダイ: Tang's snapper.

    kibire-hata[魚]キビレハタ: blue-and-yellow reef-cod.
    /purple rock-cod: n.[魚]キビレハタ、ツチホゼリ.

    kibire-matsukasa[魚]キビレマツカサ: yellow-fin squirrelfish.

    kibire-suzume[魚]キビレスズメ: yellow-fin dotty back.

    kichiji[魚]キチジ(キンキン): thornhead [カサゴ科].
    /idiot: n.[魚]キチジ、キンキン[カサゴ科].

    kichin-shitsu[生化]キチン質: chitin [発音: カイティン][甲殻類・昆虫などの甲羅を作る主成分].
    /chitinous: adj.[発音: カイティナス][生化]キチン質の.

    kichintoshitaきちんとした:
    /taut: adj.[海][綱・索・綱索・帆などが]ぴんと張られた(→ tightly stretched); [船などが]きちんとした、整頓した、 きちんと整備された; [神経などが]緊張した/adv. tautly/n. tautness.
    /tiddley, tiddly: adj.[主に英国][海軍][船が]スマートな、仕上げをした、きちんとした、正装した; [主に英国俗語] ほろ酔いの、少し酔っ払った.

    kichi-shiki-no基地式の: land-based.
    /land-based fishing operation: [例えば、北洋サケ・マス漁業における]基地式操業(opp.母船式操業: mother ship-based fishing operation).

    kichouryoku起潮力:
    /tide-generating force; tide-raising force; tide-producing force: 起潮力、潮汐力.

    kidai[魚]キダイ: yellow sea bream.
    /yellow porgy: n.[魚]キダイ(レンコダイ).
    /Yellow Sea bream: n.[魚]キダイ、レンコダイ、ハナオレダイ.

    kidan[気]気団: air mass.
    /cold air mass: 寒気団.
    /equatorial air mass: 赤道気団.
    /North Pacific air mass: n.[気]北太平洋気団.
    /warm air mass: 暖気団.
    /tropical air mass: 熱帯気団.

    kidinu[魚]キヂヌ:
    /Japanese silver bream: n.[魚]キヂヌ、キビレ.
    /yellowfin bream: n.[魚]キヂヌ(キビレ).

    kido輝度(きど): luminance.

    kidoukan[魚]気道管: air duct, pneumatic duct.

    kiduchi木槌(きづち): → maul, mall, mawl: n.大木槌、かけや.

    kifuku-hyou起伏氷(きふくひょう): pressure-ice; screw-ice.

    kigen起源(origin); [生成の]由来: genesis.
    /the genesis of the Red Sea geothermal brine deposits: 紅海の地熱起源[性]塩水鉱床の起源.
    /the origin(genesis) of manganese nodules on the ocean floor: 大洋底でのマンガン団塊の起源.

    kigen-sei帰原性(きげんせい): [参考]河川で卵から孵化した魚が海へ下り出て、海にて成長した後に元の生まれた 河川に戻り産卵し、その一生を終えるという習性; サケ・マスなどの魚類; 溯河性と同義.

    kigiku-haze[魚]キギクハゼ: → yellow goby: n.[魚]キギクハゼ(ミジンベニハゼ).

    kigingame-aji[魚]キギンガメアジ: cavelly.

    kiguchi[魚]キグチ(キングチ): yellow croaker [ニベ科].

    [参考]グチ: [魚]croaker, drum [drums: グチ類の総称; シログチ(イシモチ)、クログチ、キングチ(キグチ)など; 例えば、 尾道ではグチは「シログチ」のことをさす].
    /black croaker: n.[魚]クログチ.
    /croakers, drumfishes: n.pl.グチ類[スズキ目ニベ科に属する底魚; 釣り上げると、グウグウと鳴き、愚痴をこぼしているように聞こえる ことからグチの名がある].
    /white croaker: n.[魚]シログチ[スズキ目ニベ科(Sciaenidae)の海水魚; イシモチのこと].
    /silver croaker: n.[魚]シログチ、イシモチ、グチ, [学名]Pannahia argentata[スズキ目スズキ亜目ニベ科シログチ属].

    kiguchi-horadamashiキグチホラダマシ: yellow-mouthed phos.

    kiguchi-menuke[魚]キグチメヌケ: yellow-mouth rockfish.

    kihada[魚]キハダ(キワダ)、黄肌(きはだ)、キハダマグロ:
    /yellowfin, yellowfin tuna: n.[魚]キハダ、黄肌(きはだ)、キハダマグロ、キワダ、キビレ、キンビレ [学名]Thunnus albacares (Bonnaterre) [サバ亜目サバ科] [参考] キハダ。背びれ・尾びれが黄色味を帯びていることからキハダと呼ばれる。ビンナガ(ビンチョウ)とともにシーチキン、 ライトツナなどの缶詰原料にもなっている。 [画像(z22562.jpg)/第五福竜丸展示館].

    kihada-maguro[魚]キハダマグロ: [参照]キハダ.

    kihada-tomigai[貝]キハダトミガイ: orange moon shell.

    kihansen[船]機帆船(きはんせん): sailing ship with auxiliary.

      /auxiliary: adj.補助の、副の; [帆船が]補助機関付きの; [艦艇が]補給・整備などのための非戦闘用の.
      n.補助的なもの(補助機械、補機、補材); 機帆船; (pl. -ries)[軍]特務艦、補助艦(艇) [輸送船、補給船、機雷敷設船 などのように直接戦闘を目的としないもの]; [米国海軍]補助艦船、特務艦船、補助船; [エンジン付の]帆船.
      /auxiliary sailing ship: 機帆船.
      /auxiliary vessel: 補助機関付き帆船.
      /sailing ship(vessel): [大型の]帆船、帆前船(→ tall boat, sailing boat).
      /sailing ship with auxiliary engine(machinery): 機帆船(→ auxiliary sailing ship).

    kihansen汽帆船(きはんせん):
    /steamsail ship: n.汽帆船[蒸気機関による推進力をも兼ね備えた帆船]; 機帆船(きはんせん).

    kihassoku[魚]キハッソク: two-band sea perch.
    /two-banded perch: n.[魚]キハッソク.

    kiheri-mongara[魚]キヘリモンガラ: green triggerfish.
    /yellowface triggerfish: n.[魚]キヘリモンガラ.

    kihon-hachi-houiten基本八方位点:
    /eight principal points: n.[コンパス] 基本八方位点 [四方点(cardinal points; 東、西、南、北)と、それぞれの 中間の方位点(intercardinal points)の合計八つの方位点]、八主要点.

    kihon-houi[海]基本方位: cardinal points.
    /eight principal points: n.[コンパス] 基本八方位点 [四方点(cardinal points; 東、西、南、北)と、それぞれの 中間の方位点(intercardinal points)の合計八つの方位点]、八主要点.

    kihon-suijunmen基本水準面: datum level for soundings.
    /chart datum: [海図の]基準面.
    /COL: Chart Datum Levelの略、基本水準面
    /standard sea level: [潮汐での]基本水準面.

    kihon-zu基本図: base map [参考]諸々の目的に使用するために、国家が統一規格で全土を網羅するように計画して 作成、かつ維持している地形図、通常1/50,000又は1/25,000の縮尺による.

    kihoshi-hiiragi[魚]キホシヒイラギ: Smithurst's ponyfish.

    kihoshi-suzumedai[魚]キホシスズメダイ: yellowfreckled reeffish.

    kihou[動植物の]気胞(きほう):

      /air bladder, air-bladder: [ある種の海藻の]気胞、浮き袋(float); [特に魚の]浮き袋(うきぶくろ)(air cell)、 鰾(ひょう・びょう・ふえ・うきぶくろ)、ふえ(=swim bladder).
      /air bladder: [動植物の]気胞、気嚢(きのう); [ある種の海藻の]気胞、浮き袋(float); [特に魚の]浮き袋(air cell)、 鰾(うきぶくろ)、鰾(ふえ)(=swim bladder).
      /bladder: n.浮嚢、[特に魚の]浮き袋(float)、鰾(ふえ)(=swim bladder); [植][ある種の海藻の]気胞(きほう); [動・解]袋状組織; 膀胱(ぼうこう); [医]水ぶくれ.
      /sound: n.海峡(strait)、瀬戸、水道; 小さい湾、入り江(いりえ); 河口; [魚の]気胞(きほう)、浮き袋、気嚢; イカ(cuttlefish).

    kihou気泡(きほう):

      /air bubble breakwater: 気泡防波堤、空気防波堤(pneumatic breakwater).
      /air bubble curtain: 気泡カーテン、気泡幕、気泡帯[水中に気泡を幕・カーテン状に発生させたもの; 例えば、水底に敷設した プラスティック製などの管から気泡を幕(カーテン)状に噴出させる。これによって、サケの河川遡上のための魚道・ルートを 変向させたり、定置網などの漁具のある方へ魚を追い込むことができる].
      /air cell: [動・植物]気泡(→ air bladder).
      /air curtain: 気泡幕、気流幕、エアカーテン → air-curtain fishing: n.気泡幕漁法.
      /bubble sextant: 気泡六分儀.
      /gas disease: 気泡病.

    kihoubou[魚]キホウボウ: armored searobin.
    /crocodilefish: n.[魚]キホウボウ.

    kiikari木錨:

      /kellagh: n.小錨、木錨、石錨(=killick, killock, keeleg, kellock)[木材を組み合わせ縄で縛り、石を括り付けたもの].
      /killick: 石錨; 錨(いかり)代わりの石、いかり代用の石; 小型いかり、いかり; [口語][いかり形の記章をつけている ことから][英国海軍の]一等兵(leading seaman).
      /killagh, killeck, killick, killock: n.小錨、[石塊付きの]木錨、石錨(=kellagh).

    kiiro-dakara-gai[貝]キイロダカラ貝:
    /money cowry: n.[貝]キイロダカラ、キイロダカラ貝.

    kiiro-hagi[魚]キイロハギ:
    /sombre surgeon-fish: n.[魚]キイロハギ.
    /yellow tang: n.[魚]キイロハギ [学名]Zebrasoma flavescens [ニザダイ科] [ 画像(z22260.jpg)/サンシャイン水族館][画像(z22428.jpg)/しながわ水族館].

    kiiroibo-umiushiキイロイボウミウシ: [学名]Phyllidia ocellata Cuvier [腹足綱Gastropoda, 裸鰓目Nudibranchia, イボウミウシ科] [画像(z22522.jpg)/葛西水族園].

    kijibiki-imo[貝]キジビキイモ: grooved cone.

    kiji-hata[魚]キジハタ: red-spotted grouper.
    /Hong Kong grouper: n.[魚]キジハタ、Epinephelus akaara.

    kiji-haze[魚]キジハゼ: pheasant goby.

    kijou[魚]鰭条(きじょう):

      /fin ray: n.[魚]鰭条 [「ひれすじ(鰭条)」ともいう; 魚の鰭を支える細い線状の構造]、鰭(ひれ)の棘(とげ).
      /principal rays: n.主鰭条.
      /ray: n.光線; [魚]鰭条(きじょう)、[魚の]ひれすじ; [動][ヒトデなどの、放射相称の動物の]腕部、腕.
      /rayed: adj.[compd.]鰭条(きじょう)を有する(opp. rayless)→ spiny-rayed fishes: n.pl.硬いとげのある鰭条をもつ魚類.
      /rayfin fish: n.[魚]条鰭(じょうき)魚.
      /rayless: adj.[魚]鰭条のない/raylessness(n.).
      /soft ray: n.軟鰭条.
      /spine: [硬骨魚類の]ひれとげ.
      /spiny-finned: adj.[魚]鰭(ひれ)に堅い棘(とげ)のある、棘鰭(きょくし)類の(cf. soft-finned).
      /spiny ray: n.硬いとげのある鰭(ひれ).
      /spiny-rayed: adj.とがった堅い鰭条のある<鰭(ひれ)>; 鰭(ひれ)に堅いとげのある(spiny-finned).

    kijun基準:

      /datum: n.(pl. data)データ、資料; (pl. datums)[計測などにおいて、起算するべき]基準点(面・線)、基準.
      /datum level(line): n.[潮汐]基準面(線)/datum measurement: n.基準測定.
      /datum line(level, plane, point): n.基準線(面・面・点).
      /geodetic datum: n.測地[学上の]基準.
      /geodetic line: n.[地球面上の]測地線(→ geodesic line).

    kijun-konpasu基準コンパス: standard compass [船で方位の基準とする磁気コンパス].

    kijun-men[海図の]基準面: chart datum; datum.

      /chart datum: 海図上における深浅(水深)の基準面(基本水準面)、海図(水深)基準面.
      [英語] chart datum: reference level on a chart below which the tide is unlikely to fall. Soundings are given below chart datum. The datum level varies according to country and area.
      /datum level for soundings: 基本水準面.

    kijun-taichou基準体長: standard length.

    kijun-ten[測量]基準点(線・面): (pl.~s)datum.

      /contour datum: 等深(等高)線の基準面.
      [文例] Where appropriate, lists of geographical co-ordinates of points, specifying the geodetic datum, may be substituted for such outer limit lines or lines of delimitation.: 適当なときは、当該外側の限界線または 境界画定線に代えて、測地原子を明示した各地点の地理経緯度の表を用いることができる.
      /DL: n.基準面(datum level).



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    kijuuki起重機:

      /anchor crane: n.錨用の起重機、アンカー・クレーン[例えば、キャット・テークルと組み合わされて錨を上げ 下ろしする](anchor davit).
      /boom: n.[海]ブーム [帆裾(ほすそ)(帆の裾)を張るのに用いる長い円材; 縦帆の下縁を押し出して拡げるための支材]、 下桁(しもげた)、吊り桁、帆桁(ほげた); [機]起重機・デリック(derrick)の腕(ブーム); [河口・港口などで木材の流出を防止したり、 船の航行を妨げるための]防材、みおぐい、流木止め; 防材などを設けた水域; [工]張り出し棒.
      vt.[ブームで][帆・帆の裾]を張る[… out, off]; [河口・港口]に防材などを設ける; [起重機(デリック)で][重い物・ 重量物など]を持ち上げる.
      /cranage: n.[海]起重機(クレーン)使用、起重機使用権・使用料 [貨物船などにおいて重量物を積み降ろしする場合、 埠頭や特殊船などに装備されている自船以外のクレーンをもって荷役する時の当該クレーンの使用料金].

      crane: n.起重機、クレーン.
      /derrick crane: n.デリッククレーン.
      /floating crane: n.浮きクレーン [箱船の上にクレーンを装備したもの].
      /gantry crane: n.ガントリークレーン.
      /goliath crane: n.門型クレーン.
      /jib crane: n.ジブクレーン[旋回型のクレーン].

      /gin: n.[移動式・組み立て式の]三脚起重機、ジン.
      /gin block: n.ジン・ブロック[三脚起重機用の大型滑車; 荷役用の大型滑車].
      /gin tackle: n.ジン・テークル[2枚滑車と3枚滑車を組み合わせたテークルで、ロープは2枚滑車に取り付けられたもの].
      /lift: n.[海][帆桁の]吊り綱、リフト [ヤーダム(yardarm)の左右両方の端を檣頭などから上方へ支持する吊り綱(動索)]; 起重機、昇降機; [土地の]隆起; 上げること、持ち上げること、揚げること、上がること.
      /shear legs: n.pl.二叉(ふたまた)クレーン、さす又(また)起重機.
      /steeve: n.[海]起重檣(きじゅうしょう).
      vt.(steeved, steeving)[綿花・羊毛などの梱(こり)]を船倉にぎっしり積み込む; …を起重檣(しょう)で積み込む(積荷する).
      /triangle: n.三角形; [海]三脚起重機(gin).
      /whip crane: n.[船での荷役に用いられる]滑車付きの簡易起重機.

    kijuushou[海]起重檣(きじゅうしょう): [参照]起重機.
    /steeve: n.[海]起重檣、vt.(steeved, steeving)[綿花・羊毛などの梱(こり)]を船倉にぎっしり積み込む; …を起重檣(しょう)で積み込む (積荷する).

    kikai-nisen-suzume[魚]キカイニセンスズメ: Kikai's dotty back.

    kikai-utsubo[魚]キカイウツボ: Okinawa morray.

    kikan[海軍]旗艦: flagship.
    /flag: n.旗、旗旒(きりゅう); [海軍]旗艦旗、司令旗、将旗; 旗艦(flagship); [艦隊の]司令官、司令長官; [船・飛行機の]国籍.
    /flag captain: [海軍]旗艦の艦長.
    /flagship: n.旗艦 [将官旗を掲げ、司令官が座乗する]; [ある航路の就航船(機)中] 最大の(最も豪華な、最新の)船(航空機).

    kikan帰艦:

      /homing: adj.母船に戻る; 帰艦する; [鳥などが]巣に戻る、n.ホーミング、帰着、帰投、帰還.
      /homing: [例えば、remote-controlled underwater robot(vehicle)遠隔操作の水中ロボット(機器)が] 母船に戻ること.
      /homing course: 帰着コース.
      /returning to one's warship(destroyer, cruiser, submarine, etc.): 帰艦.
      /to return to one's ship(vessel); to rejoin one's ship(vessel): 帰船する.
      /to return to one's warship(destroyer, cruiser, submarine, etc.): 帰艦する.

    kikan帰還: [参照]ホーミング、帰艦.

    kikan機関: engine.

      /an auxiliary engine: 補助機関.
      /engine department: 機関部.
      /engine logbook, engineer's logbook: 機関日誌(→ engine room register).
      /engine room: 機関室; 機械室.
      /engine room register: 機関日誌(→ engine logbook, engineer's logbook).
      /engine store keeper: 機関庫手.
      /engine trial: 機関試運転.
      /finished with engine: 機関使用終了[略: FWE, F.W.ENG.].
      /marine engine: 船舶用機関、舶用機関.
      /quadruple expansion engine: [船]四段膨張機関.
      /rung up engine: 「機関用意解除」[略: RUNG UP].
      /slow ahead(astern) engine: 機関微速前進(後進).
      /stand by engine!: 機関用意!
      /stand by engine go-ahead!: 機関前進用意!
      /stop engine: 機関停止.

    kikan汽罐(きかん): → auxiliary boiler: 補助汽罐(きかん)、補助ボイラー.

    kikan-bu機関部: the engine department.

      /apprentice engineer: 機関部実習生.
      /chief engineer's logbook: 機関部日誌、機関日誌.
      /engineer's accommodation space: n.機関部士官居住区[域].
      /engineer's logbook: n.機関部当直日誌、機関日誌(→ engine logbook).

    kikan-buin機関部員: engineer's hands [機関部に所属し、機関士の下で仕事をする者].
    /ring off engine: 機関部員当直解除の命令(→ ring up engine).
    /ring up engine: [号令][通信器による信号]機関部員当直につけ [stand by engineよりも前に呼集する命令で、主に通信器で指令する] (→ ring off engine).

    kikanchou機関長:
    /chief engineer: [船の]機関長[機関部における最高責任者]; 技師長.
    /primer maquinista: 機関長、一等機関士 [英語]chief engineer.

    kikan'in機関員: assistant oiler [経験の浅い機関部員]/coal passer: 機関員心得/motorman: n.ディーゼル船機関員.

    kikanshi[船の]機関士: marine engineer [船舶機関部の職務に従事する海技免状保有者].

      /chief engineer: n.[船の]機関長; 技師長.
      /an engineer: n.[商船・汽船などの]機関士; 技術者、技師、エンジニア; [陸軍]工兵; [海軍]機関将校; 工学者.
      /engineer corps: n.工兵隊.
      /engineer's accommodation space: n.機関部士官居住区[域].
      /engineer's logbook: n.機関部当直日誌、機関日誌(→ engine logbook).
      /first engineer: 一等機関士.
      /junior engineer: n.次席機関士.
      /junior first engineer: 次席一等機関士.
      /junior second engineer: n.次席二等機関士.
      /junior third engineer: n.次席三等機関士.
      /marine engineer: [海]船舶機関士、造機技師.
      /second engineer: 二等機関士.
      /Royal Engineers: n.英国工兵隊.

      [略語]
      1/E: first engineer 一等機関士.
      2/E: second engineer 二等機関士.
      3/E: third engineer 三等機関士.

    kikanshitsu[船などの]機関室: engine room.

      /engine room casing: 機関室囲壁.
      /an engine room floor: [船]機関室床.
      /engine room grating: 機関室床格子(こうし).
      /an engine room hatch[way]: [船]機関室口.
      /engine telegraph: 機関室伝令器 [参照]エンジン・テレグラフ、機関運転伝令器.
      /fireroom: [汽船の]機関室、ボイラー室.
      /M zero: エム・ゼロ(unmanned operation of machinery space) [または、機関室無人化].
      /snipe: n.(pl. ~, ~s)[船]スナイプ [レース用小帆船]; [米国海軍俗語]機関室員、空母の飛行機の保守要員.

    kikan-shiunten機関試運転: engine trial [機関が正常に作動することを確かめるために行う試運転].

    kikan-unten-denrei-ki機関運転伝令器:
    /engine telegraph: n.エンジン・テレグラフ、機関運転伝令(指示、通信)器、機関室伝令器、速力通信器 [参考]船橋から船内の機関操作場所(機関室)へ主機関の運転・操作 [前進、後進、停止、速力など]に関する指令(伝令・伝達)する 指示(通信)器.
    [参照画像](1) engine telegraph; (2) engine telegraph: Ahead(Full, Half, Slow), Stand by, Stop, Finished with engine, Astern(Full, Half, Slow) (z138.gif & z732.jpg).

    kikei[生]奇形:

      /carcinogenic: adj.[病理]発癌性の.
      /malformed fish: 奇形魚.
      /seal baby: n.アザラシ状奇形児.
      /teratism: n.[生]奇形、奇形物.
      /teratogen: n.奇形発生物質 [参考][病理]発癌(はつがん)物質 [癌の原因となる物質] carcinogen.
      /teratological: adj.奇形学上の; 怪異研究の [参考][病理]発癌物質[癌の原因となる物質]: carcinogen.
      ・ carcinogenic: adj.[病理]発癌性の.
      /teratology: [生][動植物の]奇(異)形学.

    kiken危険:

      /[略語]AAR, A.A.R.: against all risks 全危険負担 [例外条項はあるが、あらゆる海上損害を担保すること].
      /Breakers ahead!: [海]航路上に危険あり!、針路に当たって波浪(暗礁)あり!、進路に砕け波あり!、航路にあたって 砕浪あり![暗礁などの危険を知らせる合図] [参考]ahead: adv.前方に.
      /danger: n.危険[状態]、危害、危難; 危険物、危険の原因となるもの.
      /dangers: n.pl.[海]暗礁、暗険岩、険礁(→ sunken rock).
      /danger signal: n.危険信号.
      /dangerous cargo: n.危険貨物 [物質そのものに爆発、引火・火災などの危険性がある貨物].
      /foul: adj.[船体が貝殻・海草などの付着物で]よごれた; [船が][衝突(接触)の]危険がある、[浅瀬や暗礁の]危険がある; /foul berth: n.[海][他船や地物と接触あるいは衝突する危険のある]悪い錨地(びょうち)、悪い錨泊位置.
      /a foul coast: n.岩礁のある危険な海岸.
      /foul ground: n.[暗礁が多くて航行・停泊に]危険な海底 [例えば、沈船やその他の障害物のために錨が絡むような海底]、 錨掻き不良の海底、[底質の良くない]不良錨地.
      /foul waters: n.航行上の危険や脅威がある水域.
      /horizontal danger angle [method]: n.[航海]水平危険角[法].
      /ice danger zone: 危険氷界.

    kikenbutsu危険物:
    /International Maritime Dangerous Goods Code 国際危険物海上輸送規約[略: IMDG].

    kiken-han'en[海][台風の]危険半円:
    /dangerous semicircle: n.[海]危険半円 [台風の進行方向に対して右側の半円; 台風区域の右半円; 左半円(navigable semicircle)よりも風雨とも強い; 海上の船舶は風向の関係上暴風にさらされる時間が長くなる].
    [参考]熱帯低気圧の圏内で、特に航行が困難となる区域。北半球では低気圧の進路の右側、南半球では左側の半円.

    kiken-houi危険方位:
    /danger bearing: n.危険方位 [障害物を避けるために用いる特定物標の限界方位].
    /danger bearing method: n.[航海]危険方位法.

    kiken-hyou[海]危険標:
    /spindle: n.[海]危険標 [先端に角灯または球の付いた鉄の棒]、[航路標識用の]鉄柱; 紡錘; スピンドル; 軸、心棒.

    kiken-kaisen危険界線(きけんかいせん):
    /danger line: 危険界線 [喫水に対して、船舶の安全の限界を海図上に描いた線].
    /limiting danger line: 危険界線 [干出岩、洗岩、暗岩、珊瑚礁などによる航行上の危険界を海図上に示した線].

    kiken-kaku[海]危険角(きけんかく): danger angle [障害物を避けるために用いる特定物標の垂直または水平の限界角].
    /danger angle method: n.[航海]危険角法 [水平危険角法(horizontal danger angle method)、および垂直危険角法 (vertical danger angle method)とがある].
    /danger angle sailing: n.[航]危険角方位法.

    kiken-shingou危険信号: danger signal, red light.

    kiki[錨の]効き:
    /anchor-hold, anchor hold: n.錨のかかり、錨掻き、錨きき、錨の係駐力、錨駐力; 錨のかかる水底.
    /foul ground: n.[暗礁が多くて航行・停泊に]危険な海底 [例えば、沈船やその他の障害物のために錨が絡むような海底]、 錨掻き不良の海底、[底質の良くない]不良錨地.

    kikiawase[釣]聞きアワセ: [参考]アタリがあったかどうか不明確な時に、合わせて見るつもりで竿や道糸を上げること.

    kikinzoku貴金属: precious metal [金、銀、プラチナなど]/base metal: ベースメタル.

    kikkou亀甲(きっこう): the carapace of a turtle; a tortoise shell.
    /shell: n.[動植物の]堅い外被、殻(から)、貝殻(かいがら)、甲、鱗(うろこ)、卵殻; [貝細工の材料としての]貝殻、 亀甲(きっこう)、べっ甲; 殻のある軟体動物、有殻軟体動物、[特に]貝、甲殻類; 船体(hull); 外板(がいはん);  滑車(ブロック)の二枚の外枠板、シェル; シェルボート、シェル [スカル(scull)に似た、通例一人乗りの長くて細い競争用 のボート]; 砲弾、榴弾(りゅうだん)、弾丸.

    kikkou-ami亀甲網(きっこうあみ): diamond-shaped net [無結節網の一種].

    kikkou-kouhan亀甲甲板(きっこうこうはん):
    [参考]亀甲(きっこう)船: 手足を引っこめた亀のような構造をもち、両舷には砲門が、船首には煙幕の帆走のほか、 オールを漕いで航走する韓国李朝時代の軍船.

      /[6角形・6辺形]hexagon; [模様]hexagonal pattern, tortoise-shell pattern; honeycomb[蜜蜂の巣; 巣状・ 6角形のもの]: 亀甲形.
      [参考] hexa: sixを意味する連結形; 母音の前ではhex-を用いる; [例] hexapod 6脚類、昆虫(insect).
      /hexapodous: adj.6脚の、6本脚の; 昆虫の(hexapod).
      /turtleback: 亀甲甲板[激浪に耐えるように船首や船尾などい設けた亀甲状の甲板]; つめの甲、亀甲.
      /a turtle deck: 亀甲甲板: .
      /whaleback: [海]亀甲甲板 [鯨の背のように丸くなっている甲板]; 鯨の背のように盛り上がったもの[波・丘など]; 凸起(とっき)甲板汽船、亀甲甲板貨物船: .
      /whale-backed: adj.鯨の背のように盛り上がった.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    kikkuキック:
    /kick: キック [転舵の際の蹴り返し]、[転舵に伴う]船尾の振れ、船尾の跳ね出し、振れ出し [参考]舵を切って転舵すると、船尾は元の針路から 外側に振り出される(蹴り返される).
    /kick ahead: キック・アヘッド [機関使用号令「slow ahead」; 係岸の際に、ちょっと機関をかけるのに用いる].
    ・ helm-kick: ヘルム・キック [波の不意の衝撃で舵が動くこと].

    kikoku旗国; 船籍国: a flag state.

    kikotsu木骨: → timber-frame[d]: adj.木骨の、木骨造りの.

    kikou寄港: a port call.

      /call: n.寄港、立ち寄り、v.寄港する.
      /a call port: 寄港地.
      /a place of call: 寄港地.
      /a calling vessel: 寄港船、入港船.
      /a port of call, a call port: [燃料・修理などのための]寄航港(地)、寄港地 [航海の最終目的地にいたる途中で立ち寄る港].
      /Port State Control 入港国検査、入港国船舶立入検査、寄港国取締り[略: PSC].
      /to call(touch, stop) [at …]; to make a call [at …]: 寄港する.
      /to call at …: …に寄港する→ The ship calls at Seattle.: その船はシアトルに寄港する.
      /to call at a port: 寄港する.
      /to drop into a port: 寄港する.
      /to make(pay) a call: 寄港する; 訪問する.
      /touch: n.接触; 寄港; 連絡.
      vt.[船が][ある場所]に立ち寄る、寄港する、[陸地]に達する; […に]接触する、触れる.
      vi.[海][船が]立ち寄る、寄港する[at …]; [海][帆が]風を受けて震えるようになる; 接触する、さわる.
      /to touch at a port: 寄港する.
      /to touch down: [船が]接岸する.

    kikou帰航:

      /homebound, home-bound: adv.本国に向かって[いる]、本国行きの; 帰航の、復航の(cf. homeward-bound).
      ・ homebound(home-bound) ship(vessel): 本国へ向かう船.
      ・ to be homeward-bound: [船が]本国へ帰る.
      /home-coming: n.帰艦、[例えば、母船への]帰航; 帰宅、帰省(きせい)、帰国.
      /home freight: 復航(帰航)運賃.
      /home speed: ホーム・スピード [帰航であるがゆえに勇み足となり、自然に出る速力].
      /inbound: adj.帰航の、本国行きの(opp. outbound) [参照] homebound.
      /an outward voyage: 往航.
      /a return voyage: 帰航.

    kikou起工: /keel-laying ceremony: [船舶建造の開始に当たっての]起工式.
    /to lay down: [図に]記入する; [造船の]起工をする; 制定する.

    kikou気候: climate.
    /climatic zones: 気候帯.
    /the Intergovernmental Panel on Climate Change: 気候変動に関する政府間パネル [IPCC].
    /oceanic climate: n.海洋気候、海洋性(的)気候(marine climate)[通年気温の変化が少なく、温和で降雨が多い] (cf. continental climate).

    kikougaku気候学:
    /phenological: adj.気候[生物]学の.
    /phenological observation: n.生物季節観測 [例えば、梅、桜などの開花、イチョウやカエデなどの紅葉、落葉状況、ヒバリや ウグイスなどの初見、初鳴などの観測。これによって季節の進捗状況を総合的に把握する].
    /phenology: n.気候[生物]学.

    kikou気孔:
    /fistula: n.(pl. ~s, -lae)[鯨の]気孔、[昆虫などの]管状器官.
    /fistulous: adj.管状の(tubular)、筒形の(tubelike); 管状部(器官)からなる.

    kikou気閘(きこう): air lock[ケーソンの気密室].

    kikougaku気候[生物]学: phenology/phenological: adj.気候[生物]学の.

    kikouhan木甲板:
    /laid deck: n.[造船]舷側沿いの板張り木甲板、湾曲式木甲板 [船の舷側の湾曲に沿わせながら湾曲させて張った木甲板;  "swept deck"ともいう; cf. straight deck].

    kikoushiki起工式: → keel-laying ceremony: [船の]起工式.

    kikou-suru[船を]起工する: to lay the keel [of …].

    kiku[錨などが]効く:

      /anchor-hold, anchor hold: n.錨のかかり、錨掻き、錨きき、錨の係駐力、錨駐力; 錨のかかる水底.
      /anchor holds well: 錨掻きが良い.
      /answer the helm(wheel): 舵が効く.
      /bring up anchor: 錨が効いた [錨が固定力を生じ効いた状態をいう](→ brought up anchor).
      /holding power [of anchor]: [錨の]把駐力(はちゅうりょく)、把住力(はじゅうりょく)、固定力 [錨が水底を掻(か)く力; 錨が海底に引っ掛かる力] [参照]dragging:[把駐力がなくて]走錨すること.
      /to drag anchor: 錨がきかず漂流する、錨をひきずる、走錨する.
      /to drag the anchor: [船が]錨を引きずる.
      /As the bottom is mud, the anchor will not hold: 海底が泥のために錨がかからない.
      /The anchor bit(caught): 錨が[海底に]食い込んだ.

    kiku[舵などが]効く:
    /to answer the helm(wheel): 舵が効く.
    /to gather way: [船が]動き出す、速力を増す、次第に帆に風をはらんで舵が効き出す; [動くものが]勢いを増す (opp. to lose way).

    kikuchouzame[魚]キクチョウザメ: Kikuchi's sturgeon.

    kikugi木釘(きくぎ): a wooden peg(nail).
    /toggle: n.[海]留木、トグル [索端止め大釘; 他の索をかけて留める]、大木釘; 大釘.

    kikuimushi木食い虫(きくいむし): [参照]フナクイムシ.
    /gribble: n.[動]きくいむし、木食い虫 [海中の木材を食害する甲殻類の一種].
    /limnoria, Limnoria lignorum: n.木食い虫.

    kikukozaraキクコザラ: ribbed limpet.

    kikumeishiキクメイシ: star coral.

    kikumeishimodokiキクメイシモドキ[サンゴの一種]: → star coral, Favia speciosa: [動]キクメイシ、 菊目石.

    kikunohanagai-modoki[貝]キクノハナガイモドキ: articulated limpet.

    kikusuzume[貝]キクスズメ: conical horse hoof shell.

    kikuzame[魚]キクザメ: n.[米国・カナダ]spiny shark, [英国]spinous shark, bramble shark, [学名]Echinorhinus brucus (Bonnaterre) [ヨロイザメ科].

      /bramble shark[魚]キクザメ.
      /deepwater dogfish: n.[魚]フジクジラ.
      /spinous shark: n.[魚]キクザメ.
      /spiny shark: n.[魚]フジクジラ、キクザメ.

    kiku-zarugaiキクザルガイ: → rock oysters: n.キクザルガイ科.

    kikyaku鰭脚(ききゃく):
    /clasper: n.止め金; [軟骨魚の]鰭脚(ききゃく)、ひれあし; [動][サメの雄などの]交尾器、抱合(ほうごう)器官.

    kikyoku鰭棘(ききょく): ?.

    kimadara-himedai[魚]キマダラヒメダイ: → yellowfin fusiform-snapper: n.[魚]キマダラヒメダイ、ナガサキフエダイ.

    kimadaraiga-reishiキマダライガレイシ: prickly drupe.

    kimi-okoze[魚]キミオコゼ: radial firefish.

    kimitsu-shitsu[潜水艦の]気密室: pressure hull.

    kinbaku緊縛(きんばく): [参照]固縛.

    kinbyou近錨(きんびょう):
    /short stay [anchor]: n.近錨 [錨鎖が巻き込まれて、水面と約45度位の角度となった時].

    kinchaku-ami[漁]巾着網(きんちゃくあみ):

      /bag end: n.[巻き網などの]伝馬船付き部分 [同義] skiff end [巾着網のうちの伝馬船付きの部分; 巾着網を投網 する際伝馬船にもたせる方の網端。この網端は最初に投網され、かつ最後に引き揚げられる部分である].
      /brail: n.(通例pl.)[海]絞り綱(しぼりづな)、絞り索(しぼりづな)、ブレイル [帆を絞る(縮帆する)のに用いられる索]; 巾着網(きんちゃくあみ)・旋網(まきあみ)などから魚を漁船に揚げて移す(取り込む)ための抄(すく)い網(たも網) (→ brail net, brailer); 網を拡げるため、曳き網類(beach seineなど)の各網端に取り付けた手木.
      /brailing line [on cod end]: n.[旋網などの]魚捕り部(うおどりぶ)締括綱(ていかつづな)、魚捕り部を締括する綱  [参照] bunt.
      /breast of net: n.巾着網の両端(袖端)部分の網地
      /breast line, breast purse line: n.網端(袖端)締括綱(あみはしていかつづな) [主に米国式の巾着網(旋網・巻き網) の伝馬船付きの側にのみ取り付けられるもの].
      /breast strip: n.巾着網の両端の太い網糸からなる縁網地.
      /bunt: [漁網の]きんちゃく部.
      /davit loop: 巾着網の端の綱輪 [手船側のダビットにかけるもの].
      /lanyard[締めくくり綱]; purse line[巾着網(きんちゃくあみ)などの沈子方の締めくくり綱]: 締括綱(ていかつづな).
      /mackerel purse seine: サバ巾着網.
      /pin hook: n.環指鈎(かんざしかぎ) [巾着網の締括環を集結させ滑車で吊り上げるのに用いる鈎付き大型滑車];  古代人が用いた釣り針の一種(needle gorgeに似る).
      /purse: v.[巻き網・旋網(まきあみ)・巾着網の環綱(かんづな・purse line)を] 締括(ていかつ)する.
      /purse line: n.[旋網(まきあみ)・巾着網の]環締め綱、環締綱、環綱(かんづな) [主に沈子方のそれをいう;  浮子方のものをcork line, cork purse line、袖端のものをbrest line, brest purse line、身網部のものをzipper ringという] [参照]締括(ていかつ).
      /purse net: 巾着網、きんちゃく網.
      /purse ring, purse-ring: n.[旋網(まきあみ)・巾着網の]締括環(ていかつかん)、環.
      /purse ring, purse line ring: n.[巾着網・まき網の]締括環(ていかつかん).
      ・ brail rings: n.巾着網の網端を巻き締めるための環、breast [purse] ring.
      /purse rope: → purse line.
      /purse seine: n.[マグロ漁業などの]巾着網(きんちゃくあみ)(=purse net) [巻き網(旋網)(roundhaul net)の一種;  巾着の口にあるような環を沈子方に多数取り付けて、網裾を締括できる構造になっている]; 巻き網、旋網(まきあみ).
      [文例]The purse seine nets can catch as much as 100 tonnes in a single cast.: 巻き網は一回の投網で100トンにもなる魚を 捕獲することができる [参照]haul.
      /purse seiner: n.巾着網漁船、巻き網漁船、旋網(まきあみ)漁船.
      /purse seining: 旋網漁業.
      /[purse] seiner: 巾着網漁船.
      /pursing: n.[巾着網などの]締括 [魚群を完全に取り巻いた後、沈子方の締括環綱を巻き込むこと; 巾着網の沈子方の締括をいう;  浮子方の締括をcork pursing、袖端の締括をbrest pursingという].
      /tom weight: 巾着網の分銅.

    kinchakudai[魚]キンチャクダイ(ハクセンキンチャク): bluelined angelfish, Chaetodontoplus septentrionalis (Temminck et Schlegel, 1844)[キンチャクダイ科(angelfishes, Pomacanthidae); サザナミヤッコ属、キンチャクダイ属などの6属からなる].
    /[魚]キンチャクダイ: blue striped angelfish.

    kinchakudai-ka[魚]キンチャクダイ科: angelfishes, Pomacanthidae [硬骨魚綱・スズキ目・スズキ亜目の1科; サザナミヤッコ属、 キンチャクダイ属などの6属からなる].

    kinchaku-gaiキンチャクガイ: striated scallop.

    kinchaku-gani[動]キンチャクガニ: [学名]Lybia tessellata.

    kinchiten[天]近地点(きんちてん):

      /apsis: n.(pl. -sides)[天]長軸端 [近日点または遠日点].
      ・ the higher apsis: [星の]遠日点; [月の]遠地点.
      ・ the lower apsis: [星の]近日点; [月の]近地点.
      /perigean: adj.[天]近地点(perigee)の [対語] apogean.
      /perigean range: n.近地点潮差(ちょうさ).
      /perigean tidal current: n.近地点潮海流.
      /perigeal tide, perigean tide: n.(pl. ~ tides)近地点潮(きんちてんちょう).
      /perigean tide: 近地点潮(→ apogean tide)[月が地球の海水に及ぼす起潮力は月が地球に近いほど大となる; 従って、 月が近地点の近くになれば潮面は最も高くなり、この時の潮汐を近地点潮という].
      /perigee: n.[天文]近地点 [惑星、特に月がその軌道上で地球に最も近づく点(opp. apogee)].

    kingantai近岸帯(きんがんたい): nearshore zone.
    /infra neritic zone: n.下部近岸帯.

    kingu[魚]キング: [アシロ目アシロ科; キングは商品名で、外国ではリング、キングクリップと呼ばれる].
    /kingklip: n.[魚]キングクリップ、ソコダラの一種.
    /pink cusk-eel: n.[魚]キングクリップ、ピンク・カスクイール、[学名]Genypterus blacodes [アシロ目アシロ科; リングとも 呼ばれる].

    kinguchi-mushiro[貝]キングチムシロ: golden mouthed dog whelk.

    kinguchi-sazae[貝]キングチサザエ: golden mouthed turban.

    kingukurippu[魚]キングクリップ:
    /kingklip: n.[魚]キングクリップ、ソコダラの一種.
    /pink cusk-eel: n.[魚]キングクリップ、ピンク・カスクイール、[学名]Genypterus blacodes [アシロ目アシロ科; リングとも 呼ばれる].

    kingu-posutoキング・ポスト: king post(cf. samson post, sampson post).
    /Samson['s] post: n.[海]サムソンポスト、鳥居型(門型)デリックポスト、鳥居型檣、デリック支柱、錨索止め短柱.

    kingu-sa-mon[魚]キングサーモン:

      /Chinook: n.(pl. ~, ~s)[魚]チヌーク族[北米西岸のコロンビア川北岸沿いに居住していたインディアン]; [魚]マスノスケ、キングサーモン(chinook salmon, Chinook salmon).
      /chinook, chinook salmon, Chinook salmon: n.[魚]マスノスケ、キングサーモン(king salmon, quinnat salmon) [北太平洋産の大型のサケ; サケ科、サケ類中最も大きい、全長2メートル] [学名]Oncorhychus tshawytscha (Walbaum).
      /chinook salmon; Chinook; king salmon; quinnat salmon: [魚]マスノスケ、キングサーモン.
      /king salmon: n.[魚]マスノスケ、キングサーモン(Chinook salmon, quinnat salmon) [サケ科、サケ類中最も大きい、全長2m] [学名]Oncorhychus tshawytscha (Walbaum).
      /quinnat, quinnat salmon: n.[魚]マスノスケ、キングサーモン(king salmon)(→ Chinook salmon).

    kingu-supo-kuキング・スポーク:
    /king spoke: n.キング・スポーク[舵柄が中央にあることを表示する舵輪の把柄; 他の把柄と少し形状が異なる].

    kingusutonキングストン: kingston [ヨットなどで、船底に設けられた水抜きの穴].

    kingyo[魚]金魚:

      /fishbowl: n.[ガラス製などの]金魚鉢、養魚鉢 [参考] fish globe: [ガラス製の丸い]養魚器、金魚鉢.
      /fish globe: n.[ガラス製の丸い; 球形ガラスの]金魚鉢、養魚器(→ fishbowl).
      /goldfish: n.(pl. -fish or -fishes)[魚]金魚、キンギョ; [俗語]缶詰(かんづめ)の鮭、鮭缶、adj.金魚のような.
      /goldfish bowl: 金魚鉢.

    kingyo禁漁(きんぎょ、きんりょう): prohibition of fishing; ban on fishing.

    kingyo-hanadai[魚]キンギョハナダイ: orange sea perch.

    kingyo-ki禁漁期(きんぎょき): closed fishing season; closed season [for fishing].

    kingyo-ku禁漁区(きんぎょく): closed fishing area, closed area [for fishing].
    /preserve: 禁猟地; 生け簀、生簀、いけす、養魚池.

    kinjisa均時差: equation of time [視時と平時の差].

    kinjitsuten[天]近日点(きんじつてん):

      /apsis: n.(pl. -sides)[天]長軸端 [近日点または遠日点].
      ・ the higher apsis: [星の]遠日点; [月の]遠地点.
      ・ the lower apsis: [星の]近日点; [月の]近地点.
      /periphelion: n.(pl. -lia)[天]近日点 [惑星や彗星(すいせい)の軌道中、それらが太陽に最も近づいた点(opp. aphelion)] (→ perigean, perigee).

    kinkai近海(きんかい); 付属海: adjacent waters; adjacent sea.

      /adjacent: adj.近接(隣接)した、付近の、近隣の; 地先の [類語]adjoining.
      /adjacent sea: 付属海; 近海; 地先の海、地先海面.
      /adjacent seas fishery; inshore fishery: 近海漁業(→ high seas fishery 公海漁業).
      /adjacent sea skipjack and tuna fishery: 近海カツオ・マグロ漁業.
      /adjacent waters(seas): 近海.

      /adjoining seas, near seas; neighboring seas: 近海.
      /ashore fish: 近海もの、近海魚.
      /coastal: adj.沿岸の(→ near-shore)、海岸の、海岸沿いの、海岸に近い; 沿岸性の、近海の.
      /coasting: 近海航行.
      /greater coasting area: n.[船舶の]近海区域[例えば、日本では船舶安全法によって定められた航行区域の一つ].
      /greater(major) coasting service: n.近海区域航行(就航).
      /greater coasting vessel: n.近海航路船[日本では、航行区域が近海区域に特定された船舶].
      /inshore: adj.海岸に近い、近海の、沿海・沿岸の(opp. offshore)[西語: cerca de la coasta]、海岸に向かう、 陸の方へ、海岸に近づく、adv.海岸で、近海で; 海岸に向かって.
      /in waters(in the sea) near(close to) Okinawa: 沖縄近海に(で).
      /in waters off(near) Japan; in waters adjacent to Japan; in Japanese waters: 日本近海における、日本近海で.
      /midshore: 近海?.
      [参考]inshore, nearshore, midshore, offshore(沿海、沿岸・近海、近海、遠海・遠洋)の区別 [海岸からの相対的距離を もっていい表わすもの?].
      /near-shore: 近海の.

    kinkai-gyogyou近海漁業:
    /inshore fishery: 近海漁業、沿海漁業 [対語: offshore fishery] [参考]coastal, littoral, near-shore, mid-shore, offshore.
    /nearshore fisheries: 近海漁業.

    kinkai-kouro近海航路: coasting line(route).

      /coasting vessel: 沿岸航路船(coaster)、近海航路船.
      /coastwise passenger boat(vessel, ship): 近海航路客船.
      /greater coasting area: 近海区域.
      /greater coasting vessel(ship): 近海航路船.

    kin-kajika[魚]キンカジカ: Kinkazan sculpin.

    kinkan-dakaraキンカンダカラ: ventriculate cowry.

    kinko[動]キンコ: trepang(=pêche-de-mer)[ナマコの一種].

    kinku[海]キンク:

      /kink: n.[綱・糸・鋼索などの]捩(よじ)れ、撚(よ)れ、こぶ、よれこぶ、よじれこぶ、[ワイヤーロープの]キンク [in a rope, wire, thread, etc.](→ short twist)、[錨鎖などの]撚れ、vi.,vt.よれる(よれさせる)、ねじれる(ねじれさせる)、 もつれる(もつれさせる).
      [参考]撚れ(kink)とは、索類がよじれ、引き締められてできる環状のこぶ; ロープが急角度で捻(ね)じれて(捩(よ・ね)じれて)、あるいは 折れ曲がって、こぶができること; ロープやチェーンに局部的なねじれが加わった時に生じるこぶ; これがあるとロープの強度は著しく 低下することになる.
      /unkink: v.…のよじれ(キンク)を戻す、まっすぐにする.

    kinkyuu-byouchi緊急錨地(びょうち): emergency anchorage [緊急時に使用する錨地].

    kinkyuu-gyakuten-teishi緊急逆転停止: crash astern stop [機関を全力で逆回転させることによって、船の行き足を 急に停止させること].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    kinmedai[魚]キンメダイ: [米国・カナダ]alfonsino, [豪・NZ]berycoid-fish, Beryx splendens Lowe [キンメダイ目キンメダイ科キンメダイ属].

      /alfonsin: n.[魚]キンメダイ.
      /alfonsino: n.[魚]キンメダイ、Beryx splendens.
      /berycoid-fish: n.[魚]キンメダイ.
      /nannygai: n.[魚]豪州産のキンメダイの一種.
      [画像]キンメダイ [Beryx splendens; 分類:脊索動物門・キンメダイ目・キンメダイ科; 分布:太平洋、 大西洋、インド洋; 深度: 200~800m; 所蔵:水産総合研センター中央水産研究所][拡大画像: x25597.jpg][国立科学博物館特別展2013].
      /splendid alfonosino: [魚]キンメダイ.

    kinme-damashi[魚]キンメダマシ: flathead alfonsino.

    kinme-himedai[魚]キンメヒメダイ: golden-eyed fusiform-snapper.

    kinme-modoki[魚]キンメモドキ:
    /pygmy sweeper: [魚]キンメモドキ.
    /slender sweeper: n.[魚]キンメモドキ、ナガサキキンメモドキ.

    kinmenuke[魚]キンメヌケ:
    /canary rockfish: n.[魚]キンメヌケ、オレンジメヌケ.
    /orange rockfish: n.[魚]キンメヌケ、オレンジメヌケ.

    kinmu勤務:
    /day's duty: n.[海][船内]24時間勤務.
    /sea duty: n.[米国海軍]国外勤務(任務).

    kinoboriuo[魚]キノボリウオ: climbing perch, walking fish, [学名]Anabas testudineus [スズキ目キノボリウオ科の魚類の総称].
    [画像]キノボリウオ: climbing perch [キノボリウオ科キノボリウオ属(=アナバス属, Anabas); 名前のように木に登ることはない。胸鰭を用いて水から出て動き回ることができる][上越市立 水族博物館][拡大画像: x25108.jpg].

      /anabantid: adj.[魚]キノボリウオ科(Anabantidae)の、n.[魚]キノボリウオ科(Anabantidae)の各種の魚.
      /anabas: n.[魚]キノボリウオ科キノボリウオ属(=アナバス属)(Anabas)の各種の淡水魚 [東南アジア・アフリカ産; 例えばclimbing perch].
      /climbing gouramies: n.[魚]キノボリウオ科.
      /climbing perch, climbing fish: n.[魚]キノボリウオ [東南アジア産].
      /walking fish: n.[魚]キノボリウオ.

    kinoko-gata-anka-きのこ型アンカー: → mushroom anchor: [海]きのこ型錨(アンカー) [主に灯台船の係船用].

    kinpi金肥(きんぴ): n.[参考]その昔、農民らが肥料として購入する魚粕や油粕のこと。農民はかつては自給肥料を田畑に投入 していたところ、窒素・燐・マグネシウムなどを投入すれば土地を肥やせることを知った農民は、自給できない肥料をイワシやニシンの 海産物に求めた。その海産物とはイワシ・ニシンの〆粕(しめかす)のことである。

    kinranshi[魚]キンランシ: brocaded goldfish.

    kinran-suzumedai[魚]キンランスズメダイ: blue-banded damsel-fish.
    /two-spot demoiselle: n.[魚]キンランスズメダイ.

    kinryou禁猟、禁漁:

      /close: adj.禁猟の、[法律で]禁止中の(opp. open).
      /a close season(time): [英国]禁猟期、禁漁期(きんりょうき)[米国ではa closed season] [対語]an open season: 狩猟期、漁期→  [米国] a closed season for fishing: 禁漁期 [水産資源を保護するために、漁業あるいは遊漁が禁止される期間; 禁漁区(きんりょうく)はそれが禁止 される区域].
      /fence season: 禁漁(禁猟)期(=fence time).
      /post: n.柱、支柱; 杭、竿、標柱、vt.[行方不明の船]を掲示する; [米国][土地など]に禁猟区(立ち入り禁止)の掲示を出す.
      ・ to post a river: 川での漁を禁じる.
      /prihibit: → prohibited fishing gear: n.禁止漁具/prihibition of fishing: 禁漁(きんりょう).

    kinryouki[米国]禁猟期: closed season, [英国]close season.

    kinryouku禁漁区(きんりょうく): → marine preserve: 禁漁区、禁漁場(closed fishing ground).

    kinryou-ku[鳥獣の]禁猟区、[野生動物の]特別保護区: sanctuary [参考]禁猟地; いけす、養魚池: preserve.
    /closed area(season) for fishing: n.禁漁区(期)、禁止漁区(期).
    /to preserve: v.禁猟区にする; 猟を禁じる.
    /to preserve game: 鳥獣の猟を禁じる.

    kinsei-ishimochi[魚]キンセイイシモチ: pale-lined cardinalfish.

    kinsen-fuedai[魚]キンセンフエダイ: bigeye snapper/golden striped snapper: n.[魚]キンセンフエダイ.

    kinsengani[動]キンセンガニ: armed crab.

    kinsen-haze[魚]キンセンハゼ: gold-striped goby/Hector's goby: n.[魚]キンセンハゼ.

    kinsetsu-sokudo近接:
    /approach speed: n.近接速度 [旋回する前の速度].
    /appulse: n.[天文][2つの天体の]近接(approach); [船・波などの]衝突.

    kinshibai[貝]キンシバイ: acorn dog whelk.

    kin-shigosen-koudo近子午線高度: ex-meridian altitude [天体が天の子午線の近くにある時の高度].

    kinshi-gyogu禁止漁具: prohibited fishing gear/prohibited fishery: 禁止漁業.

    kin-teisei-seibutsu近底棲生物: epibenthic animal.

    kinteisousei近底層性: → demersal: adj.近底層性の.

    kinten近点:
    /anomalistic, anomalistical: adj.変則(異常)の、変態的な; [天]近点の、近日点の、近地点の、近点離角の (anomaly).
    /anomalistic month [天]近点月.
    /anomalistic year [天]近点年.

    kintokidai[魚]キントキダイ: [豪・NZ]red bullseye, bullseye perch, [学名]Priacanthus macracanthus Cuvier [キントキダイ科].

      /bigeye: n.[魚]キントキダイ [熱帯産].
      /bigeyes: キントキダイ科.
      /bull's-eye: n.[魚][豪]キントキダイの一種.
      /bullseye perch: n.[豪・NZ][魚]キントキダイ, [学名]Priacanthus macracanthus Cuvier[キントキダイ科].
      /Priacanthidae: n.pl.[魚]キントキダイ科.
      /red bulleye: n.[魚][豪・NZ]キントキダイ, [学名]Priacanthus macracanthus Cuvier[キントキダイ科].

    kinubari[魚]キヌバリ: serpentine goby, [学名]Pterogobius elapoides[ハゼ科]/キヌバリ: stretched silk, seven-striped goby, [学名]Pterogobius elapoides (Günther)[ハゼ科].

    kinu-bera[魚]キヌベラ: purple wrasse.
    /rainbow wrasse: n.[魚]キヌベラ.
    /[学名]Thalassoma purpureum (Forsskål, 1775): [魚]キヌベラ [ベラ科ニシキベラ属(Thalassoma)の一種].

    kinu-kajika[魚]キヌカジカ: silk sculpin.

    kinukatsugimate[貝]キヌカツギマテ: arctic propeller clam.

    kinumato-igaiキヌマトイガイ: oriental saxicave.
    /rock bores: n.キヌマトイガイ科.

    kinumusubi絹結び: → silk knot: n.絹結び(二重本目結び).

    kinutaregaiキヌタレガイ: thin awning clam.

    kinuyoubaiキヌヨウバイ: → papillose dog whelk: n.キヌヨウバイ、サメムシロ.

    kinyuu記入:

      /plot: n.[船などの進行を示す]図面、図表; たくらみ、v.(-tt-)vt.[地図・海図上などに船・自船などの位置や航路・ 進路・航跡などを]記入する・記(しる)す、プロッティングする、[方眼紙などに]寸法・座標によって点を決める [参照]to chart.
      /plotting board: n.[海]位置記入図板、[経線・緯線などのみを印刷してある] 白海図版.
      /to plot the course of a ship: 船の針路を図上に記す.
      /to lay down: [図に]記入する; [造船の]起工をする; 制定する.
      /to lay off: [海][岸または他船などから]離す(離れる); 海図上に位置針路などを記入する.

    kinzoku-gan'yuu-no金属含有の: metalliferous.
    /[basal] metalliferous sediments: [基底]金属含有堆積物.

    kinzoku-kougyou-jigyoudan金属鉱業事業団: Metal Mining Agency of Japan[日本][略: MMAJ][現在は改組され、 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)となっている].

    kinzoku-ryuukabutsu金属硫化物: metallic sulphide(s).

    kiobi-suzumedai[魚]キオビスズメダイ: yellowband damselfish.

    kippa-キッパー:

      /kipper: n.産卵期・産卵期直後の雄のサケ(マス); キッパー [塩した開き薫製ニシン]、塩干し(薫製)ニシン、開き薫製ニシン (cf. bloater)、サケ・ニシンの干物、vt.[サケ・ニシンなど]を塩干し(薫製)にする、[サケなど]に塩をして薫製にする.
      ・ fumade: n.薫製ニシン.
      ・ kelt: n.[魚][産卵直後の] 痩(や)せたサケ.
      /kippered salmon: n.薫製サケ、開いて塩漬け後薫煙したサケ.

    kipurisu-youseiキプリス[期]幼生: cypris larva.

    kirai機雷: [参照]水雷.

      /buoyant mine: 浮遊水雷、敷設(ふせつ)機雷.
      /countermine: n.[海軍][敵の機雷を爆破するための] 自走機雷; 対抗策.
      /depth bomb: [特に機上から投下する潜水艦爆撃用の] 水中機雷.
      /depth charge: [水中]爆雷.
      /drifting mine: n.浮流機雷、浮遊機雷.
      /floating mine: 浮遊機雷、浮流機雷、浮流水雷(drifting mine, surface mine).
      /magnetic mine: n.[海軍]磁気機雷 [海底に敷設(ふせつ)される].
      /mine: n.[海軍]機雷、水雷; 地雷; 鉱山、v.機雷を敷設(布設)する/mine layer: n.機雷敷設(布設)艦/mine sweeper: n.掃海艇.
      /minelaying: n.機雷敷設(布設)、水雷敷設.
      /paravane: n.[機雷の係留索を切断する]機雷防御装置、防雷具.
      /a submarine mine: 敷設水雷.
      /to lay a mine [for …]: […に]水雷(地雷)を敷設する.
      /unsweepable: adj.[機雷が]爆破処理できない、掃海できない.
      /[語句事例]沈底機雷、沈底の機雷.

    kirai-fusetsu-kan[海軍]機雷敷設艦(機): minelayer.
    /minesweeper: n.[海軍][機雷の除去や破壊作業をする]掃海艇.
    /minesweeping: 掃海[作業]; 地雷除去.

    kirakira-hikaruきらきら光る:
    /dazzle: vi.きらきら光る(輝く・反射する)、n.まぶしいこと; まぶしい光.
    /the dazzle of the sea: 海面のまぶしい輝き.

    kirara-gai[貝]キララガイ: Japanese divariceted nut clam.

    kirara-ginme[魚]キララギンメ: [学名]Polymixia longispina Deng, Xiong and Zhan, 1983 [ギンメダイ目ギンメダイ科ギンメダイ属].

    kirara-haze[魚]キララハゼ: green-spotted goby.

    kirara-himeji[魚]キララヒメジ: red goat fish.

    kiratsunomataキラツノマタ: narrowly umbilicated latirus.

    kireme切れ目:
    /crimp: v.[料理][魚肉]に深い切れ目を入れる.
    /crimped raw meat: 魚のあらい.

    kirenami切れ波: short-crested wave [峰の短い波].

    kire-toキレート: chelate.

    kiri(きり): → stabber: n.[海]縫帆用の突き錐(きり) [参考] stab: v.(-bb-)[グサリと]刺す、突く.

    kiri:

      /advection fog: 移流霧.
      /drizzle: 霧雨(きりさめ).
      /fog: n.霧(→ sea fog).
      /fog alarm: n.濃霧警報.
      /fogbank, fog bank: n.霧峰(むほう) [遠くの海上に層雲のようにかかる濃霧で、陸地のように見える].
      /fog bell: n.霧鐘、霧中号鐘、フォッグベル [濃霧警戒のために、あるいは濃霧警報として船が鳴らす].
      /fogbound: adj.[海]霧が立ちこめた、[海岸などが]濃霧に閉ざされた; [海][船などが]濃霧で立ち往生の、濃霧で航行不能な.
      /fogdog: n.[霧峰(fog bank)の中に見ることがある] 明るい点 [霧はそこから晴れてくる].
      /foggy: adj.霧の多い、霧の立ちこめた.
      /misty, haze: 霧の深い、霧のかかった.
      /murky: adj.(murkier, murkiest)[霧・煙で]曇った、どんよりした; 非常に暗い、真っ暗な.

    kiriagaru[帆船が風に]切り上がる:

      /Keep your full!: [帆走号令]風に一杯に詰めろ![船首を限度一杯まで風に向ける].
      /luff: vi.船首を風上に向ける、ラフする; [帆が]両側から風を受けてはためく、シバーする [推力を失うことになる]; クレーンの腕(jib)を上げ下げする.
      vt.[海][船・船首を]風上に向ける、[帆走において]さらに風上に詰めて走る、[舵を]船首が風上に向くように取る; [ヨット][相手]の風上に出る、ラフする; [クレーンの腕を]上げ下げする.
      n.[海]詰め開き [船を風上にやること]; 縦帆の前縁、ラフ [fore leechともいう; 四辺形の縦帆の前縁を指すことが多い] [the forward edge of a sail]; [英国]船首の湾曲部[loofともう].
      /outpoint: vt.[海][帆走競技・ヨット競技][他船よりも]さらに風上に詰めて帆走する.
      /pinch: vt.つねる、はさむ; [海][帆船]を風上一杯に詰める、[船]を一杯開きで帆走させる、詰め開きに<ヨット・ボートなど> の舵をとる、[シートを張りつめないで、舵だけでできる限り]船首を風につめる、切り上がる(→ by the wind).
      /pinching: [シートを張りつめないで、舵だけで、できる限り]船首を風につめて帆走すること、切り上がり続けること.
      /spring: n.[海][マスト・円材などの]割れ[目]、裂け目; [船の]漏れ口、漏水箇所; 係留索、斜係船索; [通例pl.]大潮 [の時期]; 船首の風上へ切り上がる傾向; 春; ばね、バネ、スプリング; 跳ぶこと、跳躍(ちょうやく)、v.[船を]引っ張る.

      /to luff and lie: 風上に向けて止める(=to luff and shake).
      /to luff into a harbour(bay): 詰め開きで港(湾)へ入る.
      /to luff round: 船首をまともに風に向ける(=to luff up).
      /to luff the helm: 船首を風上に向ける→ Luff the helm!: [号令]さらに風上に向けよ!.
      /to luff up: 船首をまともに風に向ける、切り上げる、開く [船首を風上に向けること; To luff up is to turn the boat's head right into the wind](=to luff round).
      /to keep full: [帆船] 「これ以上切り上げるな」 (=no higher!).
      /to spring a(the, her) luff: 舵をゆるめて船を風上へやる、舵にゆだねて船首が風上に向くにまかせる.

    kiriage切り上げ:
    /cut up: 切り上げ、カットアップ [船首尾の竜骨が上方へ曲がっている部分; 船首部竜骨の上方への曲がり].
    /cut-up: n.切り上がり[船首尾が斜めに切り上がること].

    kirianago[魚]キリアナゴ: ashen conger-eel.
    /black conger-eel: n.[魚]キリアナゴ.
    /gray conger-eel: n.[魚]キリアナゴ.

    kirigai-damashi[貝]キリガイダマシ:

      /screw shell: n.[貝]キリガイダマシ(=tower shell).
      /screw shell: n.[貝]キリガイ.
      /tower shell: n.[貝]キリガイダマシ(screw shell).
      /waxen screw shell: : n.キリガイダマシ.

    kiriitokakeキリイトカケ: carinated wentletrap.

    kirikaki切欠(きりかき)、切欠き、切り欠き:
    [参考][スペイン語]espera: f.待つこと、待機; [木材を組み合わせるための]切り目、切欠(きりかき).
    /snatch block: n.[海]開閉滑車、切り欠き滑車、切欠滑車、スナッチブロック.

    kirikaki-kassha[海]切欠き滑車(きりかきかっしゃ): snatch block; steering chain block.
    [参考][スペイン語]pasteca: f.[海][滑車の一種]切欠(きりか)き滑車、スナッチブロック [ロープのかけはずしができる滑車]; 導索器.

    kirikizamu切り刻む:

      /scarf: n.(pl. scarfs)[木材などの]そぎ継ぎ; [捕鯨][鯨の皮を剥(は)ぐための]切り込み、切り溝; 剥いだ鯨の皮、 vt.[木材などを]接合する、そぎ継ぎにする、[木材に][そぎ継ぎの]刻みをつける; [鯨]に切り込みを入れ、皮と脂肪を剥ぐ、 [鯨の]皮を剥ぐ、[鯨を]切り裂く; [鯨]を切り裂く.
      /to hack [off, up, down]: vt. …を切る、たたき切る、めった切りにする、切り刻む、vi.たたき切る、切り刻む.
      /to hack something to pieces: …をずたずたに切る(めった切りにする).

    kirikomi斬り込み: [参照]乗り移る.

      /board: vt.[攻撃・乗船のために自船を][他船]に横付けにする、接舷する、近づく、[船]の舷側に横付けする; [敵船]に突入する、 乗り移る; [商船]に乱入する; [船・列車・バス・飛行機など]に乗り込む(to embark on)、乗船する; …に板を張る.
      vi.[海][帆船が]間切る(to tack); 上手回しをする; 下宿する、寄宿する.
      /boarder: n.[敵船への]斬り込み[戦闘]要員、敵船に乗り込む人; [食事付きの]下宿人; 寮生、寄宿生.
      /boarding: n.板張り、床張り、板囲い; [例えば]敵船に接舷して乗り移り斬り込む戦法.
      /boarding net: ボーディング・ネット、乗船網 [救命艇の降下時、船側から吊り下げる網]→ boarding netting: 敵の乗船 (乗り込み・乗り移り)を防ぐために舷側に張ったロープの網.

    kirimi[魚肉の厚い切れ]切り身: fillet.

      /chop: n.ぶった切り; ぶち切った一片(例えば、a chop [of meat])、vt.…をぶち切る.
      /fillet: n.[料理]ヒレ肉、フィレー、[魚肉などの]厚い切り身、三枚おろし、vt.[魚を]おろして切り身にする;  …からヒレ肉を取る.
      /fish fillet: (pl. ~)魚のフィレ [文例]バーダー社のフィレ・マシーン、[魚の]自動フィレ製造機.
      /flitch: n.魚の大切り身; [四角に切った]鯨の肪身(あぶらみ)、角切りの鯨の脂肉(あぶらにく)、オヒョウ・ヒラメ などの薄切り [薫製用].
      /a slice [of salmon]: [サケの薄い]切り身.
      /steak: n.ステーキ [料理用の魚肉・牛肉の分厚い切り身で、焼いたりフライにしたもの]、焼き肉; [特に]牛肉の切り身、 vt.[料理][魚を]おろして切り身にする、…からヒレ肉を取る.
      [参考] fillet: n[料理][魚の骨なしの]切り身、ヒレ[肉][牛・豚では柔らかい腰肉].

      /to cut in slices; to fillet: 切り身にする.
      /to fillet: vt.…を切り身にする; …のヒレ肉を取る.

    kiriniji霧虹(きりにじ): → seadog: n.霧虹(きりにじ・むこう)(=fogbow).


     キリンミノ (z108.gif)
    kirinmino[魚]キリンミノ: [豪で]zebra firefish, Dendrochirus zebra (Quoy et Gaimard)[フサカサゴ科] [画像参照: キリンミノ].
    /zebra firefish: n.[魚]キリンミノ.

    kirinotobuka[魚]キリノトブカ: → fringe shark: n.[魚]オオセ、キリノトブカ.

    kirinsai[藻]キリンサイ: Eucheuma muricatum Weber van Bosse.

    kirinukeru切り抜ける:

      /weather: vt.[海][船・船員が岬など]の風上を通る(へ出る); 風上に占有する; 風上の利を占める; 風上に航行する; [暴風・嵐・困難などを] 凌ぐ(しのぐ)、天候を冒して進む、切り抜ける; …を風雨に当てる、乾かす、干す; [岩石を]風化させる.
      vi.切り抜ける; 風化する.
      /to weather a storm: [海]暴風雨を切り抜ける→ to weather the storm: [船が]その暴風雨を乗り切る.
      /to weather out: [船が暴風などに]打ち勝つ; 凌ぐ.

    kiri-shingou霧信号: fog signal [視界が制限される状態において、船舶または航行援助施設が行う音響、無線信号 などによる信号].
    /nautophone: n.ノートフォン [米国: 電気的振動板によって霧笛として高強音を発する霧信号器].

    kirisusumu[船などが]切り進む:
    /to cut: vt.[水・波など]を切って進む、突き進む、vi.[船・鋤(すき)などが]切り進む、突っ切って進む、押し切って進む [through …]; 横切る、[横切って]近道をする[across].
    /to cut across: …を横切る.

    kiritatsu切り立つ:

      /bluff: adj.[海][船の舳(へさき)・船首が] 丸みを帯びた、ずんぐりした; [海岸・岬などが] 切り立った(steep)、 絶壁の、断崖(だんがい)の、急峻の.
      n.[海]船首がずんぐりしている(膨らんでいる)部分、[海・川・湖に面する幅の広い] 絶壁、断崖(cliff)、切り立った岬 (headland)、断岸、円崖; (the B~)[神戸・横浜・函館などにおけるような] 山手.
      /bluff head: 垂直に切り立っている船首.
      /bluffy: adj.絶壁のような、断崖状の(→ adv. bluffly、n. bluffness).

    kiroku-ondokei記録温度計、自記温度計: self-registering thermometer; thermograph.

    kiroku-ryuusokukei記録流速計、自記流速計: recording current meter.

    kirone-musu-ka[魚]キロネームス科: [注釈:学名など調査中です].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    ki-ru[船・飛行機などの]キール、竜骨: keel [船の背骨を形づくる力材] [参照]竜骨.
    [参考]船体中央部を船首尾線に沿って縦通する主要な構造部材; 船底を舳先(へさき)から艫(とも)まで通っていて、 構造上船の背骨のような機能を果たす鉄材、または木材; 船首下の底端部から船尾下のそれまで、船のほぼ全長にわたって船体最下部を貫く、木材 または鉄材、またはその組み合わせなどで造作される直線状の構造体].

      /docking keel: n.ドッキング・キール.
      /drop keel: n.[海]落下キール、軽喫水帆船のリーウェイ防止用板.
      [英語] drop keel: a retractable keel which can be drawn into the hull, when entering shallow waters and recovering on to a trailer.
      /duct keel: n.箱形竜骨、ダクト・キール.
      /keelless: adj.[海]竜骨のない.
      /keel line: n.[海]キール線、竜骨線[船の中心線である「船首尾線」の意味に用いることがある].
      /plate keel: n.平板キール.
      /rolling chock: 湾曲部竜骨、ビルジキール(bilge keel).
      /to heave keel out: [船を傾けて]キールを水より出す.

    ki-ru-bangiキール盤木:

      /building block: [船][建造中の船の竜骨を支える]キール盤木、竜骨盤木; 建築用ブロック; (~s)[子供の おもちゃの]積み木.
      /building dock: 造船船渠(せんきょ).
      /keelblock, keel block: n.[造船]竜骨台、キール盤木(ばんぎ)、竜骨盤木(りゅうこつばんぎ) [造船や船体修理のための 入渠時に、竜骨(キール)の下部に並べ敷いて船体を支える; 船のキールを支えるため、乾ドックや船台に置かれる可動式 の枕木].
      ・ A ship gets(takes) keel block.: 船体が竜骨盤木に乗る.

    ki-ru-bo-toキールボート:
    /keelboat, keel boat: n.[船][米国]キールボート [米国西部のミシシッピー(Mississippi)川などの河川で用いられた 貨物輸送船・運貨船]; [米国河川で用いられている] 運貨船(うんかせん).

    ki-ruho-ringuキールホーリング:

      /keelhaul: vt.[海][船員]に竜骨くぐりをさせる[昔の刑罰]、[刑罰として][人を]綱で縛って船底をくぐらせる; さんざん油を搾る、ひどく責める[刑罰].
      /keel hauling: キール・ホーリング、船底くぐり[昔、オランダ海軍で行われたという処刑・処罰の法; ロープで縛った罪人をヤーダム(yardarm)に吊し、 足に重錘を取り付けた上で、一方の舷から罪人を海中に投じ、船底の竜骨下をくぐらせて他方の舷から引き上げ、さらにそ舷のヤーダムに 再び吊し上げるという刑を数回行う; かつての帆走軍艦での乗組員を処罰する手段の一つであった].

    ki-ru-kuriaransuキールクリアランス:
    /keel clearance: 余裕水深[船底の竜骨と海・川などの底面との間隔; 例えばマラッカ海峡の浅海域での航行時その 間隔が重要になる].

    ki-ruson[海]キールソン: [参照]内竜骨.

      /inner keel: n.内竜骨.

      keelson: n.[造船・船]内竜骨(ないりゅうこつ)、ケルソン(kelson)、キールソン(→ false keel)[内竜骨。キールの上面に沿って 密着して取り付けられる補助的な縦強力材].
      /bilge keelson: 湾曲部内竜骨.
      /center(centre) keelson, centre line keelson: 中心線キールソン、中央キルソン、中心線内竜骨(=middle line keelson).
      /hold keelson: 倉内キールソン.
      /keelson lug: ?.
      /keelson plate: 内竜骨板.
      /keelson timber: 中央内竜骨材.
      /rider keelson: [木船]冠内竜骨.
      /side keelson: 側内竜骨.
      /sister keelson: [木船]副内竜骨、副キールソン[主キールソンの両側に取り付けられる補強用縦材].

      /kelson: n.[海]=keelson(内竜骨、キールソン).
      /sternson: [海]内竜骨(keelson)の末端(=sternson knee) [参考][stern]+keel[son].

    ki-ru-ungaキール運河: Kiel(Kaiser Wilhelm) Canal.

    kiryuu旗旒(きりゅう): bunting.

    kiryuu-shingou旗旒信号(きりゅうしんごう): flag signalling [国際信号旗を使用して行う信号].

      /B: n.[旗旒信号] 「本船危険物の荷役中、または運送中」を示す.
      /E: n.[旗旒信号] "本船は右舷に変針中".
      [参考] 旗旒: 各種の意味を表示するための旗・吹き流しなど。旗旒信号: 信号旗の組み合わせで行う信号で、主に船舶で用い られる.
      /H: n.[旗旒信号] 「水先人在船」.
      /Q: n.[旗旒信号] "本船は健康である、検疫交通許可証を交付されたい".
      /S: n.[旗旒信号] 「本船の機関は後進中」.
      /W: n.[旗旒信号] 「本船は医療上の援助が必要である」.

    kisa器差:
    /index error: n.[計器目盛の]指示誤差、器差 [略: I.E.].
    /index error of sextant: 六分儀の指示誤差、六分儀器差(instrumental error) [動鏡と水平鏡が平行のとき、インデックスバーが 示す零度からの偏角].
    /instrumental error: 器差.

    kisa気差(きさ)、大気差: refrection[天体・物標の見える方向と、それらの存する真の方向との差].

    kiseboshi-suzumedai[魚]キセボシスズメダイ: spotted yellow damselfish.

    kisei寄生: parasitism.

      /ectoparasite: n.外部寄生者.
      /entozoa: n.(pl.)(単数entozoon)[生][しばしば E~][集合的]内部寄生動物、[特に]内部寄生虫.
      /entozoic: adj.体内寄生の; 体内寄生虫の.
      /facultative: n.[生態][寄生虫などが]異なった環境でも生活できる; 任意の(optional)[opp. obligate].
      /facultative parasite: 任意寄生菌.
      /parasite: 寄生生物; 寄生者、寄生虫.
      /parasitic bacteria: (pl.)寄生細菌.
      /parasitic; parasitical: adj.寄生の.
      /zooparasite: n.[生態]寄生動物/adj. -parasitic.

    kisei-shokubutsu気生植物(きせいしょくぶつ): aerophyte.

    kisei-jijitsu既成事実: [仏語] fait accompli(pl. faits accomplis)(=accomplished fact).

    kisei-sochi規制措置: regulatory measures.

    kisemaki[海][綱の]着せ巻き:

      /serving, sarving: n.[海]サービング [太いロープの一部に布を巻き付けて、その上に細いロープを特殊工具 を用いてきつくぎっしりと巻き締めること; これによってロープに水がしみ込まず、ロープが丈夫になる].
      /parcel: n.小包、小荷物、vt.(parceled, [英国]parcelling)[海][綱]を細長い帆布で巻く、帆布で覆う(巻く、うずめる).
      /parceling: n.([英国]parcelling)[海][索に巻き付けるためタールを塗った; 綱を包むのに用いる]細長い帆布、パーセリング、 [綱の]被(かぶ)せ巻き、着せ巻き、細長い帆布で包み巻くこと.
      [参考]パーセリング、[綱の]被(かぶ)せ巻き、着せ巻き: 例えばロープをサービング(綱などを巻き付けること)する場合、その下に古帆布 などを用いてロープを包帯のように巻くこと; サービングの下地として、ロープのより目に沿って細索を埋めた上に細長い帆布を 巻きつけること.
      [参考] serve: vt.[海][綱など]を巻き付ける.
      /serving, sarving: n.[海]サービング [太いロープの一部に布を巻き付けて、その上に細いロープを特殊工具 を用いてきつくぎっしりと巻き締めること; これによってロープに水がしみ込まず、ロープが丈夫になる].

    kisen基線:
    /baseline: n.基線→ a baseline survey: 基線測量.
    /lubber's points(lines): 基線[羅針儀].
    /straight baseline: [国際海洋法]直線基線.

    kisen機船(きせん)[発動機船の略]: steam ship [略: SS]; motor ship [略: MS]; motor vessel [内燃機関を推進器の 動力源とする船].

      /medium-type Danish seine fishery: 中型機船底曳網漁業.
      /motor ship(vessel): n.機船; 発動機船 [略: M.S.]→ steam ship, steamship: n.汽船[略: SS].
      /otter trawl: 機船底曳網.
      /otter trawler: 機船底曳船.
      /snurrevaad: 機船底引き網.

    kisen汽船:

      /S.: [sailing shipの略]帆船; [summer load lineの略]夏季満載喫水線; [steamerの略]汽船.
      /a ship driven by steam: 蒸気で動く船、蒸気推進船.
      /steamboat: n.汽船、蒸気船; [主に内海用の][小]汽船.
      /steamboating on the Mississippi Queen: 汽船ミシシッピ・クイーン号での航行.
      /steamer: n.汽船、蒸気船、steamship; 蒸気機関; 蒸し器、せいろ; [貝]オオノガイ(=soft-shell clam)[エゾオオノガイ科の貝] (=soft-shell clam)、vi.汽船で旅行する.
      ・ ocean going steamer: [参考]a vessel equipped to sail the ocean, even including a large pleasure yacht.
      /steaming: n.汽船での旅行[距離]、汽船での旅程、[帆走に対して]汽走.
      ・ a distance of one hour's steaming from the port: 港から汽船(蒸気船)で1時間の距離(旅程).
      /steamsail ship: n.汽帆船[蒸気機関による推進力をも兼ね備えた帆船]; 機帆船(きはんせん).
      /steamship: n.汽船(steam vessel)[略: S.S.]、商船.
      /steamship company: n.汽船会社.
      /steam ship; steam vessel: n.汽船 [略: SS][外燃機関を推進器の動力源とする船; 蒸気機関の力で推進する船].
      /steam ship(SS); motor ship(MS): n.機船.
      /steam tug: n.[小型の]蒸気曳航船、曳船(えいせん)用蒸気船.
      /U.S.S., USS: n.米国船(United States Ship); 米国汽船(United States Steamer); 米国汽船、米国商船(United States Steamship).

    kisen帰船:

      /to break leave: 帰船時刻に遅れる.
      /to break ship: 休暇明けに船に帰り損なう(帰船し損なう).
      /to come on board: 帰船する、帰艦する.
      /to return on board: 帰船する.

    kiserugai[貝]キセルガイ: land-snail.

    kiseru-gata-tsuufuutouキセル形通風筒: cowl-head ventilator.

    kisetsu季節: season.

      /climatic(seasonal) migration: 季節回遊.

      season: n.[暦上の]季節、季; 時期、時節、時季; [魚類・野菜・果実などの]旬(しゅん)、シーズン、出盛り[時]、最盛期.
      /a close(an open) season: 禁猟期(狩猟期)、禁漁期(漁期).
      /behind the season: [魚・果物などが]季節(旬)はずれの.
      /fishes in(out of) season: 旬の(旬はずれの)魚、出盛りの魚.
      /in season: [魚類・果物などの]旬の、出盛りで、旬で、食べ頃で、最盛期で; [法律の認める]猟期で、漁期で; 時を得た、 時宜にかなった.
      /out of season: 季節(時期・時季)はずれで、旬はずれで、旬はずれの、旬(食べ頃)でない; 禁猟期で; 時宜を失して.
      /sardines caught(or harvested) in season: 旬に漁獲されたイワシ.
      /season off: 閑漁期、漁期外(fishing off); シーズン・オフ.
      /to come into season: [魚類・果物などが]旬になる、店頭に出回る.

      seasonal: adj.季節的な.
      /seasonal change; seasonal variation: 季節変化.
      /seasonal correction to mean sea level: 平均海面の季節補正 [ある地点、ある季節での海水面を算出するにあたり平均海水面に 施される補正].
      /seasonal fixed net: n.例えばサケ建て網のように、漁期中に設置し、漁期終了後に撤去する定置漁具の総称.
      /seasonal migration: n.季節移動、季節回遊、適温回遊.
      /seasonal variation: n.季節変異、季節変化.
      /secular variation: n.経年変化、累年変化、永年変化.

    kisetsu基節:
    /basis: n.[カニなどの]基節、底節 [カニの脚が着いている胴体部分の脚節].

    kisetsufuu季節風: monsoon, periodic wind.

      /antimonsoon: n.反対季節風.
      /monsoon: n.モンスーン[アラビア海で吹く地方風; 季節風(きせつふう)に同じ]、季節風[季節に応じてほぼ一定方向に吹く卓越風]  [参考]A season characterized by different patterns of winds and rainfall that occurs in some parts of the tropics.
      /Northeast Monsoon Current: n.北東季節風成流 [アラビア海の北東季節風によって生じる海流].
      /periodic wind: n.[海]季節風(monsoon).
      /Southwest Monsoon Currents: n.南西季節風成流 [アラビア海、ベンガル湾、シナ海などで南西季節風によって生じる吹送流].

    kisetsu-kaiyuu季節回遊: seasonal migration; climatic migration.

    kisetsu-taiiki季節帯域(きせつたいいき):
    /seasonal zone: 季節帯域 [気候の特性を考慮し航行の安全を計るため、ある一定の期間に限り満載喫水線の適用を変更する帯域; [慣]季節区域].

    kishaku希釈:

      /attenuation: n.希薄[化]、希釈; 希釈度.
      /attenuate: vt.…を希釈する、希薄にする、vi.希釈化する.
      /dilution: [混合物で]希釈、薄めること; 希釈化; 希釈物(液)、薄めたもの; 希釈度.
      /dilute: vt.…を希薄する、薄める [参照] attenuation.

    kishi[海・河川・湖の]: [参照]岸辺.

      /alongshore岸に沿って: .
      /aground to shore, stranded岸に乗り上げる.
      /ashore: adv.岸に(へ)、浜に(へ); 陸上に(へ)(opp. aboard).
      /[from] coast to coast: [米国]大西洋岸から太平洋岸まで、全米で、全国で.
      /from the Coast to the Coast: [米国]大西洋岸から太平洋岸まで、全米で、全国で.
      /intercoastal: adj.両岸間の; 大洋連絡の/intercoastal shipping: n.両岸間の海上輸送.
      /on the coast: 海岸で.

      shore: n.[海・湖・河川の]岸、岸辺、浜、海岸、湖岸、海浜、磯(cf. littoral); [法]岸 [海辺の高潮線と低潮線との 間にはさまれた陸地の部分]; 海岸地方; 陸[地]、陸(おか)(land)、陸岸、岸[水面から見て][対語: water]; [通常 pl.][特定の]地方、国、 vt.陸揚げする、上陸させる.
      [参考](1)shore: 海、湖沼、河川の岸、(2)bank: 河川の岸、beach: [干潮時に広くなる]砂や小石の浜、(3)coast: 海に沿った地域、 陸から見た海との境界、(4)seaboard: 陸と海の境界線、<5>seashore: 波打ち際、(6)seaside: 保養・遊覧・観光地としての海岸地方.
      /shore, strand: 岸.
      /in shore: [海]岸に近い、岸近く、浅瀬に.
      /off shore: 岸を離れて、沖に、沖合に.
      /on shore: 陸に、上陸して(opp. on the water, on board).
      /shore-based: 岸・陸を基地とした→ shore-based station: 沿岸基地.
      [参考]shore:
      (1)The margin of the sea; that space of land which is alternately covered and left dry by the rising and falling of the tide; the space between high and low-water mark.
      (2)The area lying between the lines of high water and low water, over which the tide ebbs and flows.
      (3)The space between high and low water marks of a watercourse.
      /shoreless: adj.上陸可能な岸のない; 果てしない(boundless).
      /shoreward: adv.(=shorewards)岸(陸)の方へ(に); [風など]岸から、adj.岸(陸)の方の、岸の方へ向かう; [風など]岸からの、n.岸へ 向かう方向.
      /shorewards: adv.岸[陸]の方へ; [風など]岸から(adv. shoreward).

      /to be driven(or washed) ashore: 岸に打ち上げられる.
      /to get ashore: 着岸する.
      /to keep a good hold of the land: [船が]岸の極(ごく)近くに沿うようにする.
      /to keep a good offing: [帆走(航走)時、向岸風に吹かれて陸岸方向に吹き寄せられ、難破などの危険にさらされることが ないように]十分に陸岸から離れるよう針路を保つ.
      /to keep closer in to the shore: 一層陸岸に接近して位置を保つ.
      /to keep further from [the shore]: [岸・陸岸]から一層距離を離して針路を保つ.
      /to make off: [海][特に風下側の]岸から離れて航行する.
      /to push off: [舟が]岸を離れる; 櫂で岸を突いて<舟を>出す; …を押し出す.
      /to reach shore: 岸に着く.
      /to swim ashore: 岸に泳ぎ着く.
      /to win to shore: [海][ついに]岸に達する.

    kishibe岸辺、海辺、海岸沿いの土地: shorefront.

      /longshore: adj.海岸(沿岸・岸辺)の、海岸(岸辺)にある、海岸(岸辺)で働く、海岸に沿っている; 海港の、港湾の、 adv.沿岸で.
      /shorefront: n.岸辺; 海辺、海岸沿いの土地.
      /shoreless: adj.上陸可能な岸のない.
      /shoreside: adj.岸辺(海岸)の、岸辺(海岸)近くの.
      /shoreward: adj., adv.岸(陸)の方の[へ]; [風など]岸の[から]、n.岸へ向かう方向.
      /(adv.)shorewards: =shoreward.

    kishisen岸線: coastline [海図の海陸の境界線; 略(ほぼ)最高高潮面の時の海陸の境界を示す].

    kishou気象: weather.

      /marine meteorological obervatory: 海洋気象台.
      /marine meteorology: 海洋気象学.
      /meteorologic, -gical: adj.気象[学上]の.
      /meteorological observatory: 気象台.
      /meteorological station: 気象観測所; 測候所.
      /meteorological servIce: 気象業務.
      /meteorological tide: n.気象潮、気象潮汐 [気象的影響・要因に基づく潮の干満、海面の昇降運動].
      /meteorological wind scale: n.気象学上の風力階級(cf. Beaufort wind scale).
      /meteorology: n.気象学.
      /observatory: n.観測所; 天文台; 気象台 [略: Obsy.].
      /weather: n.天気、天候、空模様; [ある時と場所の]気象(→ climate); 風雨、荒れ模様、暴風雨、荒天、嵐.
      attrib. adj.[海]風上の(windward)(opp. lee); 風上に向かった; 風雨にさらされた.
      /weather-bulletin: 気象通報.
      /weather chart(map): 気象図.
      /weather map: n.天気図、気象図(→ weather chart).
      /weather ship: n.気象観測船/weather station: 測候所、気象台.

    kishou記章:

      /badge: n.バッジ、記章、肩章(けんしょう).
      /a badge of rank: [軍人の]階級章.
      /ensign: n.(1)旗(flag, banner)、国旗; 軍旗、海軍旗、軍艦旗、商船旗; (2)[英国]片隅にUnion Jackの ある赤(白・青)の旗; (3)[米国]海軍少尉; [英国]旗手(きしゅ); (4)[官職などを示す]記章(badge)、標章(emblem).

    kishou-chou気象潮(きしょうちょう): meteorological tide [潮汐現象のうち、気象の作用によって起こるもの].

    kishou-kansoku気象観測:

      [参考]気象観測機器
      /anemograph: 自記風速計.
      /anemometer: 風速計、風力計.
      /anemoscope: 風向計、風位計.
      /aneroid barometer: アネロイド気圧計.
      /aneroid graph, aneroid barograph: 自記アネロイド気圧計.
      /barometer: 晴雨計(せいうけい); 気圧計.
      /hygrograph: 自記湿度計.
      /hygrometer: 湿度計.
      /hygrothermograph: 自記温度湿度計、自記温湿計.
      /recording anemometer自記風速計.
      /recording evaporimeter自記蒸発計.
      /self-registering thermometer: 自記温度計.
      /pluviograph: 自記雨量計.
      /pluviometer: 雨量計.

    kishou-kansoku-sen[船]気象観測船: a weather ship.

    kishou-kinzoku希少金属:

      /base metal: ベースメタル[合金の主要金属]、卑金属(cf. noble metal, precious metal)、[めっきの]地金.
      /precious metal: 貴金属(cf. base metal)[金・銀・プラチナなど].
      /rare metal: 希少金属、レアメタル.

    kishou-tsuuhou気象通報: → advisory: [米国]状況報告、[特に]気象報告、気象通報[台風情報など].

    kishu旗手(きしゅ): flag-bearer.

      /ensign: n.(1)旗(flag, banner)、国旗; 軍旗、海軍旗、軍艦旗、商船旗; (2)[英国]片隅にUnion Jackの ある赤(白・青)の旗; (3)[米国]海軍少尉; [英国]旗手(きしゅ); (4)[官職などを示す]記章(badge)、標章(emblem).
      /flag-bearer: n.旗手 [参照] flagman.
      /flagman: n.(pl. -men)信号旗手(旗兵); [レースの]旗振り.

    kiso基礎:
    /primary production: 基礎生産、一次生産; 基礎生産量.
    /primary productivity: 基礎生産力.

    kisou機走(きそう): propelling by power [船がエンジンなどの動力の出力を利用して走ること; エンジンで航行する].

    kisou汽走:

      /steaming: n.汽船での旅行[距離]、汽船での旅程、[帆走に対して]汽走.
      ・ a distance of one hour's steaming from the port: 港から汽船(蒸気船)で1時間の距離(旅程).
      /under sail and steam: 帆と汽力を併用して、機帆にて.
      /under steam: 汽走中、汽走中で; 汽力で.

    kisou帰巣(きそう):
    /homing instinct: [例えば、サケの母川への]回帰性.
    /orientation; homing instinct: [鳥などの]帰巣本能、帰巣性.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    kissui喫水、吃水(きっすい): [参照]喫水線、吃水線.

      /down by the head: おもて下がり(=by the head)[船首吃水が船尾吃水より大きい状態]、おもてあし.
      /down by the stern: とも下がり(=by the stern)[船尾吃水が船首吃水より大きい状態]、ともあし.

      draft: n.[英国: draught]
      (1)[海][船の]喫水(きっすい)、吃水(きっすい)(draft of water) [艦体・船体などの水面下の部分; 喫水とは、浮かんでいる船 の水線面と、任意の船体横断面の最低点との間の垂直距離] [英国: 喫水の意味では通例"draught"を用いる] [略: d] [西語: calado] [参照]喫水線.
      [英語] draft: the vertical distance from the waterline to the lowest point of the keel(水線から竜骨の最下部までの 垂直距離.
      (2)[トロール網などの]一引き、[網を]引くこと; 一網の漁獲高(a draft of fish)、一引きの漁獲量、一網(ひとあみ).
      /aft draft, aft draught, after draft, after-draught: 船尾喫水、後部喫水.
      ・ an aft draft, after draft: 船尾喫水.
      /deep-draft: adj.喫水の深い<船>.
      /dF: fore draft: 前部喫水.
      /dM: midship draft: 中央喫水、船体中央部喫水.
      /draft aft, draught aft: 船尾喫水 [西語] calado a popa.
      /draft fore, draught fore: 船首喫水.
      /draft gauge, draught gauge: 喫水計、吃水計.
      /draft indicator: 喫水(吃水)表示器.
      /draft mark, draught mark; draught marks; draft marks: 喫水(吃水)標(きっすいひょう)[船首、船尾及び船体中央の外部 側面に表示した喫水尺度].
      ・ to draw draft mark.喫水標を書く.
      /draft moulded: 型喫水(moulded draft).
      /draft numerals: 喫水表示の数字[船首水切りや船体中央部舷側などに表示された、喫水を示す数字].
      /draft of water: 喫水.
      /draft of water aft: 船尾喫水 [対語]船首喫水.
      /draft of water amidships: 中央部喫水.
      /draft of water foreward: 船首喫水 [対語]船尾喫水.
      /draft on arrival: 入港喫水 [対語]出港喫水.
      /draft on departure: 出港喫水 [対語]入港喫水.
      /draft scale: 喫水尺度.
      /draft survey: 喫水検査、喫水測量 [荷役の前後時に船の喫水を精密に測定し、鉱石などの積載貨物重量を検査・算出すること].
      /easy draft: 軽喫水.
      /fore draft, forward draft: 船首喫水/dF: fore draft: 前部喫水.
      /form draft: 形状喫水 [船の形から決められる喫水].
      /forward draft, fore draft: 船首喫水(吃水).
      /full draft: 満載喫水.
      /heavy draft: 深喫水.
      /keel draft, keel draught: [竜骨下面からの]キール喫水、喫水標表示喫水 [船底下の最下端から水線までの高さ; 喫水標はこの喫水値を標示している].
      /light condition: n.軽吃水状態、軽荷状態.
      /light displacement: n.軽荷排水量[軽吃水状態における排水量].
      /light draft: n.軽喫水、軽荷喫水.
      /light [water] line: n.軽喫水線; 空倉喫水線.
      /load draft; loaded draft; full draft, full load draft: 満載喫水.
      /load drafts: 積載喫水量.
      /long legged: 吃水の深い、舷の深い.
      /mean draft: 平均喫水.
      /midship draft: 中央喫水、船体中央部喫水 → mean draft: 平均吃水.
      /moulded draft: 型喫水 [基線から測られる喫水].
      /sea gauge, sea gage: n.[海]喫水(きっすい)、吃水(きっすい); [水圧による; 水圧式の]測深器(そくしんき)、水深計、 深度計 [水圧によって管内の水銀柱が作用を受けるという深海用測深装置]、気圧測深器; 自記測深器、自記海深計.
      ・ depth gauge: n.水深[記録]計、水深器、測深器.
      /shallow draft; light draft: 浅喫水.
        ・ a shallow-draft boat(ship, vessel): 喫水の浅い船.
      ・ vessels of deep(shallow) draft(draught): 喫水の深い(浅い)船.
      /a ship(vessel) with a draught of 10 feet, a ship of 10-feet draft: 喫水10フィートの船.
      /to be of 20-feet draft; to draw 20 feet [of water]: [船が]喫水20フィートである.
      /to ga[u]ge a ship: 船の喫水を測る.
      /to take the draft [of a ship]: 喫水を測る.
      /vessel(ship) of deep(shallow, light) draft(draught); deep(shallow, light)-draft ship; ship deep(light) in the water: 喫水の深い(浅い)船.

      draw: v.(drew, drawn, drawing)vt.…を引く、引っ張る、引き寄せる; [図・線を]描く、引く; [絵を]描く; [帆が]風をはらむ; [海]喫水…である、喫水が…の深さである、[船が…フィートの]喫水がある; [英国][獲物など]を探す.
      vi.[綱・ロープなどが引かれて]ぴんと張る; [海][風で帆が]張る; [海]喫水が…である.
      /a boat drawing 10 feet of water: 喫水10フィートの船.
      /The vessel draws 10 meters of water. The ship draws 10 meters deep.: この船の喫水は10メートルである.

      /floaty: adj.[船が]喫水の浅い; 浮く[ことのできる]、浮きやすい.
      /form draft: n.形状喫水.

      freeboard
      /freeboard mark: 乾舷標; フリーボード・マーク [喫水線の略記号を示す].
      T: 熱帯満載喫水線.
      S: 夏季満載喫水線.
      W: 冬季満載喫水線.
      TF: 熱帯淡水満載喫水線.
      F: 夏季淡水満載喫水線.
      WNA: 冬季北大西洋満載喫水線.
      /freeboard zones: 乾舷帯域(かんげんたいいき) [夏季、冬季、熱帯の各区域].
      /summer freeboard mark: 夏季フリーボード標.
      /summer zone: 夏季帯 [freeboardについて].
      /vessel with freeboard: 喫水制限船.
      /winter zone: 冬季帯.

      /gage, gauge: n.計器; [海][英国ではgage][満載]喫水、[船の]吃水; [風と他船に対する]船の関係位置、自船の船位、風位; 標準寸法(規格)、測定の標準.
      /on an even keel: 船首尾の喫水が同じで、等喫水で.
      /salt water arrival draft: 海水比重における到着時喫水[略: SWAD].
      /sea gauge: 喫水、吃水.
      /shallow: adj.浅い→ a shallow-draft boat(ship, vessel): 喫水の浅い船.
      /shoal: adj.(-er, -est)[船の喫水の]浅い; [船体が]排水量の少ない; [水が]浅い(shallow).
      /to draw: [海]vt.喫水が…の深さである、vi.[海]喫水が…である → This ship draws two meters deep.: この船は喫水が2mである.
      ・ This ship draws light(deep).: この船は喫水が浅い(深い).

      trim: n.[海]トリム [船首尾の喫水(吃水)の差: 船首喫水と船尾喫水との差をいう]、[船の船体前後の]喫水の釣合(釣り合い・バランス) [状態]、船首尾の喫水の差、船首吃水と船尾吃水との差、[船の]釣り合い、姿勢; 出航準備状態; [帆の]風受けの具合、セールのバランス; [船の]準備、艤装.
      vt.[海][船]に積荷を正しく配備する; [積荷]を船倉に積み込む; [風向き・進路によって]適帆する.
      vi.[海][船が]正しい位置をとる; [風向き・進路によって]帆を調節する.
      /a trim by bow(head, stem): 船首トリム.
      /in [good(or proper)] trim: [海]釣り合って; 整って、具合よく.
      /initial trim: 初期トリム(=designed trim) .
      /out of trim: 釣り合っていない、トリムを失って.
      /trim by the head(bow, stem); trim by head: トリム・バイ・ザ・ヘッド、あもて足、船首足; 船首トリム.
      /trim by the stern; trim by stern: とも足、船尾足; 船尾トリム.
      /trim diagram: トリム計算表.
      /trimming: トリミング; [船の船首尾の]喫水の釣り合いをとること、喫水調節・調整; 適帆すること、[帆の]風の受け具合の 調整・調節.
      /trimming tank: [トリム調整用の]トリミング・タンク.

    kissuihyou喫水標: draught marks; draft marks [船首、船尾及び船体中央の外部側面に表示した喫水尺度].
    /keel draught, keel draft: [竜骨下面からの]喫水標表示喫水.
    /summer freeboard mark: 夏季フリーボード標.
    /to draw draft mark.喫水標を書く.

    kissui-hyouji-ki喫水表示器: draft indicator.

    kissuikei喫水計: draft gauge.

    kissui-kensa喫水検査: draft survey.

    kissui-sen喫水線、吃水線(きっすいせん): water line, waterline; draft[line] [参照]満載喫水線、喫水(吃水).

      /between wind and water: [船の]吃水線(きっすいせん)(喫水線)に、[船の]水線付近に; [喫水線(吃水線・きっすいせん)は 波風に打たれ傷みやすいことから、一般的に] 弱点(急所)に.
      /freeboard zones: 乾舷帯域 [夏季、冬季、熱帯の各区域].
      /light line: n.[海]軽荷喫水線 [貨物を全く積み込まない状態の船の喫水線].
      /light waterline: 軽吃水線<[軽荷状態における船体と水面との交線].
      /load line; load water line, load waterline: 満載喫水線 [略: LWL].
      ・ certificate of load line: 満載喫水線証書.
      /load line disc: 満載喫水線円標.
      /load line zone: 満載喫水線施行地帯 [参考]施行(しこう、せこう): 法規に関しては"せこう"ともいう.
      /Lyoyd's mark: ロイズ指定喫水線.
      /margin line: 限界線 [区画満載喫水線].
      /seasonal zone: 季節帯域(きせつたいいき): [気候の特性を考慮し航行の安全を計るため、ある一定の期間に限り満載喫水線 の適用を変更する帯域; [慣]季節区域].
      /summer draft mark: 夏季喫水標.
      /summer freeboard mark: 夏季フリーボード(乾舷)標.
      /summer load line: 夏季満載喫水線.
      /summer mark: [船舶喫水標における]夏季貨物積み込み線.
      /summer timber load line: 夏季木材満載喫水線.
      /summer zone: 夏季帯[フリーボードについて].
      /underwater: adj.水面下の、水中の; 水中用の; [海][船の]喫水線下の、水線下の、adv.水面(海面)下に、水面(海面)の下を、 水中[用]に、n.水中、水面下[の水]; (~s)[海・湖などの]深さ(depths).
      /water line: [海][船の]水線、喫水線→ water level: [海][船の]水線、喫水線; 水面、水位.
      /winter freeboard: n.[西語] francobordo de invierno.
      /winter loadline: n.[西語] línea de carga de invierno.
      /winter marks: n.pl.[西語] marcas de invierno.
      /winter zone: 冬季帯.
      [参考]freeboard mark: 乾舷標; フリーボード・マーク [喫水線の略記号を示す]→ 熱帯満載喫水線 T、夏季満載喫水線 S、 冬季満載喫水線 W、熱帯淡水満載喫水線 TF、夏季淡水満載喫水線 F、冬季北大西洋満載喫水線 WNA.

    kisu[魚]キス(鱚): sillaginoid, sillaginoid fish; [学名]Sillago sihama.
    /sand borer: n.[魚]キス.
    Sillaginidae: キス科.
    /smelt-whitings: n.pl.[魚]キス科.

    kisui汽水(きすい):

      /brackish: adj.やや(ちょっと)塩気のある、やや塩辛い、汽水(きすい)性の.
      /brackish lake: 汽水湖(きすいこ).
      /brackish plankton: 汽水(きすい)プランクトン(→ hyphalmyroplankton).
      /brackish water: 汽水、半塩水、淡海水[海水(sea water)と淡水(fresh water)との間の塩分を含む水; 潟・河口部などで海水と淡水が混じり 合っている水].
      /brackish water animal: 汽水(きすい)動物、淡海水動物.
      /brackish water culture: 汽水養殖.
      /brackish water fish: 汽水魚(きすいぎょ).
      /brackish water fishery; estuarine fishery: 河口漁業、汽水漁業→ brackish waters fishery: 汽水域漁業、河口域漁業.
      /brackish waters: 汽水域(きすいいき)[河川の淡水と海の塩水とが入り混じる場所].
      /estuary: 汽水区域、汽水域、河口域 [海水と淡水が混ざる].
      /hyphalmyroplankton, hyphalmyro plankton; brackish plankton; brackish-water plankton: 汽水[性]プランクトン.

    kisuji-genroku-dai[魚]キスジゲンロクダイ: golden-girdled coralfish.

    kisuji-musume-bera[魚]キスジムスメベラ: Venus wrases[ベラ科].

    kisuji-tarumi[魚]キスジタルミ: rufous sea-perch.

    kisuu帰趨(きすう): → homing: 帰趨性の (→ 帰巣・きそう).

    kita-akaebi[動]キタアカエビ: northern red shrimp.

    kita-bera[魚]キタベラ: goldsaddle hogfish.

    kita-fusa-ginpo[魚]キタフサギンポ: decorated warbonnetblenny, decorated prickleback.

    kita-ikanago[魚]キタイカナゴ: Pacific sand lance.

    kitamae-bune[船]北前船(きたまえぶね):
    [参考]江戸時代の回船のひとつ。江戸中期から明治初期にかけて、北海道の海産物 や北国の米などを日本海・瀬戸内海回りで、上方(かみがた)へ、上方の酒、塩などを北国へ運搬した。北国回船。北国船。 名称の由来として、北廻り船(きたまわりぶね)がなまった説、日本海の沿岸を意味する「北前(きたまえ)」を走る船であることからとの 説などがある.
    [参考]回船(廻船): 海上の輸送に使う船.

    kitamakura[魚]キタマクラ: four-saddle puffer/Canthigasteridae: キタマクラ科.
    /sharp-nosed puffer: n.[魚]キタマクラ.

    kita-murasaki-uni[動]キタムラサキウニ(北紫海胆): ? [北日本沿岸にいるオオバフンウニ科のウニ].

    kitamusha-ginpoキタムシャギンポ: stone cockscomb.

    kitano-furisodegai[貝]キタノフリソデガイ: folded yoldia.

    kitano-kamatsuka[魚]キタノカマツカ:
    /gudgeon: n.餌(えさ)(bait)、好餌(こうじ)、誘惑者(allurement); [魚]キタノカマツカ(→ Gobid gobid)、 タイリクスナムグリ [コイ科; 欧州産の小さい淡水魚].

    kitano-kasube[魚]キタノカスベ: Okhotsk skate.

    kitano-mayugai[貝]キタノマユガイ: Schmidt's date mussel.

    kitano-menuke[魚]キタノメヌケ: northern rockfish.

    kitano-oonogai[貝]キタノオオノガイ: Japanese soft shell clam.

    kitano-ookou-dakasukashi-gaiキタノオオコウダカスカシガイ: large puncturella.

    kita-ottosei[動]キタオットセイ: n.[学名]Callorhinus ursinus [アシカ科:ベーリング海、オホーツク海など に生息する; 毛皮が良質なために18~19世紀に乱獲された; 1911年日米加ソの4ヶ国で国際協定にて保護された].

    kitarinusu-kaキタリヌス科: [注釈: 学名など調査中です].

    kita-sekidou-kairyuu北赤道海流:
    /the North Equatorial Current: n.北赤道海流 [北半球の貿易風帯において風の応力によって生じる西向きの吹送流].

    kita-taiheiyou-bosenshiki-hogeigyou北太平洋母船式捕鯨業: North Pacific ocean factory ship type whaling.

    kita-taiheiyou-gyogyou-jouyaku北太平洋漁業条約: North Pacific Fisheries Agreement.

    kita-taiheiyou-kairyuu北太平洋海流: the North Pacific Current [西風漂流ともいう].

    kita-taiheiyou-kokusai-gyogyou-iinkai北太平洋国際漁業委員会: International North Pacific Fisheries Commission [略: INPFC].

    kita-taiseiyou-kairyuu北大西洋海流:
    /North Atlantic Current, North Atlantic Drift: n.(the ~)北大西洋海流(=Gulf Stream Drift)[ニューファウンドランド島 沖から、北大西洋を横切ってノルウェー沖にいたる暖流系海流].

    kita-tokkuri-kujira[動]キタトックリクジラ: bottlenosed whale.

    kita-tsuno[魚]キタツノカスベ: Alaska skate.

    kita-zouazarashi[動]キタゾウアザラシ: northern elephant seal [学名]Mirounga angustirostris [アザラシ科:北米西岸域、カナダなどに生息する; 頬(ほほ)に「洞毛(どうもう)」と呼ばれるヒゲをもつ].

    kitei基底、基部: base.
    [参考] basal: adj.基底の、基部の、土台をなしている; 根本の、基礎の(basic)、基本的な(fundamental).
    /a basal condition根本条件: .
    /basal metabolism: 基礎代謝 [食物を摂取せずに、完全に安静状態にある動物が要するエネルギー].
    /basal metalliferous sediments: 基底金属含有堆積物.

    kitei汽艇:

      /boat: n.小舟(小船)、ボート、端艇、短艇 [通例は櫂(かい)で漕ぐものをいうが、時に帆・発動機(モーター)を動力にする ものも指す]、[軍艦・汽船などに搭載された]汽艇; ヨット; [一般的に] 船(ship); [種々の目的をもつ] 船; 小型汽船、汽船(steamer).
      /launch: n.[船]ランチ、艦載大型ボート; 大型端艇; ロング・ボート; 小蒸気船(steam launch)、汽艇、小艇、機動艇.
      [参考]ランチ: (1)船舶に搭載されている小艇; (2)港内などで使用される機動艇→ harbor launch: 港内ランチ.
      /pinnace: n.[海]ピンネース、ピィニス、ピィナス、中型の短艇(ボート)、小艇; [海]艦載ボート、[特に艦載の]汽艇 (きてい)・機艇[主に将官乗用艇として用いられる]、中型ボート; [史][親船に随行した]小型帆船、[史]2本マストの小縦帆船・小船.

    kitei旗艇: → flag boat: n.旗艇 [ボートレースの目標ボート].

    kitei-shinro起程針路: initial course [起程点における大圏航路の向き。大圏起程針路].
    /departure course: 起程針路(→ great circle sailing, composite sailing); 出発針路.

    kitei-ten起程点: point of departure, departure point [航海の計算の起点とする位置].

      /departure: n.[海][起程点からの]東西距(とうざいきょ)、東西距離 [船がその針路のいかににかかわらず、その出発点から見て真東または 真西へ航行した距離][略: Dep.]; [地・測]東西距離、東西距、経距 [東西線への測線の正射影(しゃえい)]; [海][推測航法の 基点とする]起程点(=point of departure); 出港、出帆、出航、出発、門出、出立.
      [参考]東西距: 船の針路あるいは航程線のいかんにかかわらず、その出発点から見て真東または真西へ航行したものとして算出される、2点間の 真東西方向の距離.
      /departure; deviation: 偏差.
      /departure course: 起程針路(→ great circle sailing, composite sailing); 出発針路.
      /departure of tidal hour: 潮時偏差(ちょうじへんさ).
      /departure point: [大洋航海への]デパーチャーポイント、[出発の]起程点、出発起点; 出発点.
      /point of arrival: 到着点.
      /point of destination: 最終到着点.

    kiteki汽笛:

      /air whistle: 汽笛.
      /hoot: n.[英国]汽笛(警笛)の音.
      ・ The ship gave two hoots.: その船は2度汽笛を鳴らした.
      /short blast: 短音、[汽笛]短声.
      /steam whistle: 汽笛.
      /three long blasts: n.[号笛]長三声 [参考]長音三回の汽笛信号。出航の際見送り人への別れの挨拶として鳴らす汽笛で、 世界共通の習慣.
      /whistle signal: 汽笛信号.

    kitenhata[魚]キテンハタ: Bleeker's grouper.

    kitetsu-konkou-sen木鉄混交船: [参照]木鉄船.

    kitetsu-kouzou-sen木鉄交造船: [参照]木鉄船.

    kitetsu-sen木鉄船:

      /composite: adj.混成の、合成の、複合の、いろいろな要素を含む; [海][船が] 木材と鉄骨との]複合(合成)の.
      /composite sailing: [海] 集成(しゅうせい)航法.
      /composite sample: 混成(こんせい)試料.
      /composite vessel: 木鉄構造船、木鉄交造船(もくてつこうぞうせん)、鉄骨木造船(てっこつもくぞうせん)、木鉄船 ['composite' vessel constructed with iron or steel frames and wooden planking; 鉄または綱製のフレームと木製の船側板とをいろいろに組み合わせた船; 樫材の不足が顕著になったことと呼応して発達したといわれる].

    ki-to-purankutonキートプランクトン: Chaeto-plankton, chaeto-plankton.

    kitoku-ken'eki既得権益: vested interests.

    ki-to-purankutonキートプランクトン: Chaeto-plankton.

    kitsuentou[海][船の]喫煙灯: smoking lamp[これがともっている間は喫煙できる].

    kitsuki-gun木付き群(きつきぐん): shoal with timbers.
    /a school of fish(a fish school) swimming with floating lumbers: 木付き魚群.

    kitsune-amadai[魚]キツネアマダイ: blue blanquillo, blue whiting.

    kitsune-bera[魚]キツネベラ: crescent-banded wrasse.
    /[学名]Bodianus bilunulatus (Lacepède, 1802): [魚]キツネベラ. [英名]tarry hogfish [スズキ目ベラ亜目ベラ科タキベラ属].
    /red pigfish: n.[魚]キツネベラ.

    kitsune-budai[魚]キツネブダイ: long-nosed parrotfish.

    kitsune-dai[魚]キツネダイ: banded pigfish.
    /black-spot pigfish: n.[魚]キツネダイ.

    kitsune-fuefuki[魚]キツネフエフキ: long-face emperor.
    /long-nosed emperor: n.[魚]キツネフエフキ.

    kitsune-kasube[魚]キツネカスベ: bigtail skate.

    kitsune-mebaru[魚]キツネメバル: fox jacopever.

    kitsune-no-mushiroキツネノムシロ: handsome dog whelk.

    kitsune-sokogisu[魚]キツネソコギス: bigsnout spiny eel.

    kitsune-uo[魚]キツネウオ: small-toothed whiptail [画像(z22213.jpg) /サンシャイン水族館].

    kitte-susumu[水などを]切って進む: [参照]進む.
    /plow: [英国: plough]n.すき; 船首の水中への突っ込み、vt.[船などが][水・波・水面]を掻(か)き分けて進む、 …を切って(分けて)進む、切って走る、…をすくようにして進む; …をすく(till)、耕す、vi.[船などが]水を切って(分けて)進む [through …]、すく、耕す.
    ・ The liner plowed through the waves.: その定期船は波を切って進んだ.

    kiwada, kiwada-maguro[魚]キワダキワダマグロ: [参照]キハダ、キハダマグロ、黄肌(きはだ)、黄肌鮪.

    kiwaku木枠: → partner: n.(~s)[海][甲板のマストの穴を補強する]木わく.

    kizamigai[貝]キザミガイ: hard shelled crenella.

    kizoku帰属: → the question(issue) of the title to the Kurile Islands(Northern Territories) (cf. ownership: 所有権); territorial right(領土権): 千島列島(北方領土)の帰属問題.


このページのトップに戻る/Back to the top of this page

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]