Page Top

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]



    kan:
      /can: n.[金属製の]缶、ブリキ缶; [米国][缶詰の]缶 [英国: tin]; [軍俗語]水中爆雷(depth charge); 駆逐艦、 vt.(canned, canning)…を缶詰にする(tin).
      /can filler: [缶詰の]肉詰機械.
      /canned food with seasoning: 味付け缶詰.
      /canned goods: 缶詰類、缶詰品.
      /canned tuna: ツナ缶→ canned-tuna maker: ツナ缶製造業者(メーカー).
      /can washer: 缶詰洗い機、洗缶機(せんかんき).
      /oval can: n.楕円缶(だえんかん).
      /round can: n.丸缶(まるかん).

    kan[魚]かん(鯇; 魚偏に完と書く): [参考](1)ソウギョ[コイ科の淡水魚]; (2)アメノウオ。アメ[(1)ビワマス [サケ科の湖沼型の魚]; (2)ヤマメ [サケ科の魚; サクラマスの陸封型].

    kanかん(鰔): [参考](1)タラ [タラ目に属する魚]; (2)カレイ [カレイ目に属する魚] [読み方]鰔: かん、たら、かれい.

    kanかん(鹹): [参考](1)からい、しおからい、しょっぱい、塩気が強い。鹹味; (2)しおけ、塩分。鹹湖、鹹水.
    /heterohaline: 異鹹層(いかんそう).

    kan(かん)、(かん): [参照]環(わ).
    /link: n.[鎖を構成する・鎖の]輪、環(かん)、鐶、鎖鐶、鎖環、錨環; [機]リンク、連接棒; 連結するもの; [測量]リンク[1/100 chain].
    /unlink: vt.…の環(かん)をはずす、連環を離す(解く)(→ 鎖、錨鎖).

    kanada-dara[魚]カナダダラ: blue antimora, blue hake.
    /Pacific flatnose: n.[魚]カナダダラ.

    kanada-irekkusu[動]カナダイレックス: northern shortfin squid.

    kanada-kawauso[動]カナダカワウソ: Canadian otter, [学名]Lutra canadensis.

    kanado[魚]カナド: redbanded searobin.

    kanaduchi金槌:
    /hammer: n.ハンマー、金槌(かなづち)、槌(つち).
    /hand hammer: n.手槌(てづち).

    kanafugu[魚]カナフグ: smooth-backed blowfish.
    /unarmed blaasop: n.[魚]カナフグ[フグ科].

    kanagashira[魚]カナガシラ、方頭魚: gurnard, [学名]Lepidotrigla microptera.
    /gurnards, sea-robins: n.pl.カナガシラ類[カジカ目ホウボウ科に属する食用底魚].
    /hogfish: n.(pl. -fish or -fishes)[魚]フサカサゴ属の海魚 [食用; 西インド諸島産]; カナガシラ(ホウボウ科のgurnard) の一種 [米国南岸産]; スズキ科の魚 [北米淡水産]; ベルキナ属の淡水魚 [北米産].

    kanawa金輪: [参照]輪、環(わ).

    kanayamaかなやま: wire leader, hook wire.

    kanbishitsu[海]艦尾室:
    /coach: n.[海]艦尾室; コーチ、指導員.

    kanbui[海]カンブイ:
    /can buoy: n.[海]カンブイ [水面上の標体が円筒形になっている浮標;「cylindrical buoy」ともいう]、 金属製缶型ブイ、缶型浮標、円台形ブイ、円台形浮標.

    kanbutsu乾物(かんぶつ): [参考]保存がきくように、乾かした食料品 [参照]dried、干し魚(ほしざかな).

      /curer: 乾物製造者、薫製食品製造者.
      /dried fish: 干し魚(ほしざかな)、乾燥魚、[魚の]干物(ひもの)、乾魚→ stockfish: 素干し魚(dried unsalted fish).
      /dried fish sticks: 節類.
      /dried goods: [特に水産物の] 乾物(かんぶつ・ひもの).
      /a salmon curer: 薫製サケ製造者.

    kanchi-rebaカンチレバー:

      /cantilever: n.[建]片持ち梁(ばり)、肘梁、掛出梁、持ち送り.
      /cantilever bridge: 片持梁橋、カンチレバー橋.
      /cantilever framed vessel: カンチレバー船.
      /cantilever tank: カンチレバータンク(top side tank).
      /topside tank: n.トップサイド・タンク; カンチレバー・タンク(cantilever tank)、舷縁水槽; ガンネル・タンク [重心を上げ横揺を少なくする ため上部両舷に設ける; 船体構造を利用して、上甲板直下の船側部に、上甲板に吊り下げられたような形で設けられたタンクをいう。 バラスト以外にも使用可能].

    kanchou艦長: captain(commander) [of a warship].

      /cabin: n.[海][客船の1・2等客室用の; 特別2等船客用の] 船室、キャビン、ケビン; [軍艦の]艦長室、士官室、 士官用個室; 船長室; 小屋、adv.[船室・船客が]特別2等で.
      /captain: n.[米海軍・米沿岸警備隊]大佐、海軍大佐(→ Navy); [海兵隊]大尉(→ marine corps); 陸軍大尉; [米国] 空軍大尉;  [英国海軍][将官相当の] 艦隊副官(fleet captain)、[米国海軍][臨時の]艦隊参謀; [一般に]船長、艦長、艇長; [船の各部署の]長、[特定の持ち場の]水夫長、掛り長、主任; 長、隊長、首領; [スポーツ・クラブなどの]主将.
      /captain's cabin: 艦長室.
      /commodore: n.[米国海軍・沿岸警備隊]准将(じゅんしょう)、代将 [少将と大佐との間の階級; 戦時体制下においてのみ 用いられる; navy]; [英国海軍] 司令官 [小艦隊における主席艦長]; [敬称]提督 [艦隊・商船隊での主席(最古参)艦長・船長・ 商船隊長、ヨット(ボート)クラブなどの会長などに対する敬称]; [准将指揮艦隊の] 旗艦.
      /flag captain: [海軍]旗艦の艦長; 艦隊参謀大佐.
      /galley: n.[海][もと英国の]大型ボート、[大型軍艦の艦長乗用の]大型ボート、艦長艇、艦長(将官)乗用艇; 艦載艇.
      /post: n.地位、持ち場; [英国海軍][20門以上の砲を備えた軍艦の]艦長の地位; 哨兵、衛兵.
      /post captain: [英国]海軍大佐艦長.
      /sea captain: n.艦長、[特に、商船の]船長; 海軍大佐; [詩・文語]大航海者、大提督(commander at sea).

    kanchou干潮(かんちょう)、低潮(ていちょう): low water, low tide [画像: 潮汐の 垂直分布(潮間帯の垂直区分)(z21396.jpg)/しながわ水族館(拡大画像x27654.jpg)].

      /at low tide(water): 干潮時に.

      ebb: n.引き潮、落潮(らくちょう) [潮汐現象により海面が下降すること、その期間]、下げ潮(さげしお)、退潮、 干潮(opp. flood, flow)(→ ebb tide, receding tide); 減退(衰退)[期]、vi.[潮が]引く、落潮する、落潮に干出する.
      /ebb anchor: 落潮中船を維持する錨.
      /ebb and flow: 干満.
      /the ebb and flow [of the tide]: [潮の]干満; 盛衰.
      /ebb current, ebb stream: n.[海]落潮流、[海]下げ潮流(さげしおりゅう)[下げ潮のときの潮流; 高潮から低潮に向かう 間の潮流].
      /ebbing in tide: 落潮.
      /ebbing tide: 下げ潮、落潮(=falling tide)[海水位が減じてくる潮].
      /ebb stream: 落潮流 [潮汐面の低下に伴う水の水平移動].
      /ebb tide, low tide: 干潮[西語: marea menguante].
      /an ebb tide line; a low-water mark: 干潮線.
      /to be at the ebb, to be at a low ebb: [潮が]引いている; [事物が]衰退期にある.

      /low tide: n.低潮、干潮(かんちょう)(low water); 干潮時、干潮時刻; 干潮時の水位 [参照]潮汐・潮流関連用語.
      /low tide terrace: n.干潮台(かんちょうだい).
      /low water: n.低潮(ていちょう)、干潮(low tide) [潮汐現象で水面が最も低くなった時]; [川・湖などの]低水位: [下げ潮により海面が 最も低くなった状態; [慣]干潮].
      ・ in low water: 干潮で.
      /low water interval: [海]低潮間隙(または間隔) [ある地点において月の南中から低潮になるまでの時間].
      /a low-water level: 干潮面.
      /low water line: 低潮汀線(ていちょうていせん)、低潮線.
      /low-water mark, low water mark: 干潮標、干潮線、低潮標(ていちょうひょう)、低潮水位標、低潮界 [低潮時に水面と交わる海岸沿いの線].
      /stand of tide: 低潮(ていちょう).
      /The tide is out(down).: 今は干潮だ。干潮になっている.
      /tide-bound: adj.[海][船が]干潮で動けない.
      /time of low water: 低潮時(ていちょうじ).

    kanchou間潮: → intertidal: adj.満潮と干潮の間の、間潮(潮間)の/adv. ~ly/intertidal marsh: 潮間沼沢地.

    kanchou感潮(かんちょう):

      /tidal: adj.感潮域の.
      /tidal river: n.潮の干満の影響を受ける川、潮汐のある河川、感潮(かんちょう)河川、潮入りの川、潮が上流まで来る川、潮河 [水深・流速が海の潮汐によって影響を受ける河川; 潮汐によりかなり上流まで水位・流速などが変化する河川].
      /tidal waterway: 感潮水路.
      /tidewater: n.満潮時にさしてくる海岸・河口の水; [米国]潮汐の影響を受ける海水、潮水(tidal water)[上げ潮時に地面を覆う水;  潮が差してきた海岸・河口などでの水]; [米国]潮水の影響を受ける地域(感潮域)、潮の影響を受ける河川が多く存在する海岸沿いの低地; (T~)[米国]バージニア(Virginia)州東部の海岸の低地帯; 海岸(seacoast); 海岸地方.
      /tideway: n.潮路(しおじ)[潮流が流れる水路]; [潮路を流れる速い]潮流; 干潟(ひがた)(tideland); [河川の]潮の影響を 受ける部分.

    kanchou-sen[船]観潮船(かんちょうせん): a whirlpool-watching ship(boat, vessel)[例えば、鳴門海峡の渦潮を観る観光船] → a Naruto whirlpools sightseeing(watching) boat(vessel, ship): 鳴門の観潮船.

    kanchoutai間潮帯(かんちょうたい): [画像: 潮汐の垂直分布(潮間帯の垂直区分) (z21396.jpg)/しながわ水族館(拡大画像x27654.jpg)].
    /subtidal: adj.下潮間帯の.
    /supratidal: adj.上潮間帯の.

    kanchou-tei艦長艇:
    /galley: n.[海][もと英国の]大型ボート、[大型軍艦の艦長乗用の]大型ボート、艦長艇、艦長(将官)乗用艇; 艦載艇.
    /gig: n.[海]ギグ [船長・艦長などが乗る艦(船)載ボートの一種; 艦船内に備えられる艦(船)長用の小舟・軽いボート]; レース用の小ボート、競漕(きょうそう)用ボート、小単座艇/captain's gig.

    kanchuu管虫: tube worm.

    kanchuu-hansou寒中帆走: → frostbiter: n.寒中帆走用ヨット; 寒中帆走をする人.

    kandai[魚]カンダイ(寒鯛):
    /cold porgy: n.[魚]カンダイ(寒鯛)(コブダイ) [参考]ベラ科の海水魚。赤紫色。雄は成長に伴い、額が突出する。コブダイ.
    /tautog: [魚][北米北大西洋沿岸産の]カンダイの類[食用魚](→ Tautoga omitis)、ベラ科の食用魚(=blackfish) [カンダイの類].

    kandanashiki-touketsu管棚式凍結: sharp freezing.

    kanderaカンデラ: candela.

    kan-dokku乾ドック(かんどっく): [参考]乾ドック: 船の建造、検査、修理などが行えるように、注水・排水を 可能とした堀込み式ドック.

      /dry dock: 乾ドック [船底が露出するドック; 船の修理・塗装などのために用いる].
      /graving dock: n.[海]グレービング・ドック [船底の掃除・修繕用の乾ドック]、[広く]乾ドック(dry dock).
      ・ grave: vt.(graved, graving)[海][船底]の付着物を落して(取り除いて)、タールやピッチなどを塗る・塗料などを施す、 船底を清掃・掃除する.
      ・ graving expenses: 船底清掃費、船底掃除費.
      /jaheemy, jeheemy, geeheemy: [米国・軍俗語]移動乾ドック、上陸用舟艇回収機.
      /to dry-dock: vt.[船]を乾ドックに入れる、vi.[船が]乾ドックに入る.

    kandume缶詰: can (→ tin).

      /can: n.[金属製の]缶、ブリキ缶; [米国][缶詰の]缶 [英国: tin]; [軍俗語]水中爆雷(depth charge); 駆逐艦、 vt.(canned, canning)…を缶詰にする(tin).
      /can filler: [缶詰の]肉詰機械.
      /canned: adj.[米国]缶詰(瓶詰)にした(=[英国]tinned).
      ・ canned fish: 魚缶詰、魚類缶詰、魚の缶詰.
      ・ canned goods, canned foods: 缶詰、缶詰類、缶詰品、缶詰食料品.
      ・ canned seafoods: 海産物の缶詰.
      ・ canned foods with seasoning: 味付け缶詰.
      /canned tuna: ツナ缶→ canned-tuna maker: ツナ缶製造業者(メーカー).
      /canner: [米国]缶詰製造業者(packer)→ Canners Association of Japan: 日本缶詰協会.
      /cannery: n.(pl. -neries)缶詰工場、缶詰製造工場(canning plant).
      /canning: n.[米国]缶詰(瓶詰 )製造[業].
      ・ a canning factory ship, canning factory-ship: 缶詰船、缶詰工船、缶詰工場船(floating factory)→ canning ship: 缶詰製造船、缶詰船.
      ・ [fish-]canning industry: [魚類]缶詰製造業.
      ・ canning plant: 缶詰工場.
      /canning ship: 缶詰製造船、缶詰船.
      /can washer: 缶詰洗い機、洗缶機(せんかんき).
      /chunk: n.チャンク、輪切りにした魚肉 [缶詰の肉詰形態の一つ]、[魚などの]輪切りの肉、[肉片・パン・チーズ・木片などの] 厚く切ったもの、[カツオなどの魚の肉・パン・チーズなどの]固まり、厚切れ(あつぎれ).
      /chunks in brine: 塩水に漬けた魚肉 [例えば、マグロなどの厚切り魚肉を鹹水(かんすい)(塩水)に漬けた缶詰].
      /factory ship: 工船.
      /fish-canning machine: 魚類缶詰製造機.
      /fish-packing plant: n.[米国]魚類缶詰製造場; 魚類(魚肉)包装出荷工場(cf. cannery).
      /ingredient: n.成分; [缶詰の]副原料.
      /jelly meat: n.缶詰魚肉などにできるゼリー状の肉.

      pack: n.[魚・果物などの、年(季)間の]缶詰(包装)出荷高(しゅっかだか)、缶詰製造高; 大浮氷群(pack ice)、 v.缶詰にする、包む.
      /last(this) year's crab pack: 昨年(今年)のカニ缶詰出荷高.
      /packing form: [缶詰の]肉詰(にくづめ)形態.
      /packing in ice: 氷づめ.

      /packer: n.缶詰製造業者(→ canner).
      /square can: n.角缶(かくかん).
      /tin: vt.(tinned, tinning)[主に英国][食べ物など]を缶詰めにする [米国ではcanを用いる]、n.缶詰め食品(tinned stuff).
      /tinned food: n.缶詰、缶詰食料品(canned food).
      /tinned stuff: n.缶詰食品.
      /[英国]to tin, [米国]to can: vt.(canned; canning)缶詰めにする、缶詰にする.
      ・ to tin fish: v.魚を缶詰めにする.
      /vacuum seamer: n.真空巻締機(まきしめき)[缶詰め製造機械の一種].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    kanduna環綱(かんづな): ring rope; purse line.
    /ring rope: n.環綱(かんづな)、環索.

    kane: → submarine bell: n.水中鐘[略: S.B.].

    kanehira[魚]カネヒラ(金平): flat bitterling, [学名]Acheilognathus rhombeus (Temminck & Schlegel, 1846) [画像(z22118.jpg)/京都水族館].

    kaneko-daruma-garei[魚]カネコダルマガレイ: Kaneko's narrowface flounder.

    kaneko-hitachi-obigai[貝]カネコヒタチオビガイ: Kaneko's volute.

    kaneko-makuraカネコマクラ: Pacific olive.

    kanetsuke-bora[魚]カネツケボラ: black mouthed whelk.

    kanetsukezaruカネツケザル: violet mouth jewel box.

    kangeki間隙:
    /high water full and change: n.朔望(さくぼう)高潮間隙(間隔) [略: H.W.F.C.]、大潮高潮.
    /high water interval: 満潮間隙(かんげき)、高潮間隙 [ある地点において月が南中してから高潮になるまでの時間のずれ].

    kangekisui間隙水(かんげきすい): interstitial water; pore water.

    kangen[海]乾舷(かんげん):

      /certificate of freeboard: n.乾舷証書.
      /effective freeboard: n.有効乾舷.
      /freeboard: n.[海]乾舷(かんげん)、フリーボード [船体中央部の船側における満載喫水線と上甲板線との垂直距離;  満載喫水線(水線)から上甲板線までの間の舷側(なお、任意の喫水線から上甲板線までの距離をいう場合もある); 水線より上甲板の 上面まで; 満載喫水線から乾舷甲板の上面までの垂直距離; vertical distance between the waterline and the top of the deck] [西語] francobordo.
      /a barge with low freeboard and three stories of top-heavy superstructure: 低い乾舷とtop-heavy(頭重の)の3層の 上部構造をもつ艀(はしけ) [参照] topsides: n.乾舷.
      /freeboard assignment: 乾舷指定.
      /freeboard deck: [海]乾舷(フリーボード)甲板.
      /freeboard mark: 乾舷標、乾舷マーク(=Primsoll mark, load line mark).
      [参考]乾舷標: 船の種類・構造・航行区域・季節などに応じた乾舷(満載喫水線と上甲板線との垂直距離)が、船体のほぼ 中央部の両舷側に、幅25mmの線で書かれ表示される; 乾舷標は、乾舷甲板線(または法定甲板線)、円標、航路・季節による 各種の満載吃水線標示の3つから成る; 円標の中心には夏季満載吃水線が通り、その円外両端に満載吃水線を指定した政府 または船級協会の略字が記される.
      /lumber freeboard: n.木材乾舷.

      [乾舷標の事例と略字説明] TF: tropical fresh water load line熱帯淡水満載吃水線、 F: fresh water load line夏季淡水満載、 吃水線、 T: tropical load line熱帯満載吃水線、 S: summer load line夏季満載吃水線、 W: winter load line冬季満載吃水線、 WNA: winter Norht Atlantic load line冬季北大西洋満載吃水線 [拡大画像: x25986.jpg]

      /Plimsoll mark(line), Plimsoll's mark: n.[海]プリムソル標、プリムソル・マーク、乾舷標(かんげんひょう)、満載喫水線標、フリーボード マーク [満載喫水線を表わすマーク; ドラフト・マークともいう] [画像参照: プリムソル標(氷川丸)].
      [参考] S. Plimsoll: 英国の政治家.
      [参考]英国条例でこのマークが沈む以上の貨物の積載は禁止されている。英国国会議員Samuel Plimsoll(1824-98年)がこの条例の採用功労者.
      /topside: n.[海][通例pl.]乾舷(かんげん)[喫水線り上の船側]、水線上船体部、乾舷の上部; [軍艦の]上甲板; 高級幹部; 上側、adj.上甲板の、adv.[しばしば~s]乾舷で(へ); 上(正)甲板で(へ、に).
      /topsider: n.上甲板、艦橋担当の将校(乗組員).
      /tropical freeboard: n.熱帯フリーボード.
      /upperworks, upper works: n.pl.[海]乾舷(かんげん)[船の水線上の舷側]、水上部; 上部構造(superstructure) [参照]freeboard, topside.

    乾舷標

      /freeboard mark: 乾舷標; フリーボード・マーク.
      [参考]freeboard mark: 乾舷標; フリーボード・マーク [喫水線の略記号を示す].
      T: 熱帯満載喫水線.
      S: 夏季満載喫水線.
      W: 冬季満載喫水線.
      TF: 熱帯淡水満載喫水線.
      F: 夏季淡水満載喫水線.
      WNA: 冬季北大西洋満載喫水線.
      /freeboard zones: 乾舷帯域 [夏季、冬季、熱帯の各区域].
      /summer freeboard mark: 夏季フリーボード標.
      /summer zone: 夏季帯[freeboardについて].
      /vessel with freeboard: 喫水制限船.
      /winter zone: 冬季帯.

    kangen-kouhan乾舷甲板(こうはん): freeboard deck [最上層の全通甲板。その甲板に常設の閉鎖装置がない場合は、 その直下の全通甲板].

    kangen-shousho乾舷証書: certificate of freeboard [船の乾舷高さを記載した、管海官庁・海洋所管官庁 (the maritime competent authorities)が交付する証書].

    kangyo干魚、乾魚(かんぎょ): dried fish [干した魚。干物・乾物(ひもの)].

    kangyoki閑漁期(かんぎょき): season off [cf. closed season]/suspension of fishing; interruption in fishing: 休漁 (きゅうぎょ).

    kanhyouen緩氷縁(かんひょうえん): open ice-edge.

    kani[動]カニ(蟹):

      /cancriform: adj.カニに似た/cancrine: adj.カニのような.
      /cancroid: adj.[動]カニ状の、カニに似た、n.[動]カニ(crab)などの甲殻類動物.
      /[米国]canned crab; a can of crab; [英国]tinned crab; a tin of crab: カニ缶.
      /[a pair of] claws: カニのはさみ.

      crab: n.[動]カニ(蟹)、カニの肉; カニに似た動物(cf. hermit crab, land crab, king crab); [機]巻き上げ機、 移動ウインチ(crab winch)、小型の移動式揚貨機[または車地].
      v.t.(crabbed, crabbing)[船などを風下側に]横に押し流す、横流す.
      vi.カニを捕る; [海][船などが]風下側に横流しにされる、横に押し流される、コースをはずれる.
      /crab angle: 偏流角(=drift angle, leeway).
      /crab boat: カニ(蟹)漁船; 英国ノーフォーク沿岸で用いられた無甲板の小型帆走ボート[Cromer crab-boatと呼ばれる; Cromerは地名].
      /crab cage fishery: カニかご漁業.
      /crab factory ship, crab factory-ship; crab-canning ship(vessel): カニ工船、蟹工船(かにこうせん)、カニ母船、カニ漁業の母船.
      /crab fishery: カニ漁業.
      /crab fishing; crabbing: カニ漁.
      /crab gill net: カニ刺網、カニ刺し網.
      /crab mother ship: カニ母船.
      /crab net: カニ刺網.
      /crab pot: カニ捕り篭(とりかご)、カニを取る篭[主にカナダ方面で用いられている].

      /crabber: n.カニ漁師; カニ漁船、カニ捕り船.
      /crabbing: n.カニを捕ること、カニ漁; 横に押し流されること.
      /crabby: adj.カニのような; カニの多い.
      /crabeater: カニをよく食う魚・鳥.
      /crabeater seal, crab-eating seal: n.[動]カニクイアザラシ [南氷洋産].
      /crab pot: n.カニ捕り用のわな [小枝で作られた篭状のもの]、カニ籠 [参考]crab cage.
      /crabs: n.[動]短尾類.
      /crabs; brachyurans: カニ類.
      /crabwise: adv.カニのように、[カニのように]横に、横向きに、斜めに.
      /hard-shell crab(=hard-shelled crab): n.[動][脱皮前で]殻の堅いカニ[食用](=hard-shelled crab)(cf. soft-shell crab) [参考]hard-shell: adj.殻の堅い、n.=quahog.
      /nipper crab: 欧州産のカニの一種.
      /shore crab: n.[動]浜ガニ [ワタリガニ・クモガニなど].
      /soft-shell crab, soft-shelled crab: n.[脱皮直後の]殻の軟らかい[食用の]カニの総称 [対語]hard-shell crab.
      /stone crab: n.[動]米国南部の大西洋沿岸に産する大型のカニ[食用].
      /to be nipped by a crab: カニにはさまれる.
      /to catch a crab: [ボート][水中にオールを突っ込み過ぎ、または浅過ぎて]オールを漕ぎ損ねてバランスをくずす、 漕ぎ方がまずくてひっくり返る、ボートを漕ぎ損ねてひっくり返る、漕ぎ手が水を掻き損じて後ろに倒れる; 櫂の水掻きを水中に 深く入れ過ぎる.

    kanikui-azarashi[動]カニクイアザラシ: crabeater(crab-eating) seal[南氷洋産].

    kanimoritakeカニモリタケ: cerithina auger.

    kaningamu-ho-ru[海]カニンガム・ホール: [参考]メンスル(mainsail)のタック近くにつけられた鳩目(はとめ)で、 これを引いてドラフトの調節を行う.

    kanjou-kikan[昆虫や動物の]管状器官: fistula.
    /fistulous, fistular: adj.管状の(tubular)、筒形の(tubelike); 管状部(管状器官)からなる.

    kanjou-sangotou環状珊瑚島(さんごとう)、環礁: atoll/lagoon: 潟(かた); 礁湖.

    kanjou-sasu環状砂州: looped bar.

    kanjuuryou乾重量(かんじゅうりょう)、乾燥重量: dry weight.

    kankai-kanchou管海官庁: maritime competent authorities; marine office.

    kankai-no環海(かんかい):
    /seabound: adj.環海の.
    /seagirt: adj.[詩・文語][島などが]海に囲まれた、環海の.
    /a seagirt(seabound) country: n.海国、海に囲まれた国、島国.

    kankaku感覚: → sensory organ: n.感覚器官.

    kankan-shiki観艦式(かんかんしき):
    /review: n.検閲、検査; 閲兵、観艦式、vt.…を検閲する、閲兵する.
    /a naval review: n.観艦式.
    /to review troops: 軍隊を閲兵する.

    kankatsu管轄[権]:

      /jurisdiction: 管轄[権].
      ・ by extending their jurisdictions seaward: 彼等の管轄権を海へ拡張することによって.
      ・ the delimitation of the sea area fallen under Japan's jurisdiction: 日本の管轄海域の画定.
      ・ to exercise jurisdiction [over …]: 管轄する.
      ・ to fall under the jurisdiction of …: …の管轄に属する.
      /a jurisdictional dispute: [領土・島嶼(とうしょ)、それらの周辺海域などを巡る] 管轄[権]争い(紛争)、管轄[権]を巡る争い.

    kankei-doubutsu[動]環形動物(かんけいどうぶつ):

      /annelid: [動]環形動物[ミミズ・ヒル・ゴカイなど]、adj.環形動物の(=annelidan).
      /Annelida: n.pl.[動]環形動物門[分類名]、環形動物類、アンネリダ [ゴカイ・ミミズなど].
      /Annelidan: n.pl.[動]環形動物門[分類名].
      /annelidan: adj.[動]環形動物の(annelid)、n.環形動物.
      /annelids: 環形動物類.
      . /annulose: adj.環状の、環のある; 環状物(部・節)から成る(ringed) [例]annulose animals: 環形動物.
      /annulus: 環形のもの、輪(ring).

    kanketsusen間欠[温]泉: geyser.

    kanko鹹湖(かんこ)、塩水湖: salt lake.
    /medium-salt lake: n.中鹹湖(ちゅうかんこ).

    kankogai[海]カンコ貝: gray bonnet shell.

    kankoku-en'you-gyogyou-kyoukai韓国遠洋漁業組合: Korea Deep Sea Fisheries Association.

    kankou-sen[船][旅客]観光船: a passenger cruise ship.

    kankou-sensui-sen[船]観光潜水船: an undersea excursion(sightseeing, tourism)-purpose submarine; a submarine for tourists.

    kanku-kaijou-hoan-honbu管区海上保安本部: Regional Maritime Safety Headquarters.

    kankyaku鉗脚(かんきゃく): cheliped.

    kankyou環境: environment.

      /acclimatization: 環境順化.
      /eco-activist: 環境運動家.
      /ecocide: 環境破壊.
      /environmental barrier: 環境障壁.
      /environmentalism: 環境決定論.
      /environment-friendly technologies: 環境にやさしい技術.

    kankyou-eikyou-hyouka環境影響評価(環境影響アセスメント): environmental impact assessment [略: EIA].
    /Environmental Impact Statement: 環境影響説明書 [略: EIS][1970年施行の米国の国家環境政策法において、 連邦政府が国内・国外を問わず政策を実行する際に作成し、公表するよう義務付けている].

    kankyou-hogo-daitai環境保護団体: environmentalist organization(body, group, organ) [例]環境保護団体は 本格的な抗議を始めた: Environmentalist organizations began serious protests.

    kankyou-kajika[魚]カンキョウカジカ: Tyuman river sculpin.

    kankyou-kijun環境基準: environmental standards.

    kanman干満(かんまん): ebb and flow [参照]潮、潮汐, taidal, tide.

      /the difference between the rise and fall of tide: 干満の差.
      /rise and fall: v.[船が]波間に上下する; [潮が]満ちたりひいたりする.
      /the rise and fall: n.[潮の]干満; 上下; 盛衰.
      /tidal: adj.潮の、潮の干満による、潮の作用する、潮の作用による、潮汐の; 潮の干満のある、潮のさす; 潮に依存する; 潮に左右される、潮の影響を受ける、[特に]満潮時にのみ航行できる<港など>; 満潮時に出帆(出航)する; 周期的に変動する [西語] relativo a las mareas/tidally(adv.).
      /tide: n.潮、潮流、流れ; 潮の干満、潮汐(ちょうせき); 上げ潮(flood tide) [潮の干満があり、潮流の方向が変わるのが「tide」、 「current」は基本的に流れが一定の方向をもつ]; 地球潮汐; 天体潮汐; 大気潮[汐](atmospheric tide); 海の水;  [河川の]氾濫; 栄枯盛衰、消長、浮沈、増減、上下; 風潮、傾向  [西語] marea(f.).
      v.(tided, tiding)vi.潮に乗って(従って)流れる、潮のように流れる、潮として(潮のように)押し寄せる; 潮に乗って行く(流れる).
      vt.潮に乗せて(潮のように)…を運ぶ、潮に乗せる; 潮時を利して切り抜ける.
      /time lag of tide: n.干満の遅れ.
      /to tail to the tide: [停泊船が]潮の干満につれて船尾を振り向ける(=to tail up and down the stream).
      [参考]to tail: vi.[海][特定方向に]船尾を向ける、[暗礁などに]船尾を乗り上げる; [魚が]水面に現わす.

    kanman-touketsu緩慢凍結(かんまんとうけつ): slow freezing, partial freezing; super chilling (→ 管棚式凍結) (cf. quick freezing: 急速凍結)(→ blast freezing).
    /slow defrosting: n.緩慢解凍.

    kanmata環又(かんまた): bridle.

    kanmon関門:
    /key: n.[the ~][ある地域に入るための]要所、要地、関門[to …]; [動植物の]検索表; [地図などの]記号(略語)表; 鍵(かぎ)、キー.
    /the key to the Mediterranean [Sea]: 地中海への要所(=ジブラルタル Gibraltar).

    kanmuri:
    /naval crown: n.[紋章]海洋冠 [古代ローマ時代において、海上輸送の功績者に授与された冠; 港市の紋章の盾の上部に加えられる ことが多い].

    kanmuri-bera[魚]カンムリベラ: [NZ]red-throated rainbowfish, [南ア]clown coris, Coris aygula Lacepède [ベラ科].
    /clown wrasse: n.[魚]カンムリベラ.

    kanmuri-budai[魚]カンムリブダイ: humphead parrotfish [南ア], double-headed parrotfish [ニューギニア], Bolbometopon muricatus (Valenciennes) [ブダイ科].
    /humphead parrotfish: n.[魚]カンムリブダイ、コブブダイ.

    kanmuri-kinmedai-ka[魚]カンムリキンメダイ科: [注釈:学名など調査中です].

    kanmuri-youji[魚]カンムリヨウジ: shortnose pipefish.

    kanmuryouji[魚]カンムリョウジ: thorn-tailed pipefish.

    kannon-biraki観音開き:
    /goosewing: n.[海]グーズウイング; 補助帆、スタンスル(studdingsail); 観音開き [前檣帆(foresail)と大檣帆(mainsail)を反対舷に 張り出して風を受ける帆走法].
    /wing and wing: 縦帆船が前後の帆の張り出し舷を異にして順走している状態.

    kannuki-su閂州(かんぬきす)、かんぬき州: bar [港湾・河川の入口などに砂れきその他が堆積延布して航行の障害 となる州].
    /port bar: n.港口・河口の洲(す); 舷窓蓋のかんぬき、[載貨門・砲門などの]扉のかんぬき; 港口防材、港門の閉塞用の防材.

    kanoko-bera[魚]カノコベラ: beribboned wrasse.
    /[学名]Halichoeres marginatus: [魚]カノコベラ [ベラ科].
    /ocellated wrasse: n.[魚]カノコベラ.
    /two-eyed wrasse: n.[魚]カノコベラ.

    kanoko-gai[貝]カノコガイ: gray bonnet shell.

    kanoko-iseebi[動]カノコイセエビ: coral crayfish.
    /red crayfish: n.[動]カノコイセエビ.

    kanoko-minomushiカノコミノムシ: blood sucker miter.

    kanoko-uo[魚]カノコウオ: soldierfish.

    kanpachi[魚]カンパチ(間八):
    /amberjack: [魚]カンパチ(間八) [参考]スズキ目アジ科の海水魚。ブリに似る。前額部に八の字形の暗色斑がある.
    /allied kingfish: n.[魚]カンパチ.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    kanpan[船の]甲板(かんぱん、こうはん)、デッキ: deck [of a ship]  [参照]甲板(こうはん)、デッキ.
    [参考]甲板(かんぱん): 船の上部の、広く平らな部分。デッキ。こうはん.
    deck [of a ship]: n.[海][船の]甲板(こうはん・かんぱん)、デッキ、デック [略: dk, dk] [西語] cubierta; 突堤(埠頭)の床; [俗称]航海科 [参照]甲板(こうはん)、デッキ [参考]甲板(かんぱん): 船の上部の、広く平らな部分。デッキ。 こうはん.
    vt.[海][船]に甲板を張る[…in, over]; 装う、飾る[out, up]→ a ship fully decked [out] with flags: 旗で飾った船、 満艦飾の船; [戦闘準備のため]甲板を片付ける.

      /able[-bodied] seaman: (pl. -men)A.B.級の水夫、一人前の甲板員[略: AB, A.B.](cf. ordinary seaman).
      /able seaman, able bodied seaman, able-bodied seaman: [海]熟練船員、熟練部員、優秀船員; [米国]一等水兵、 熟練甲板員、有能甲板部員 [経験豊富で優れた技能をもつ部員].
      ・ A.B.: 熟練船員、技能優秀な水夫、一人前の水夫 [able seaman、able-bodied seamanの略][A full or first-class seaman, commonly called an able seaman, is classed A.B.](→ able-bodied).
      /above board: =above deck(船上に).
      /abovedeck: adv.甲板上に.
      /above deck: =above board(船上に).
      /abstract log: 甲板部撮要(さつよう)日誌.
      /afterdeck: n.[海]後部甲板、後甲板(こうこうはん).
      /after deck: [海]後甲板(こうこうはん).
      /All hands!, All hands ahoy!: 総員甲板へ! [英語]The call by which all hands are ordered on deck whether it be, as in a ship, to execute some necessary change, or, as with fishermen, to haul a net [フランス語]tout le monde en haut].
      /All hands on deck!: 総員上へ!、総員甲板へ(に)!、総員甲板へ集合せよ! [全員を甲板上に集める号令].
      /anchor deck: 操錨(そうびょう)甲板錨、錨甲板 [小型船における船首部の錨作業用の小甲板].
      /apprentice officer: 甲板部実習生.
      /awning deck: n.覆甲板 [上甲板上を船首から船尾まで完全に覆っている全通軽構造の甲板; 上甲板とこの覆甲板との間の 空間は旅客、軽貨物などの収容場所として用いられる]→ awning deck vessel: 覆甲板船 [覆甲板の構造をもつ船;  上甲板上を船首から船尾まで完全に覆っている全通軽構造の甲板をもつ船; 上甲板とこの覆甲板との間につくられた空間によって 船の容積が増すことになり、旅客・軽貨物などの収容場所として用いられる].
      /below deck(s): 主甲板の下[に(で、へ)]、船倉[に(で、へ)]; to go below decks.
      /berth deck: 砲座甲板(=gun deck).
      /between decks, between-decks: adv.[海]甲板間に(で)、甲板と甲板との間に、上下の甲板の間に、主甲板の下に(で); 船中の.
      n.pl.[単数扱い]中甲板[上甲板と下甲板との間の甲板]、甲板間の空所・場所・空間、中艙(ちゅうそう)[上下の甲板の間の場所] (='tween decks)、主甲板下の場所; 主甲板下の甲板、[特に]貨物倉庫内の隆起甲板.
      ・ 'tween deck, tween-deck, tween deck: n.[海]中甲板(ちゅうこうはん)[上甲板と下甲板の間の甲板]、上下の甲板の間[にある甲板]、 甲板間の場所、adj.甲板と甲板の間に.
      ・ 'tween deck frame: 甲板間フレーム.
      ・ 'tween deck ladder: 甲板間梯子.
      /bloom [down] deck: 甲板を掃除する.
      /board: n.[海]舷(げん)、舷側; 船内; 板、甲板(かんぱん); [帆船が]同一の開きで帆走(航走)した区間、ひと間切 (まぎ)りの区間、ボード [左右両タック(tack)間の航走距離]、風上に向かう針路; [波乗りの]サーフボード;  板、板材 [plankよりも薄いものをいう]; 黒板、掲示板.
      /boat deck: 端艇甲板、ボート甲板 [端艇・救命艇を備えつけた甲板で、一般には最上甲板].
      /boatswain; bosun; bo's'n: 甲板長(かんぱんちょう、こうはんちょう)、ボウスン.
      /boatswain's mate: 甲板次長.
      /bridge deck: n.船橋楼甲板.
      /broom deck: 甲板掃除.
      /bulkhead deck: n.隔壁甲板 [水密隔壁の頂部を繫ぐ甲板].
      /compass deck: n.コンパス甲板、羅針儀甲板.


      /deck beam: n.甲板梁、甲板ビーム.
      /deck bench: n.甲板ベンチ、甲板腰掛(こしかけ).
      /deck boat: n.有甲板船.
      /deck bolt: n.甲板ボルト [綱甲板に木甲板を締め付ける; 木甲板取り付け用].
      /deck boy: n.甲板員(deckhand); 甲板掃除人.
      /deck broom: n.甲板ほうき; デッキ・ブルーム.
      /deck bucket: n.甲板手桶(ておけ)、甲板バケツ.
      /deck cabin: 甲板客室.
      /deck cadet: n.[米国]航海実習生.
      /deck cargo, deck load: n.甲板積み貨物、甲板積荷[物][曝露(ばくろ)甲板に積載して運ばれる貨物].
      /deck center line: 甲板中心線.
      /deck chair: n.デッキ・チェア、甲板椅子 [多くは帆布(ズック)張りで折り畳み式のもの]、甲板椅子(いす).
      /deck chock: n.デッキ・チョック、導索器.
      /deck cleat: デッキ・クリート.
      /deck composition: n.甲板塗料、デッキ・コンポジション [船内の居住区や通路に厚さ50mm程度塗って、木甲板の代用にする].
      /deck covering: n.甲板被覆; 甲板床張り→ deck covering plan: 甲板床張り図.
      /deck crane: 甲板起重機.
      /deck department: n.[海][機関部・事務部に対して]甲板部(こうはんぶ).
      /decked boat: n.有甲板ボート.
      /deck end plate: 木甲板端受け板.
      /deck end roller: [甲板端の導索用] デッキ・エンド・ローラー.
      /deck erection: 船楼: 上甲板上の水密区画になっている構造物 [船首楼(fore castle)、船橋楼(bridge)、船尾楼(poop)などの上部 構造物を合わせていう].
      /deck fittings: n.甲板装具(こうはんそうぐ); 甲板金物.
      /deck flange: 甲板付きフランジ.
      /deck freight: n.甲板積み[貨物]運賃.
      /deck girder: n.甲板下縦桁、甲板の縦桁; 甲板下ガーダー [甲板下を通る縦通材].
      /deck glass(light), diamond oblique: 甲板明り取り(→ deck light).
      /deck golf. デッキゴルフ.
      /deck hand, deckhand, (pl.)deckhands: [海]甲板部乗組員、甲板員、甲板部員; 甲板水夫、平水夫、[英国]1年以上海上経験のある 17歳を越えた水夫; [ヨットの]乗組助手.
      /deck hand book(handbook): 甲板手帳.
      /deck hands, deck-hands: (pl.)[海]甲板員、甲板水夫、船荷係りの水夫.
      /deck height: n.甲板間の高さ.
      /deck hook: n.デッキ・フック; 甲板肘材[木船などの].
      /deckhouse, deck house: [海](pl. -houses)甲板室 [最上甲板上の構造物; 船の全幅にわたらない構造物; 全幅にわたる構造物は船楼].
      /deck house forecastle: n.[帆船などでの]前檣周辺の甲板船室.
      /deck inventory: 甲板部属具(ぞくぐ)目録.
      /deck ladder: 甲板梯子.
      /deck light: n.[海]甲板明かり採り [甲板下室の天窓]、甲板明かり取り(deck glass); 甲板灯.
      /deck line: n.甲板線.
      /deck load, deckload: n.甲板積み貨物、甲板上の積荷; 甲板荷重(→ deck cargo).
      /deck load, deck cargo: n.甲板積み貨物; 甲板荷重.
      /deck load certification: n.甲板積み検査証.
      /deck logbook, deck log-book, deck log book, deck log: [海]甲板日誌、甲板部航海日誌、甲板部当直日誌 [当直船員が記入する] (→ day-book).
      /deck machinery: n.甲板機械類 [ウインドラス、ウインチなどの甲板部が所掌する機械].
      /deck man, deckman: n.(pl. -men)デッキ・マン、艙口(倉口)荷役監督 [ウインチマン(winchman)に合図を送る、荷役口ごとの指揮者;  艙口付近で貨物の積み降ろし(揚げ降ろし)を直接的にウインチの作動に関する合図を送り指揮をとる荷役熟練作業員。また、時に ウインチマンに合図をして、ウインチ作業の指揮をとる荷役作業員; 船艙内の積み付けに関して直接的に部下の仲仕に指示する;  通常、港湾荷役請負業者(ステベドア)に常雇いされる].
      /deck officer: n.[海]甲板[部]士官 [一・二・三等航海士・見習い航海士など]; [ブリッジ上の] 当直航海士 [西語] oficial de puente; 兵科将校.
      /deck opening: n.甲板口(こう)、艙口(そうこう)、甲板開口、甲板開口部(→ hatch); 機関室口; 天窓(てんまど).
      /deck passage: n.[船室をもたない船での]甲板渡航.
      /deck passenger: n.甲板船客、甲板旅客 [自分の船室をとらない、露天甲板に収容される船客]、デッキパー.
      /deck pillar: n.甲板ピラー(→ deck stanchion).
      /deck piping: n.甲板配管、甲板諸管.
      /deck plan: n.甲板平面図、甲板図.
      /deck plank, deck planking: n.木甲板[材]、[木甲板での]甲板張り板(cf. deck plating 綱甲板).
      /deck plating: n.綱甲板; 鉄甲板; [綱甲板での]甲板張り板.
      /deck prism glass: 甲板明り取りガラス.
      /deck prism light: n.甲板プリズム、甲板プリズム明かり取り、甲板明かり取りガラス.
      /deck quoits: [船の甲板でする]輪投げ.
      /deck runner: n.甲板下縦材.
      /deck scow: n.有甲板平底はしけ、甲板張り平底船(こうはんばりひらぞこぶね).
      /deck scupper: n.甲板排水孔.
      /deck seat: 甲板ベンチ.
      /deck sheathing: n.甲板被覆.
      /deck side line: n.甲板舷側線.
      /deck sport: 甲板上でする遊び [deck tennis、deck quoitsなど].
      /deck stanchion, deck pillar: n.甲板支柱、甲板ピラー.
      /deck steward: 給仕.
      /deck stopper: n.錨鎖止め; 舵の回転止め; 甲板に付いた止め金物.
      /deck stops: n.舵の回転止め.
      /deck store: n.甲板[部]倉庫; 水夫長倉庫(boatswain's store) .
      /deck store keeper: n.甲板庫手; ストーキー.
      /deck stringer: n.梁上側板; デッキ・ストリンガー.
      /deck tank: n.甲板水槽; 甲板タンク.
      /deck tennis: n.デッキテニス [ネットをへだててゴムの輪を片手で投げ受けする船上競技].
      /deck watch: n.甲板時計; 甲板部当直、舷門当直; 天測用懐中時計.
      /deck watchman: n.舷門当直者.


      /decker: n.[しばしば複合語をつくり][…層の]甲板(デッキ)を有する船、デッカー/a three-decker: n.3層甲板船.
      /-decker: n.デッカー [有甲板船、甲板を有する船]、[しばしば複合語をつくり][…層の]甲板のある船.
      ・ a three-decker: n.3層甲板船/double-decker: n.2層甲板船.
      /decking: deckの[上張り]用材、甲板被覆(ひふく)、敷板; 突堤(埠頭)の床.
      /election deck: 船楼甲板 [forecastle deck, bridge deck, poop deckなど].
      /exposed deck: 暴露甲板、露天甲板.
      /flat: n.平底船; [海][艦長室・士官室から出られる]平甲板; 平地、平原; 低地; 干潟(ひがた)(strand); 干出地; 平洲(ひらす)、 平洲(へいしゅう); [通例pl.]浅瀬(shoal).
      /flensing deck: n.[鯨・アザラシなどの]脂肪や皮を剥(は)ぐ甲板、荒解剖甲板、解剖甲板.
      /flush deck: 平甲板、全通甲板 [船首から船尾まで平に通じている(全通平にして)、全く船楼のない甲板].
      /flush deck vessel: 平甲板船 [平甲板構造をもつ船].
      /flying deck: n.航海甲板; 最上甲板; [航空母艦の]飛行甲板(=flying deck).
      /forecastle: n.[発音: フォクスル][海][昔の軍用船の]船首楼(せんしゅろう)、[商船などの]船首楼[船首にある船楼;  前檣より前部の上甲板][略: fo'c'sle, fcl.][西語: castillo de proa]; [船首楼内にある]水夫部屋; 前檣(ぜんしょう)前方の上甲板; (the ~)水夫たちの総称(crew); 船首楼甲板 [fore+castle: 中世の 船の船首に取り付けられていた城のような形をした小高い甲板].
      /forecastle deck, f'cle deck: n.[海]前甲板、船首楼甲板、フォクスル・ヘッド[船首楼の頂部の甲板; 揚錨機、ボラードなどの 揚錨・係船などのための装備がある] [西語]cubierta de castillo.
      /forecastle head: n.[海]forecastle deck.
      /foredeck, fore deck: n.[海]前甲板、全部甲板 [西語: cubierta de castillo].
      /freeboard deck: [海]乾舷甲板、フリーボード甲板 [甲板のうち、乾舷(フリーボード)を定める基準(基点)となる甲板;  通常は上甲板].
      /free on board: adv., adj.[商][貨物の]本船[積み込み]渡し、甲板渡し [略: F.O.B., FOB, f.o.b.].
      ・ a price F.O.B.: 甲板渡し値段(価格).
      /gangway: n.[海][船の]舷門(げんもん)、ガングウェー [船の舷側(横腹)の出入り口; ブルワーク(舷墻)の一部を切り開いて 出入り口にしたもので、船員・船客などの出入り口とする]; 舷門板、道板(gangplank, gangboard); [船の]舷梯、タラップ(gangplank); 船内通路[画像参照: 舷門と舷梯・タラップ(氷川丸)]; 甲板室と舷側の間の細い甲板; 通路(passageway); 出入り口 [西語] pasillo.
      /gun deck: [海軍]砲座甲板(=berth deck)、砲列甲板、ガンデッキ.
      /half deck: n.[商船・帆船などの]半甲板 [特に見習い生などの宿舎にあてられる商船上の一部分]; [艙口・甲板間の]部分張り甲板.
      /harbor deck: タレット船の上甲板; なぎさ甲板.
      /hurricane deck: n.[客船の]最上甲板、ハリケーン甲板、短艇甲板、覆甲板、遊歩甲板 [河川用客船の最上軽甲板].
      /hurricane house: n.[海]甲板室.
      /landing deck: 着艦甲板.
      /living deck: n.[船の]居住甲板.
      /long poop deck: 長船尾楼甲板 [船尾楼甲板の特に長いもの].
      /lower deck: 下甲板(→ orlop) [多層甲板船の最下部の甲板]→ upper deck.
      /lower tween deck: 下部中甲板、下部甲板間の場所.
      /main deck: 主甲板、正甲板 [船舶構造上最強の甲板].
      /mast house, masthouse: マスト近くに建てられた小さな甲板室 [起重機の支えとなる].
      /mat: n.マット、むしろ、ござ; [海][索具の磨耗防止用]当てむしろ、詰め物; [空母などの]甲板、デッキ.
      /messdeck, mess deck: n.[主に英国][海]下甲板 [船員の食堂・寝室などのある甲板]、居住甲板.
      /on deck: [海]甲板に出て.
      /on deck delivery: 甲板渡し [甲板積み貨物などを船の甲板で引き渡す方法].
      /on-deck storage locker, on-deck storage compartment: 甲板倉庫.
      /open: adj.ふた(覆い・屋根)のない; 自由[港]の、航行に危険のない; 公海の; [漁猟期が]解禁の、[船が]無甲板の、 n.(the ~)広々とした海・川・湖、vt.…を開ける、開く; [海][湾など]のよく見える所に来る、vi.[海][位置の変化で]見えて来る.
      ・ an open boat: n.無甲板船、甲板のない船(小舟).
      /orlop: n.[海][多層甲板船での]最下甲板、オーロップ(→ orlop deck).
      /orlop deck: n.最下甲板、オーロップ・デッキ [下甲板の下層の甲板; 多層甲板船のうち4層までの甲板船にはこの名称はない].
      [文例]High above the orlop (or the orlop deck), in the raised sterncastle of the ship, they found a more likely cause of the sinking.: その船の隆起船尾楼の最下甲板上方の高い所で、彼らは沈没の主因らしきものを発見した.
      /outstretched deck: n.張り出し甲板(こうはん)、突き出し甲板 [サバの一本釣り船などに見られる].
      /partial awning deck vessel: 部分覆甲板船.
      /platform deck: 台甲板.
      /poop deck: 船尾楼甲板.
      /promenade deck: 遊歩甲板、プロムナードデッキ [主に船客用の遊歩・運動などのためにあてがわられる広い甲板].
      /quarterdeck: [海]後甲板 [上甲板の後部; もとは船尾から後檣までの部分; 通例、士官や高級船員の専用場所]; 船尾甲板; (the~)[集合的]高級船員、士官.
      /raised deck: 低船楼甲板、隆起甲板.
      /raised quarter deck: 低船尾楼甲板.
      /raised quarter deck vessel: 低船尾楼甲板船.
      /scrubber: n.ごしごしと擦(こす)る人、[特に]甲板を洗う人、甲板洗い人、掃除夫; ブラシ、たわし.
      /second deck: 第2甲板.
      /shade deck: 日除け甲板.
      /sheathed deck: [木甲板などでの]被覆甲板.
      /shelter deck: 遮浪(しゃろう)甲板、波除け甲板 [上甲板の直上にある全通甲板].
      /spar deck: 軽甲板.
      /sponson deck: 張り出し甲板.
      /spring plate under mast: n.マストの下の上甲板二重張り.
      /stone deck: ストーンデッキ[甲板の石擦り].
      /strength deck: 強力甲板[強度の計算のために用いられる甲板].
      /sun deck: [海]日向(ひなた)甲板[上甲板].
      /sunken forecastle deck: 低船首楼甲板.
      /swab deck: スワブデッキ[甲板の雑巾拭き].
      /tonnage deck: 測度甲板.
      /topside: n.[海][通例pl.]乾舷(かんげん)[喫水線以上の船側]、水線上船体部、乾舷の上部; [軍艦の]上甲板; 高級幹部; 上側、adj.上甲板の、adv.[しばしば~s]乾舷で(へ); 上(正)甲板で(へ、に).
      /trunk deck: トランク甲板[トランクハッチの上].
      /turret deck: ターレット甲板.
      /turtleback: n.亀の甲、亀甲(きっこう); [海]亀甲(きっこう)甲板(=turtle deck)[激浪に耐えるように船首や船尾などに設けた 亀甲状の甲板]; 爪の甲、亀甲adj.亀甲状の.
      /turtle back deck: n.カメの背甲板.
      /turtle deck: タートル・デッキ(turtleback)、屋根のない露出した甲板、[海]turtleback.
      /'tween deck, tween deck, tween-deck: n.[海]中甲板(ちゅうこうはん)[上甲板と下甲板との間の甲板](→ between-deck)、 上下の甲板の間[にある甲板]、甲板間の空所・場所、中艙→ tween deck height: 甲板間高さ.
      [参考]between decks: n.pl.[単数扱い]中艙(ちゅうそう)[上下の甲板の間]、adj.甲板と甲板の間に.
      /two-decker: n.二重甲板の船; 二層から成るもの、adj.二重甲板の; 二層から成る.
      /two-deck vessel: n.二層甲板船.
      /under [the] hatches: [海]甲板下に(below deck); 非番で.
      /unsheathed deck: n.露出甲板、非被覆甲板.
      /upper deck: 上甲板 [最上層の主要全通甲板]→ lower deck.
      /uppermost continuous deck: n.最上全通甲板.
      /upper tweendeck, upper tween deck, upper 'tweendecks: 上部中甲板、上部甲板間の場所 [西語] entrepuente alto.
      /wagon deck, [英国]waggon deck: n.[列車渡し船の]車両甲板.
      /waist deck: 中部上甲板.
      /wash deck: 甲板洗い.
      /wash deck hose(pump): 甲板洗い用ホース(ポンプ).
      /watertight deck: 水密甲板.
      /weather deck, weather-deck: n.[海]露天甲板(exposed deck); 曝露(ばくろ)甲板.
      /well deck, well-deck: n.[海]ウェル・デッキ、ウェル甲板、凹(おう)甲板[船首楼と船尾楼との間の低い甲板]→ well deck vessel: ウェル・デッキ船.
      /whaleback: n.[海]亀甲(きっこう)甲板[鯨の背のように丸くなっている甲板]; 亀甲甲板貨物船、凸起(とつき)甲板汽船; 鯨の背状のもの、鯨の背のように盛り上がったもの[丘・波など] [参考]whale-backed: adj.鯨の背のように盛り上がった.
      /working deck: n.作業甲板.

      to + 動詞:
      /to broom down deck: 甲板の水をブルームで掃(は)き出す.
      /to clear away deck: 甲板を片付ける.
      /to clear the deck(s): [甲板を片付けて]戦闘準備をする.
      /to go on deck: 甲板に出る; 当直する(cf. go below).
      /to put on a deck: 甲板を張る(=to deck).
      /to sweep the deck: [波が]甲板を洗う.
      /to stack the deck, to tread the deck: 船乗りになる、船乗り(船員)である.
      /to tumble up: [海]急いでデッキに集まる.
      /to turn up: [海][船員を]甲板に集める; [海][水平線上に]出現させる.
      /to wash down deck: 甲板を洗う.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    kanpan乾パン:
    /biscuit: n.[英国]堅パン、ビスケット [米国ではcracker]/a ship's biscuit: [航海用の]堅パン.
    /hardtack: n.堅焼きビスケット、乾パン [主に船員・軍隊用の食糧].

    kanpan'in甲板員:

      /able-bodied: adj.[海]A.B.級の(→ A.B.); 熟練した; 強壮な.
      /able-bodied seaman: [海]熟練船員、優秀船員、甲板員適任資格所有者 [日本では甲板員適任資格所有者の条件として、 所定の学歴をもたない者が3年以上甲板員として勤務するとの実務経験から取得していく資格]; ベテラン水兵 [技術・体格 上の資格を備えた者で、AとBの2級に分かれる]; [米国]一等水兵、有能甲板部員(=able seaman); 二等水兵・水夫  [略: A.B.](cf. ordinary seaman).
      /able[-bodied] rating: [海]エイ・ビー級、A.B.級.
      /able seaman, able-seaman, able-bodied seaman: [海]A.B.級の海員(水兵)、熟練有資格甲板員、甲板員適任証所有者、適任船員 (=able-bodied seaman)、熟練甲板員、熟練船員 [略: A.B.(cf. ordinary seaman)]; [英国海軍]二等兵(→ navy).
      /afterguard, after-guard: n.[海俗語]ヨット所有者と乗客たち; アフターガード [後部甲板(後甲板)で後檣帆を受け持つ (操縦する)甲板員].
      /after guard: 未熟練水夫.
      /deck hand: 甲板部員.

    kanpan-migaki甲板磨き: [参照]磨き石、ホーリー・ストーン.
    /bear: n.[動]熊; ベア[昔、木甲板を磨く時に用いられたマット(敷物); マットの上に砂をおいて、マットの両端に 取り付けたロープを引いて甲板上に砂を撒いた; ベアは椰子の殻の外側の繊維を編んで作られた。 航海練習帆船などでは、木甲板に海水を撒き、その上に砂を撒いて、椰子の殻を半分に 切り割ったものをもってごしごしと甲板磨きをした後、海水で砂などを流す。甲板の汚れがひどい時は、レンガ状の石で 磨いた後椰子殻で磨く].

    kanpan-shikan甲板士官: → first lieutenant: n.[米国海兵隊・陸空軍]中尉; [米国海軍]甲板士官 [艦内補修、維持、 整頓担当の士官]; [英国海軍][小型艦の]副長.

    kanpan-shitsu甲板室: deck house, deckhouse.
    /caboose(=coboose): n.[商船の上甲板上にある]賄い所(galley)、ギャリ―; 小甲板室; [船内の]料理室; [物置として利用される 船の]片隅.
    /mast house, masthouse: マスト近くに建てられた小さな甲板室 [起重機の支えとなる].

    kanpyou冠氷(かんぴょう): ice sheet.

    kanran-hagi[魚]カンランハギ: black-spot surgeonfish.

    kanrei-zensen寒冷前線: → cold front: n.[気]寒冷前線(opp. warm front).

    kanri管理:
    /conservancy: n.(pl. -cies)[英国][航海・漁業などの]管理委員会→ the Thames Conservancy: テムズ川管理委員会; [森林・河川などの]保存、管理.
    /conservation: n.[自然・資源などの] 保全、保護、管理.
    /conservator: n.[英国][航海・漁業などの] 管理委員; 保護者、保全者.

    kanri官吏:
    /boarding officer: 乗船官吏(かんり)[税官吏など]、船内臨検士官(税関吏); 訪問士官 [入港の軍艦を儀礼的に訪問する士官].

    kanrinin管理人: → ship's husband: [海]船舶管理人 [船舶所有者・船舶共有者の代理人].

    kanryouki閑漁期: → fishing peak time, peak of fishing season; prime: 盛漁期.

    kanryuu寒流: cold current [流域外の海水に比し、低温、低塩分で暗緑色を帯びた海流。暖流に対する相対的な名称] [対語] warm current: 暖流.

    kansaiki艦載機: → shipplane: n.艦載機、艦載航空機(飛行機)(carrier-borne aircraft).

    kansai-rui[動]冠鰓類(かんさいるい): lophobranch [タツノオトシゴなど].

    kansaitei[船]艦載艇:

      /barge: n.[運河・河川などで使用される平底の] 艀(はしけ)、バージ(→ lighter)、作業台船[一般的には油・土砂などを積み入れて 曳かれて行く無動力の船をいう]; 遊覧船(pleasure boat)、[飾り立てをした]屋根つき船(houseboat); [入港時における儀礼的な 訪問のために用いられる] 艦載艇; [海軍][艦隊司令官の]専用艇、将官艇; [俗語]古びた船.
      /dinghy: n.(pl. -ghies)ディンギ-.
      1)[親船に載せる]ディンギー、付属船、救命ボート、[大型の船・ヨットなどに付属し、雑用に用いられる] 小型ボート、小船(こぶね)、 小ボート、小艇.
      2)艦載艇、艦載小艇.
      3)[東インド地方の沿岸用の、客・荷物の輸送用の各種の]小舟、伝馬船(てんません)、娯楽用ボート.
      4)競争用小型ヨット.
      /galley: n.[海][もと英国の]大型ボート、[大型軍艦の艦長乗用の]大型ボート、艦長艇、艦長(将官)乗用艇; 艦載艇.
      /gig: n.[海]ギグ [船長・艦長などが乗る艦(船)載ボートの一種; 艦船内に備えられる艦(船)長用の小舟・軽いボート]; レース用の小ボート、競漕(きょうそう)用ボート、小単座艇/captain's gig.
      /pinnace: n.[海]ピンネース、ピィニス、ピィナス、中型の短艇(ボート)、小艇; [海]艦載ボート、艦載艇、[特に艦載の]汽艇 (きてい)・機艇[主に将官乗用艇として用いられる]、中型ボート; [史][親船に随行した]小型帆船、[史]2本マストの小縦帆船・小船.

    kansatsu-mado観察窓:
    /porthole, port-hole: n.[海][船の]舷窓、船窓、丸窓、舷側円窓 [もとは大砲を発射するため舷側に設けた穴][画像参照: 帆船・ 日本丸の船側の外板と舷窓(丸窓)]; [城壁・戦車などの]砲門、銃眼; 荷積み口; 覗き窓、観察窓.
    [参考](1)舷窓とは、船内の採光・通風のために舷側にあけられている窓、(2)portの意味: [海]載貨(さいか)門、荷役口; 舷窓(porthole); [昔の軍艦の]砲門.

    kansei-doubutsu乾生動物(かんせいどうぶつ): xerobiose; xerobiont.

    kansei-gyogu陥穽漁具(かんせいぎょぐ): entrapping gear.

    kansei-kouhou慣性航法:
    /inertia: n.[理]慣性、惰性.
    /inertial navigation: 慣性航法、慣性航法方式[自船の加速度を測定し、基準点からの移動量を求める方式].
    /SINS: [海]船舶慣性航行装置[Ship's Inertial Navigation Systemの略].

    kansei-kouro管制航路: controled rout e[航路管制が行われている航路].

    kanseki艦籍: the Navy list.

    kansen艦船: [軍艦と船・船舶] warships and other vessels; [船舶] vessels; large and small navy ships.

    kan-senkyo乾船渠(かんせんきょ): dry dock.

    kansetsu関節:
    /articulate: n.腕足類中の有関節類の動物 [ホウズキガイなど]; 有体節無脊椎動物 [ミミズなど].
    /articulation: n.[動]関節; [植]節(ふし)(node).

    kansetsu[環形動物・節足動物の]環節(かんせつ):

      /metamere: n.[動][節足動物の]体節.
      /metameric: adj.[動]体節の(から成る).
      /metamerism: n.[動]体節性の; 体節形成.
      /segment: n.[動][環形動物・節足動物の]体節、環節→ segmented worm: 環虫.
      /somite: [動]体節.

    kanshi監視: → vigil: n.[夜間の]監視、監視期間; 寝ずの番、不寝番(ふしんばん).

    kanshiin監視員、オブザーバー: observer [参考]例えば、自国200海里水域で操業中の外国(他国)漁船による漁業規制 (混獲防止、特定の海洋動物の保護など)の執行などのために同乗したりする.

    kanshijo[軍事]監視所、展望所: observation post.

    kanshiki-rashingi[海]乾式羅針儀: dry compass.

    kanshisen[船]監視船、警備艦: guard ship.

      /cutter: n.[海]カッター [軍艦付属のオールを備えた雑役艇、小艇、短艇; 帆も張れる]; [1本マストの前後に比較的 大きな縦帆をかけた]一種の快走帆艇、帆走艇; [米国]監視艇 [Coast Guardに属する、軽武装の密輸監視・沿岸警備用の小型船]、 巡邏艇(じゅんらてい)(revenue cutter).
      ・ a U.S. Coast Guard cutter: n.米国沿岸警備隊監視艇.
      ・ revenue cutter: n.税関監視艇; 巡邏艇.
      /patrol ship(vessel): 監視船、巡視船、取締船、パトロール船.

    kanshou環礁(かんしょう): [参照]裾礁、堡礁.

      /atoll: n.環礁(かんしょう)、環状珊瑚島 [サンゴ礁が環をなして(環状に並び)その中央部には島がない; 礁湖(lagoon)を 抱いている環状の珊瑚礁]; 潮入り湖(cf. lagoon).
      [英語] A coral island made up of a reef surrounding a lagoon.
      ・ atoll plain: 環礁平原.
      /barrier reef: n.[海]堡礁(ほしょう)、保礁(ほしょう) [大陸や島嶼の海岸線から少し離れ、かつそれとほぼ平行しつつ、 礁湖の海をはさんで形成される、沖合の珊瑚礁帯](cf. fringing reef).
      [参考]堡礁: 島の陸地とサンゴ礁との間に潟湖(かたこ)がある(→ 裾礁、環礁).
      ・ the Great Barrier Reef: 大堡礁、グレート・バリア・リーフ [オーストラリア大陸東北岸に連なる長さ1,260海里ほど の堡礁].
      /lagoon, lagune: n.潟湖、潟(かた)、ラグーン[水の出入り口が砂洲(さす)でほとんど塞がれている、水深の浅い水域]; [海に接続した; 川・湖水などに通じる]湖沼、沼、池; 礁湖(しょうこ)[環礁(atoll)・堡礁(barrier reef)などのサンゴ礁に取り囲まれた海面].
      [参考]潟湖: 外海とほとんど絶縁してできた湖; 砂州などで閉ざされた海岸近くの水面で、1~2の水路によって海に通じるもの; 浅海の一部 が砂州、砂丘、三角州などによって外海から隔てられてできた浅い湖沼。かたこ。ラグーン。例えば、北海道の能取(のとろ)湖.
      ・ lagoon island: n.環状(環礁)サンゴ島.
      ・ lagoon reef: n.環礁[礁湖をもつサンゴ礁].
      /Majuro Atoll: マジュロ環礁.

    kanshou緩衝: buffer/in a buffer zone: 緩衝域(地帯、ゾーン)で.

    kanshougyo鑑賞魚:
    /fancy fish: n.鑑賞魚(→ ornamental fish); 珍種の魚.
    /ornamental fish: n.鑑賞魚(→ fancy fish, pet fish; aquarium fish).
    /pet fish: n.観賞魚(→ ornamental fish)、愛魚、魚ペット.

    kanshou-kei干渉計: interferometer [光波の干渉から光の波長などを測定する装置].

      /interferometric GPS: 干渉測位法、干渉型GPS.
      /interferometric observation: 干渉観測.
      /interferometry: 干渉法.
      /radio interferometer: 電波干渉計.
      /Very Long Baseline Interferometer(-metry): 超長基線電波干渉計(干渉法).

    kanshu艦首(かんしゅ): the bow [of a warship].
    /bow flag: 艦首旗.
    /bow gun; bow chaser: 艦首砲.

    kanshutsu干出(かんしゅつ): [参考]最も潮の引いた時の水面(最低低潮面)と最も潮が上がった時の水面(最高高潮面) の中間にある岩、礁に用いる.

      /cay: n.[西インド諸島の] 洲(す)、小島(islet)、洲島、干出堆 [スペイン語: cayo]; [海面上にわずかに露出している] 珊瑚礁(key)、岩礁、小島.
      /Dr., dr.: n.干出、干出地、干出地域 [driesの略].
      /dry: adj.干出した(する)、水中に没していない、水につかっていない; 乾燥した、乾いた; 雨の少ない、 v.(dried, drying)…を乾かす、乾燥させる(to make dry, desiccate)(→ to dry).
      /dries: n.pl.干出、干出地、干出地域 [略]Dr., dr..
      /drying heights: 干出高さ [低潮時に露出する岩石や浅礁などの、基本水準面からの高さ].
      /flat: n.平たい物; 平底船(flatboat); [海][艦長室・士官室から出られる]平甲板; 平地、平原; 低地; 干潟(ひがた)(strand); 干出地; 平洲(ひらす)、平洲(へいしゅう); [通例pl.]浅瀬(shoal).
      /foreshore: n.前浜、前部汀(てい)、[海浜・海岸の]満潮線(高潮線)と干潮線(低潮線)との間の部分、満・干潮線間の海岸地帯; 干出浜; 波打ち際、水際(みぎわ)、汀(みぎわ)、なぎさ(渚)、岸辺.
      /key: n.低い島、[特に西インド諸島や米国フロリダ南方の]海面からいくらの高さもない小島・砂洲・砂州(さす)、岩礁、 珊瑚礁、洲島、平坦島、干出堆、キー(→ cay).
      /tidal flat: n.潮汐平底(へいてい)、潮湿地 [広大な干潟などで、潮で覆われたり、潮から現れたりする湿地]、干潟.
      /tidal flats: n.pl.干出平底地; 潮汐により干出または潜没する地域.
      /tideland: n.干出浜[潮が引くと一部に砂質の海底が現われる遠浅の海底; 例えば東京湾の浦安沖の「三番瀬」と呼ばれる遠浅の海].
        [参考]to set out: (vi.)[潮が]引く→ The tide set out.: 潮が引いた.
      /to dry: 干出する [岩、浅礁などが低潮において露出することをいう].
      /Rock dries at lower water.: 岩が低潮に干出する.

    kansoku観測:

      observation: n.[海][航海中の船の位置を算出するための] 天測; [科学上の]観測; 観察.
      /hydrographic cast; serial observation: 各層観測.
      /hydrographic(oceanographic) observation: 水路観測; 海洋観測.
      /observation error: n.観測誤差.
      /observation line: n.観測線.
      /observation on the fixed line: n.定線観測.
      /observation vessel: n.観測船.
      /ocean weather ship: n.定点観測船[略: OWS].
      /sectional observation: n.横断観測 [海洋観測の一方法]→ serial observation: n.各層観測.
      /serial observation: n.[海]連結観測、各層観測 [海中に降ろす鋼索のいくつかの箇所に採水器を取り付け、数層において 水温測定(温測)・採水などを行うこと].
      /station, observation station: n.測点、観測点、観測ステーション.

      /sight: vt.[機器などを用いて天体などを]観測する(=天測する)、天体の高度を観測する、測定する; [象限(しょうげん)儀・銃など] に照星をつける、n.[測量・観測機器などによる]測定.
      /sighthole: [観測器械などの]覗(のぞ)き穴.
      /star sight: n.星の観測、スター・サイト.
      /to keep the coast(the goal) in sight: 海岸(目標)を見失わないようにする.
      /船から初めて陸地を認める: [参照]陸地視認(sight land).

    kansoku[動][ウニ・ヒトデなどの棘皮(きょくひ)動物の]管足(かんそく): tube foot.
    /ambulacral foot: n.管足.
    /ambulacral furrow: n.管足溝.

    kansou乾燥:

      /dry: adj.干出した(する)、水中に没していない、水につかっていない; 乾燥した、乾いた; 雨の少ない、 v.(dried, drying)…を乾かす、乾燥させる(to make dry, desiccate).
      /dry cargo: n.ドライ・カーゴ; 乾燥貨物[タンカーが運送する石油等の液体以外の普通の貨物].
      /dry-cure: vt.(cured, -curing)[魚・肉など]を干物(ひもの)にする、塩をして乾蔵する・干す.
      /dry-cured fish: [魚の]干物.
      /dry curing: 乾塩(かんえん)法.
      /drying racks: n.[魚・網などの]乾燥棚(だな).
      /to dry fish: 魚を乾燥させる.

    kansou艦艙(かんそう): the hold of a warship.

    kansou-reitou-hou乾燥冷凍法: dehydrofreezing.

    kansui鹹水(かんすい):

      /brine: n.塩水(salt water)、濃塩水、鹹水(かんすい)、ブライン [例えば、冷凍機において間接冷凍の冷媒として 用いられる不凍溶液のこと]; [漬物用の]塩水(→ brining); [化]塩類溶液.
      /haline circulation: [参考]vertical circulation of ocean water caused by variations in salinity, and therefore, density of surface water.
      /haline water: n.高鹹水(こうかんすい).
      /salt water: n.塩水、鹹水(かんすい)、[特に]海水(seawater); 海(sea).
      /salt-water fish, saltwater fish: 鹹水魚[海水魚の別名].
      /salt water fish culture: 鹹水養殖.
      /salt-water fishery: 鹹水漁業.
      /salt water lake: 鹹水湖(かんすいこ) → salt lake: 塩湖(えんこ)、鹹湖.
      /sea water: (1)塩分を多量に含んだ水。塩水: salt water [対語: 淡水]; (2)海水.
      /sea water culture: 鹹水養殖.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    kansui淦水(かんすい):

      /bilge: [海]ビルジ [船底の汚水(bilge water)、船底のあか水、船底に溜まったあか水、淦水(かんすい)、[水]あか][中甲板 などの淦水もビルジ管(bilge pipe)をよって両舷の船底に導かれる].
      /bilge hat: n.淦水(かんすい)溜り、船底の汚水溜り、ビルジ・ハット[淦水が溜りやすいように造作された凹所].
      /bilge water: 淦水(かんすい)、船底の汚水.

    kantai艦隊(かんたい): a fleet [指揮官(司令官)の指令の下に組織された艦船の集団]; a squadron [fleetが大きな 艦隊に対して、squadronは小さな艦隊].

      /the Baltic Fleet: [ロシアの]バルチック艦隊.
      /captain: n.[海軍・米沿岸警備隊] 大佐、海軍大佐; [海兵隊] 大尉(→ marine corps); 陸軍大尉; [米国] 空軍大尉;  [英国海軍][将官相当の] 艦隊副官(fleet captain)、[米国海軍][臨時の] 艦隊参謀; 船長、艦長、艇長; [船の各部署の]長、[特定の持ち場の] 水夫長、掛り長、主任; 長、隊長、首領; [スポーツ・クラブなどの]主将.
      /escadrille: n.飛行隊; [廃止語]小艦隊 [通例8隻から成る].
      /fleet: n.艦隊(cf. squadron); [the ~][一国の]全艦隊、海軍力、海軍; [商船・漁船などの]船隊、船団; 魚網の列、 一隻の漁船によって投網された流し網の全体、投網された一連の流し網.
      ・ a combined fleet: n.連合艦隊.
      ・ the commander of a fleet: 艦隊司令官.
      ・ a fishing fleet: n.漁船団.
      ・ a fleet in being: n.現存艦隊.
      ・ a fleet of whalers(whaling vessels): n.捕鯨船の一隊、捕鯨船団.
      ・ a main fleet: 主力艦隊.
      ・ a powerful fleet: n.強力な艦隊.
      ・ to detach a ship from a fleet: 艦隊から船を一隻派遣する.
      /flota: n.スペイン艦隊 [スペイン語](→ flotilla).
      /flotilla: n.小艦隊; 小型船隊、小型船の船団(→ flota); 小集団.
      ・ a destroyer flotilla: n.駆逐艦隊、[例] A flotilla of about a dozen NATO frigates and destroyers are already stationed in the southern Adriatic to enforce trade sanctions imposed on Serbia.: セルビアに対する通商制裁を実施するために、 NATOのフリゲート艦、駆逐艦からなる10隻程度の小艦隊がアドリア海南方海域にすでに配置されている.
      ・ a flotilla of 17 trawlers: 17隻からなるトロール漁船の小型船隊(船団).
      /the Invincible Armada: [スペインの]無敵艦隊.
      /the Lord High Admiral: [英国史]艦隊司令長官、海軍大臣.
      /mosquito fleet: n.小艦艇隊、モスキート艦隊、モスキート・フリート [水雷艇などの高速小型艦艇(mosquito craft)で構成される].
      /mothball fleet: n.[米国]予備艦隊、待機艦隊.
      /navarch: n.[古代ギリシアの]艦隊司令長官、提督.
      /squadron: n.[海軍]小艦隊、戦隊 [艦隊(fleet)の一部; fleetが大きな艦隊に対して、squadronは小さな艦隊]; 団体、グループ.
      ・ a combined squadron: n.連合艦隊.
      ・ a detached squadron: 分遣艦隊.
      ・ a standing squadron: 常備艦隊.
      ・ the Australian Submarine Squadron: n.オーストラリア潜水艦隊.
      /station keeping: n.[艦隊などにおいて]自らの位置(列位)を保つこと.
      /to do one's sea time: 艦隊勤務をする.
      /a training squadron: 練習艦隊.
      /van: n.(the ~)[艦隊・軍隊の]先頭、先陣、前衛(cf. rear).

    kantai艦体: the hull of a warship.

    kantai寒帯: → polar waters: 寒帯水域.

    kantaku干拓(かんたく): [参照]埋立て.

      /inning: n.[海・沼沢地(しょうたくち)・氾濫地の]埋め立て、干拓; (しばしば~s)[海などの]埋め立て地、埋立地; イニング.
      /landfill: n.埋立てによるゴミ処理、埋め立て式ごみ廃棄(=sanitary landfill); 埋立てゴミ; 土地埋立て; 埋立て地.
      ・ a landfill site: 埋め立て地.
      ・ the landfilled coast of Japan's inland sea: 日本の内海の埋め立て海岸.
      /land reclamation: n.干拓、埋立て/land reclamation by drainage: 干拓.
      [参考]干拓: 湖沼、海湾などの浅い水域を堤防で囲って排水し、その水底の地盤を乾かして陸地にすること.
      /polder: [オランダなどの]干拓地.
      /reclaimed land; innings; 干拓地.
      /reclamation, land reclamation; filling-up: 埋め立て.
      [参考]埋め立て: 公有水面埋立法などによれば、50ヘクタール以上の海面埋立ての場合は建設大臣の認可が必要で、その認可に際しては 建設大臣が環境庁長官に対して意見を求めることになっている。50ヘクタール未満の場合は、建設大臣の権限が都道府県知事に 機関委任され、実質的に知事の判断に任されることになる.
      /reclamation of the foreshore: 海岸埋め立て.
      /reclamation work, reclaiming work: 埋め立て工事、干拓工事.
      /recovery: [海などの]埋め立て; [廃物から有用物質の]再生.
      /to reclaim by drainage: 干拓する.
      /to reclaim(gain) [land from the sea]; to fill up [a pond with earth]; to fill in [a moat]; to recover: 埋め立てる.
      ・ reclaimed(filled, filled-up, filled-in) land(ground); a land reclaimed from the sea(a lake): 埋立地、埋め立て地.
      ・ to reclaim a tract(a foreshore) [from the sea]; to recover land from sea: 海面の埋め立て→ 海面を埋立てる.
      ・ A huge area of sea has been reclaimed as land.: 広大な面積の海が陸地として埋め立てられてきた.
      ・ A major coastal development is the reclaiming of land from the sea. As much as 18 per cent of the Netherlands consists of reclaimed land.: 沿岸開発の主なものは海面の埋め立てである。オランダの18%までもが埋め立て地からできている.
      /to recover: vt.[海などを埋め立てて]<土地>を作る: → to recover land from the sea海を埋め立てる.

    kantei艦艇: war vessels; warships.

    kanten寒天:

      /agar, agar-agar: 寒天(→ 天草); 寒天培養基、寒天培地.
      [参考]寒天: 天草(てんぐさ、Japanese agar)の汁を煮て固め、凍らせて乾かしたもの.
      /agar-agar: 寒天、天草(てんぐさ) [太平洋・日本海・インド洋などで産する海草(seaweeds)から製造する; =Japanese gelatin (isinglass), Bengal isinglass].
      /Ceylon moss: [植]オゴノリ属の海藻[寒天の原料・原藻になる海藻; オゴノリ科の植物].
      ・ sewing thread, false Ceylon moss [Gracilaria]: [藻]オゴノリ.
      /Japanese gelatin(isinglass), Chinese gelatin(isinglass): n.寒天(agar).
      /slender agar: n.細寒天.

    kanten-bikunin[魚]カンテンビクニン: bridled snailfish.

    kanten-genge[魚]カンテンゲンゲ: jelly eelpout.

    kanten-tokagegisu[魚]カンテントカゲギス: jelly dragonfish.

    kanten-uo[魚]カンテンウオ: tadpole snailfish.

    kantoカント:

      /cant: n.傾き、傾斜; 船尾突出部(counter); [一般に]斜面(slant)、傾斜面; [堤防などの]斜面、斜線、斜角(bevel).
      vt.…傾ける、かしげる; …を斜めにする(slant)、…に斜角を付ける(bevel)、vi.傾く、斜めになる(slant).
      /cant beam: [船]カント・ビーム、斜梁.
      /cant body: [船]カント部、斜肋骨部.
      /cant frame: カント・フレーム、斜肋骨.

    kantokukan監督官:
    /fish warden: n.[米国]漁業(漁場)監督官.
    /shipping master: n.[英国]海員監督官 [船長と乗組員との間の雇用契約などに立ち会う官吏].
    /shipping office: n. shipping master(agent)事務所; 回漕店、運送店.

    kantoushi間投詞:
    /cowabunga: [間投詞 interj.]行くぞ! [サーファーの掛け声].

    kanu-カヌー: [参照]丸木舟.

      /canoe: n.丸木舟(まるきぶね)、丸木のえぐり舟、刳舟 [刳: コク・えぐる]、カヌー、独木船、櫂(かい)舟 [櫂(paddle)で 漕ぐ、軽く細長い小舟]、皮舟、v.(-noed, noeing)vi.丸木舟(カヌー)に乗る、丸木舟(カヌー)を漕ぐ; カヌーで行く、 vt.…をカヌーで運ぶ.
      /canoeist: n.カヌーの漕ぎ手、カヌーを漕ぐ人、カヌーイスト.
      /a canoe race: カヌー競漕.
      /canoe stern: カヌーのようなスターンの形.
      /sea-canoeing: n.海でカヌーをすること [参照]シーカヤック.
      /to paddle a canoe: カヌーを漕ぐ.

    kan'you涵養: nourishment/beach nourishment: 浜涵養.

    kan'you-koukai-nisshi官用航海日誌: official logbook.

    kan'yu肝油(かんゆ):
    /cod-liver oil: n.タラの肝油.
    /shark-liver oil, shark liver oil: n.鮫肝油、サメの肝油(→ shark oil: サメの油).

    kanyuu[固体群・資源などの]加入:

      /number of recruits: [個体群の]加入数.
      /recruit: vt.[生物・水産資源を]…で補充する.
      /recruitment; influx: n.[固体群・資源などの]加入; [個体群の]加入量.
      ・ age at recruitment: 加入年齢.
      ・ length at recruitment: 加入体長.
      /recruitment stock: n.[生][資源の]加入量、添加量.

    kanzashi-kagi環指鈎(かんざしかぎ):
    /pin hook: n.環指鈎(かんざしかぎ) [巾着網の締括環を集結させ滑車で吊り上げるのに用いる鈎付き大型滑車];  古代人が用いた釣り針の一種(needle gorgeに似る).

    kanzen-doubutsusei-eiyou完全動物性栄養: holozoic nutrition.

    kanzen-shokubutsusei-eiyou完全植物性栄養: holophytic nutrition.

    kanzen-youshoku[例えばクロマグロの]完全養殖: [参考]人工授精させた卵から幼魚、稚魚、成魚へと育て、その成魚を親魚にし、それらの親魚 同士から生まれた卵をふ化し、再び成魚へ生育する手法; 天然の魚資源に依存しない食料供給体制の構築をめざすもの.

    kanzou肝臓: → tomalley: n.[料理]エビなどの肝臓 [煮ると緑色となる; ソースに用いられる].

    kanzou-suru[魚肉などを]乾臓する: to dry-cure.

    kaoshiro-iruka[動]カオシロイルカ: white headed dolphin.

    ka-penta-カーペンター: carpenter, ship carpenter, ship's carpenter.

      /boatwright: n.船大工.
      /carpenter: n.大工、木工、カーペンター; [海][船の]営繕係、船大工 [主に船内の木工作に従事する; 甲板員の職種・職階を示す ことがある]、船匠; [劇場などの]大道具方.
      ・ a carpenter's shop: 大工の仕事場、木工作業場、木工場.
      ・ carpenter's store: 大工倉庫.
      /carpenter's tools: 大工道具→ ship carpenter's tools: 船大工道具.
      [参考]tool: n.[通例手で動かして用いる]道具、工具/toolbox: n.道具箱、工具箱/toolkit: n.道具一式、工具一式、用具人揃い;  道具入れ、工具入れ、用具箱.
      /chip: 一片、破片、切れ端; (C~)[英国][口語]船に乗り組んでいる大工(ship's carpenter).
      /chips, Chips: n.[海・俗語][船に乗り組んでいる]船大工.
      /shipbuilder; boatbuilder: n.船大工.
      /ship carpenter; ship's carpenter: 船大工、船に乗り組んでいる大工、船中乗り込みの大工(shipwright).
      /shipwright: n.[船]船大工(ship carpenter, ship's carpenter)、造船工、船台木工; 船匠→ shipwright work: 船台大工工事.
      [参考]カーペンター: 船体、マスト、ヤード、小艇などのあらゆる木工事を行う; また、ビルジウォーター(船底汚水)の状態を調べ、 またポンプで船外へ排出することも重要な仕事としていた.

    kappansaku[海]括帆索(かっぱんさく):
    /gasket: n.[海]括帆索(かっぱんさく)、ガスケット [畳(たた)んだ帆をヤードやマストに括(くく)りつけるために用いる索];  [機]ガスケット.
    /long gasket: ロング・ガスケット、航海用括帆索.

    kappen褐変(かっぺん): browning.

    kappokuカポック: kapok [綿のような浮体].

    kapporeカッポレ: black jack.
    /sharp-headed trevally: n.[魚]カッポレ.

    kapuran-suishaカプラン水車: Kaplan turbine [可動羽根のプロペラ水車(=プロペラ水車の中で、羽根の取付け角度を 変えられるもの)で、低落差で水の豊富な場合に使用される].


このページのトップに戻る/Back to the top of this page

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]