Page Top

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]



    ko[象・アザラシ・鯨などの]:
      /calf: n.(pl. calves)子牛 [通例1歳以下]; [鯨・アザラシなどの] 子、幼獣(ようじゅう)、稚児(ちご); [氷山から分離した]氷塊.
      /cub: n.[動][鯨・サメの]子; [熊・ライオン・オオカミ・キツネなどの] 野獣の子、幼獣、vi.(cubbed, cubbing) [キツネなどの動物が] 子を産む.
      /pup, puppy(pl. -pies): n.[オットセイ・アザラシなどの海獣、鯨、その他オオカミ・キツネなどの]子、仔、幼獣(ようじゅう)  [例]harp seal pups: タテゴトアザラシの子.
      /puppy: n.(pl. -pies)[オットセイなどの]子(pup).
      /suckling: [動][哺乳されている]幼獣(→ calf).

    ko[綱の](こ):

      /contline: n.[ロープの] 「絇・こ」(strand)と「絇・こ」との間.
      /ply: n.(pl. plies)[綱の]絇(こ)、[綱などの; 綱索類の]撚(よ)り(→ strand)、[綱の]子より数 [2 ply rope: ふたこより綱、 3 ply rope: みこより綱]、vt.撚(よ)る [参照]twist(撚り).
      ・ a three-ply rope: 三つ撚りの綱.
      ・ a two-ply rope: 二つ撚りの綱.
      ・ plies: より数、号(ごう) [漁具糸の太さを表わす単位; 1号糸あるいは1号撚(よ)り糸を除き、撚り糸の合糸本数を 3で除した数で示す].
      ・ ply twist: 複糸撚り、中撚り [単糸を2から数本引き揃えての撚り].
      /plying, twisting: 撚り合わせ.
      /strand: n.[ロープ・綱索の]子縄、子綱、ストランド; [縄・索・針金などの]絇(こ)、より、片より; 片子糸(かたこいと) (→ thread)、より糸、より索、よった縄、[織物の]織り糸(thread); [動・植物の]繊維; [真珠などを]紐に通したもの; 複糸、 複線 [単糸または単線を数本撚り合わせたもの; 通常は右撚り; 子綱ともいう]、v.[索の]こを切る; こを合わせてなう.

    koa[底質などの]コア:

      /core: n.[海底土・岩石・鉱物などなどの] 採取サンプル、コア、岩芯、試錐芯 [円筒形をしている掘削による地層試料]; [ロープの] 心、索芯; [地球の]中心部、中心核、コア.
      /core sample: n. [海底堆積物の]柱状採取サンプル(試料)、コア(試錐芯)サンプル.
      /core sampler; corer: n.柱状[式]採泥器.
      /corer: n.[土・岩などの]サンプル採取器; 柱状採泥器、コアラー [英語] corer: pipe-like device which is driven vertically into oceanic sediment to obtain a sample.
      /piston corer: n.ピストン式柱状採泥器.

    koakuki-gaiコアクキガイ: triple spine murex.

    koamamoコアマモ: dwarf-grass-wrack.

    koana[布・皮などにあけた]小穴:
    /eyehole: n.[解]眼窩(がんか); [ひもなどを通すための]丸い小穴.
    /eyelet: [布・皮などにあけた; ひも通しの; ひもなどを通すための]小穴、ひも穴、アイレット、鳩目穴.
    /to eyelet: vt.(-t-, -tt-)…にひも穴を作る、目穴をつくる、…に鳩目を付ける.

    kobaku固縛(こばく): lashing [積載された貨物が航海中に、船の揺れによって移動・破損しないように固定すること].

      /all fast: 完全に固縛された.
      /fast: adj.[結び目などが]しっかり結ばれた、固く締められた、固い.
      /fast knot: 固く(しっかり)締められた結び目 [スペイン語]nudo apretado, nudo firme.
      /lash: vt.[海][綱、ひもなどで]縛る、結ぶ、固縛する.
      /lasher: ラッシャー [例えば、船に積み込んだコンテナなどを固縛(ラッシング)する作業員].
      /lashing: n.ラッシング; 縛ること、緊縛、固縛[すること][移動しないようにかたく縛ること]、固縛作業; 結束(固縛)材、繋索; ひも、縄  [参考]ラッシング: 航海中における船積み貨物の動揺などの防止のためワイヤーなどで貨物を固く縛って固定すること.
      /lashing chain(rope, wire): 縛止用鎖(綱、綱索).
      /lashing rope: n.堅縛索.
      /to lay fast: 固縛する.
      /to make fast: 固縛する; 係止する、繋止する; 固定する; [潮が]速く差す.

    koban-aji[魚]コバンアジ:

      /black-spotted dart: n.[魚]コバンアジ.
      /permit: n.[魚]コバンアジの一種[カリブ海産] [スペイン語].
      /pompano: n.(pl. -no or -nos)[魚]コバンアジ(→ Trachinotus carolinus) [コバンアジ属の魚; 北米南部の 大西洋産; 食用]; butterfishの類 [北米カリフォルニア近海産; 食用].
      /round pompano: n.[魚]コバンアジの一種、コバンアジの類 [ブラジル以北から米国コッド岬まで見られる].

    koban-dakara[貝]コバンダカラ: tessellated cowry.

    koban-fugu[魚]ゴバンフグ: white spotted toby [フグ科].

    koban-haze[魚]コバンハゼ: coral goby/lemon goby: n.[魚]コバンハゼ.

    koban-hiiragi[魚]コバンヒイラギ: toothed ponyfish.

    koban-himeji[魚]コバンヒメジ: Indian goatfish.

    koban-itadaki[魚]コバンイタダキ: suckfish.

    koban-kanimoriコバンカニモリ: punctate cerith.

    koban-kuchikireコバンクチキレ: tesselated pyramid.

    koban-meimofudeコバンメイモフデ: fenestrated miter.

    koban-zame[魚]コバンザメ(小判鮫): [米国・カナダ]remora, shark sucker, [豪・NZ]slender suckerfish [硬骨魚類; サメではない(サメは 軟骨魚類].

      /live sharksucker: n.[魚]コバンザメ, [学名]Echeneis naucrates [スズキ目コバンザメ科].
      /remora: n.[魚]コバンザメ(小判鮫)(=shark sucker, suckling fish, sucking fish, sucking-fish)、コバンイタダキの類、ナガコバン, [学名]Echeneis naucrates Linné [スズキ目コバンザメ科に属する魚類の総称; 吸盤の形から小判鮫となる].
      [参考]スズキ目コバンザメ科(remoras, Echeneidae); 名前はサメだが、スズキの仲間; 頭部に小判形の吸盤(背びれが変化 したもの)をもち、吸盤でサメ・エイ・鯨などの大型魚に吸着して、それらと共に移動し食べ残しを食べ生活する海水魚].
      /remoras: n.pl.[魚]コバンザメ類.
      /shark sucker: n.[魚]コバンザメ(remora).
      /slender suckerfish: n.[魚]コバンザメ、スジゴハン.
      /sucker: n.[動][頭足類・コバンザメ・ヤモリなどの]吸盤(=sucking disc, sucking disk); [魚]サッカー [コイ科に近い北米の 淡水魚]、[米国産淡水魚]ヌメリゴイ科の魚(→ Catostomidae); 吸盤・腹吸盤をもつ魚、suckerfish; 有盤 [ゴバンザメなど].
      [参考]acetabulum: n.(pl. -la)[動]吸盤(sucker)/sucking disc: [動]吸盤(sucker).
      /suckerfish: n.[魚]サッカー(sucker); ゴバンザメ(remora).
      /suckfish: n.[魚]コバンザメ(remora); 太平洋岸産のウバウオの一種.
      /suckfish: n.[魚]コバンイタダキ.
      /sucking fish: n.[魚]コバンザメ(remora)、コバンザメ科の魚類; ヤツメウナギ(lamprey).
      ・ sucking-fish: n.[魚]コバンイタダキ、コバンザメ(shark sucker).
      /suckling fish: n.[魚]コバンザメ(remora).

    kobaruto-ricchi-kurasuto[鉱床]コバルト・リッチ・クラスト: cobalt-rich crust [略: CRC]; a cobalt-rich manganese crust deposit.

      [参考](1)分布: 例えば、太平洋の中西部熱帯海域での比較的浅い海域、特に水深800~2400mにある海山の頂部から 斜面にかけて賦存する。日本のEEZと公海の境界域辺りに有望な海山が分布する。
      (2)形状: 玄武岩などの基盤岩上を、厚さ数mm~数10cmでアスファルト状、あるいはクラスト(皮殻)状に覆っている。
      (3)含有金属: マンガン団塊と類似する黒褐色の鉄・マンガン酸化物である。鉄、マンガンを主成分とし、コバルト、 ニッケル、チタン、白金、レアアースなどを含有する。一般的に、マンガン団塊に比べてコバルトの含有率がかなり高く、 それ故コバルト・リッチといわれる。また、微量の白金をも含むことからその経済的価値が高いとされる。
      (4)成因: 定説はない。
      /cobalt crust: n.[深海底に賦存する; 特にギヨー(平頂海台)の山腹表面に見られる]コバルト・クラスト [画像参照: コバルト・クラストの実物標本](→ cobalt-rich crustコバルトリッチクラスト).

    kobaruto-suzume[魚]コバルトスズメ: cobalt damselfish.

    kobaruto-urauzuコバルトウラウズ: northern star.

    koberuto-funegai[貝]コベルトフネガイ: Kobelt's ark shell.

    kobia[魚]コビア: → cobia: [魚]コビア [魚の一種; 和名不詳].

    kobire[魚の]小びれ: finlet.

    kobire-gondou[動]コビレゴンドウ: short-finned pilot whale, shortfinned blackfish.

    kobito-iruka[動]コビトイルカ: huffed negro.
    /buffeo negro: n.[動]コビトイルカ.
    Sotalia fluviatilis: n.[動]コビトイルカ.

    kobone小骨: → espina: f.とげ; 魚の小骨; 骨の突起.

    kobora[魚]コボラ:
    /largescale mullet: n.[魚]コボラ、テンジクメナダ.
    /Troschel's mullet: n.[魚]コボラ、テンジクメナダ.

    kobu[鋼索などの]こぶ:

      /kink: n.[綱・糸・索・鋼索などの]捩(よじ)れ、よじれ、撚(よ)れ、こぶ、よれこぶ、よじれこぶ、[ワイヤーロープの]キンク [in a rope, wire, thread, etc.](→ short twist)、[錨鎖などの]撚れ、vi.,vt.よれる(よれさせる)、ねじれる(ねじれさせる)、 もつれる(もつれさせる).
      [参考]撚れ(kink)とは、索類がよじれ、引き締められてできる環状のこぶ; ロープが急角度で捻(ね)じれて(捩(よ・ね)じれて)、あるいは 折れ曲がって、こぶができること; ロープやチェーンに局部的なねじれが加わった時に生じるこぶ; これがあるとロープの強度は著しく 低下することになる.
      /to unkink: v.…のよじれ(キンク)を戻す、まっすぐにする.

    kobuコブ(昆布): [参考]コンブ(昆布)のこと.

    kobu-budaiコブブダイ:
    /humphead parrotfish: n.[魚]カンムリブダイ、コブブダイ.
    /humphead parrotfish [南ア], double-headed parrotfish [ニューギニア], Bolbometopon muricatus (Valenciennes): [魚]カンムリブダイ [ブダイ科].

    kobudai[魚]コブダイ:
    /bulgyhead wrasse: n.[魚]コブダイ [画像(z22160.jpg)/サンシャイン水族館].
    /cold porgy: n.[魚]カンダイ(寒鯛)(コブダイ) [参考]ベラ科の海水魚。赤紫色。雄は成長に伴い、額が突出する。コブダイ.
    /tautog: [魚][北米北大西洋沿岸産の]カンダイの類[食用魚](→ [学名]Tautoga omitis)、ベラ科の食用魚(=blackfish) [カンダイの類].
    /[学名]Semicossyphus reticulatus (Valenciennes, 1839): [魚]コブダイ(カンダイ), [英名]bulgyhead wrasse, cold porgy、[中国名]寒鯛 [スズキ目スズキ亜目ベラ科コブダイ属; 別名: カンダイ].

    kobu-hakujira[動]コブハクジラ: Blainville's beaked whale.

    kobu-hitode[動]コブヒトデ: chocolate chip sea star [画像(z22228.jpg) /サンシャイン水族館].
    /horned sea star: n.[動]コブヒトデ [画像(z22476.jpg)/しながわ水族館].
    /nodose starfish: n.コブヒトデ.

    kobumushiro[貝]コブムシロ: globose dog whelk.

    kobumusubiこぶ結び:
    /standing Turk's head, standing Turk's-head: n.こぶ結び [縄梯子(なわばしご)の横綱などを止めるために用いる結び方].

    kobune小船(こぶね):

      /boat: n.小舟(小船)、ボート、端艇、短艇 [通例は櫂(かい)で漕ぐものをいうが、時に帆・発動機(モーター)を動力にする ものも指す]、[軍艦・汽船などに搭載された]汽艇; ヨット; [一般的に] 船(ship); [種々の目的をもつ] 船;  小型汽船、汽船(steamer).
      /cockboat: n.[海][大型艦船専属の雑役給仕船として用いられる]小艇、[母船・本船付属の]小舟、小船(こぶね)、 小(こ・しょう)ボート、小艇; [古語] 河川用の小艇.
      /cockle: n.[底の浅い]小船(cockleboat).
      /cockleboat: n.[船]底の浅い軽舟、[底の浅い]小船(cockle); =cockboat.
      /dinghy: n.(pl. -ghies)ディンギ-.
      1)[親船に載せる]ディンギー、付属船、救命ボート、[大型の船・ヨットなどに付属し、雑用に用いられる] 小型ボート、小船(こぶね)、 小ボート、小艇.
      2)艦載艇、艦載小艇.
      3)[東インド地方の沿岸用の、客・荷物の輸送用の各種の]小舟、伝馬船(てんません)、娯楽用ボート.
      4)競争用小型ヨット.
      /paddy-boat: n.[セイロン島]小舟.
      /umiak: [umiack, oomiak, oomiackとも綴る]アザラシの皮を張った木造の小船 [特にエスキモー人が用いる; cf. kayak].

    kobunokogiri-gani[動]コブノコギリガニ: knobbed crab.

    kobunumeriコブヌメリ: warty dragnet.

    kobuokinishi[貝]コブオキニシ: yellow-mouthed frog shell.

    koburuコブル: → coble: n.[スコットランドなどの英国北部の] 1本マスト・平底の漁船.

    ko-buru-sen[船]コーブル船: [参考][英国]竜骨(キール)が船の前半分しかない船.

    kobu-semiebi[動]コブセミエビ: humpbacked shovel-nosed lobster.

    kobushiezobora[魚]コブシエゾボラ: fat neptune.

    kobushime[動]コブシメ: broadclub cuttlefish [コウイカ科。周囲の環境に応じて体形や体色を自在に変える] [画像(z22229.jpg)/サンシャイン水族館].

    kobushishidoroコブシシドロ: thick lipped stromb.

    kobutsushou古物商: → dolly shop: n.[英国][海員を相手にした]古物商店[もぐりの質屋を兼ねる].

    kochaku固着:

      /sedentary animals: n.pl.定着性動物.
      /sessile: adj.[解・動]固着した(固着性の)、定着した(定着性の)、付着した(付着性の) [例]sessile clam: 固着(付着)性の貝.
      /sessile animals: n.pl.固着動物、定着性動物.
      /sessile clam: n.固着(付着)性の貝.

    kochi[魚]コチ(マゴチ)、鯒(こち): [学名]Platycephalus indicus [画像(z22296.jpg)/横須賀市立自然 人文博物館].

      /[豪・NZ]bartailed flathead, [学名]Platycephalus indicus (Linnaeus): n.[魚]コチ、マゴチ[コチ科].
      /flathead: n.(pl. ~, ~s)[魚]頭の平たい魚、[特に]コチ, [学名]Platycephalus indicus、adj.頭の平たい.
      /Indian flathead: n.[魚]コチ.
      /sand gurnard: n.[魚]コチ、マゴチ.

    kochi-ka[魚]コチ科: [注釈: 学名など調査中です].

    ko-chi-hoippinguコーチ・ホイッピング:
    /coach whipping: n.コーチ・ホイッピング [細索あるいは帆布を細かく切ったもので行う組飾りの結索法].

    kochijiki-gaku古地磁気学: pal[a]eomagnetism [参考]study of the relative positions of the earth's magnetic poles in past ages.

    kochouzame[魚][カスピ海などの]小チョウザメ(こちょうざめ): sterlet.

    kochuu[生]個虫(こちゅう)
    /zooid: n.[生]個虫(こちゅう)[群体(colony)を構成する個員]、個員(zoon)、個体; [分裂や増殖によって生じる]独立個体; [生]類生物 [独立の運動能力をもつ生物体または細胞].
    /zooidal: adj.=zooid(動物の、動物性の、動物に似た).
    /zoon: n.[動][群体動物の]個体.

    kodaiko-gaiコダイコガイ: areola fonnet.
    /draught-board helmet: n.[魚]コダイコガイ.

    kodai-nishiki-hiyokugai[貝]コダイニシキヒヨクガイ: macassarian scallop.

    kodara[魚]子ダラ、タラの幼魚: codling [参考]コダラ[小形のタラ類の総称]: codling, frostfish.

    koddo-endo[漁]コッド・エンド:
    /cod end: n.[トロール網の]コッドエンド、魚捕部(うおどりぶ)、袋網(ふくろあみ)、袋尻.
    /cod head: n.[トロール網の]袋網の頂部.

    kodomomate[貝]コドモマテ: baby razer shell [マテガイ科の二枚貝].

    kodukiduri小突き釣り(こづきづり): sinkered angling.

    koduna子綱、小綱(こづな):

      /graft: vt.,vi.[海][先端がほつれないように][ロープを]編み止めする、(vt.)[海][索端]を子綱で編む、ロープを先細 (さきぼそ)にして小索(子綱)で巻く[ポイント(point)]ともいう; [編んだものを]縫い合わせる、ロープを組み継いで編み込む; 接木(つぎき)する.
      /grafting: n.グラフティング、索端の編み止め [綱の端(索端)が解きほぐれ、撚りが戻るのを防止するために(索端の解撚防止のために) その索端の子綱で編んだもの; そのためにする編み止め](=pointing).
      /heaving line: 投げ綱、索取り小綱、ヒービング・ライン [太い索を受け渡すために投げる細くて長いロープ; 船首・船尾から ホーサーを岸壁に送り込むために、先端に重りを付けたロープを岸壁に投げつけ、それをもってホーサーを手繰り込む].
      /horseline: n.[海]三つ撚り(みつより)小綱(こづな).
      /houseline: n.[海]ハウスライン [三つ撚りの小綱; 撚り糸細索の上等品].
      /running line: n.ランニング・ライン[大索(ホーサーなど)を繰り出すために、これを先導する小索; 本船からボートで 岸・ 他船・浮標などに渡される、コイルした舫い綱].
      /strand: n.[ロープ・綱索の]子縄、子綱、ストランド; [縄・索・針金などの]絇(こ)、より、片より; 片子糸(かたこいと) (→ thread)、より糸、より索、よった縄、[織物の]織り糸(thread); [動・植物の]繊維; [真珠などを]紐に通したもの; 複糸、 複線 [単糸または単線を数本撚り合わせたもの; 通常は右撚り; 子綱ともいう]、v.[索の]こを切る; こを合わせてなう.

    koebi[動]小エビ:

      shrimp: n.(pl. shrimps or shrimp)[動][食用]小エビ、小海老、小蝦 [小エビ・小さいエビの総称]; エビジャコ(prawn, lobster)、 vi.小エビを捕る.
      /shrimp drag: 小エビ(小蝦)を捕獲する小型の曳き網 [ビームトロールに似る].
      /shrimper: 小エビを捕る人・船.
      /shrimp net: エビ網.
      /shrimp otter trawl: エビ曳き網.
      /shrimp peeler: エビ皮剥き(かわむき)機.
      /shrimp trawl: エビトロール.
      /shrimp trawler: 小エビ曳き網漁船.
      /shrimpy: adj.小エビの多い.

    koffa-damuコッファーダム:
    /cofferdam: n.囲堰、コッファーダム; コッファーダム [油タンクと他とを隔離するための空所; タンクとタンク、タンクと貨物倉 との間に設けられる、油密構造の狭い空所].

    kogaku-rui固顎類(こがくるい):
    /plectognath: n.[魚]癒顎類(ゆがくるい)(Plectognathi)の魚[フグ、カワハギ、マンボウなど]、固顎類(こがくるい)の魚 [ハコフグ、マンボウなど]、adj.癒顎類(Plectognathi)の.

    kogan湖岸、湖岸沿いの土地: lakefront.

      /lakefront: 湖岸、湖岸沿いの土地.
      /lakeshore: n.=lakefront [湖岸; 湖水(湖岸)沿いの土地].
      /lakeside: n.=lakefront、[the ~]湖岸、湖畔、レークサイド.
      /shore: n.[海・湖・河川の]岸、岸辺、浜、海岸、湖岸、海浜、磯(→ littoral); [法]岸 [海辺の高潮線と低潮線との 間にはさまれた陸地の部分]; 海岸地方; 陸[地]、陸(おか)(land)、陸岸、岸[水面から見て] [対語: water]; [通常 pl.][特定の]地方、国、 vt.陸揚げする、上陸させる.

    kogan孤岩:
    /stack: n.[干し草・麦わらなどの]山; [英国スコットランド]海中からそびえる孤岩; [波食によって孤立した]離れ岩、 孤立岩、スタック.

    kogane-garei[魚]コガネガレイ:
    /northern sole: n.[魚]コガネガレイ、ロスケガレイ.
    /yellowfin-sole: n.[魚]コガネガレイ(ロスケガレイ).

    kogane-katakuchi[魚]コガネカタクチ: golden hair-fin anchovy.

    kogane-kyuusen[魚]コガネキュウセン: canary wrasse.

    kogane-matsukasa[魚]コガネマツカサ: port praslin squirrel-fish.
    /smooth-cheeked soldier fish: n.コガネマツカサ.

    kogane-reishi-damashi[貝]コガネレイシダマシ: golden rock shell.

    kogane-shima-aji[魚]コガネシマアジ: banded trevally.
    /golden kingfish: [魚]コガネシマアジ.
    /golden trevally: n.[魚]コガネシマアジ, Gnathanodon speciosus (Forsskål, 1775) [画像 (z22134.jpg)/京都水族館][画像(z22173.jpg)/サンシャイン水族館].

    kogane-yakko[魚]コガネヤッコ: yellow angel-fish.

    kogarei[魚]コガレイ、小ガレイ: dab, small flatfish.

    kogashira-bera[魚]コガシラベラ: blunt-headed wrasse, [学名]Thalassoma amblycephalum [ベラ科].

    kogashira-iruka[動]コガシライルカ: small-headed porpoise.

    kogashira-nezumi-iruka[動]コガシラネズミイルカ: cochito [参考]通称バキータ。メキシコ北西部のカリフォルニア湾 にのみ生息.

    kogata-ikari小型錨: grapnel, kedge anchor, killick/kedge: 小いかりで船を回す.

    kogata-keishuu[船][トルコの]小型軽舟(けいしゅう): kaik.

    kogata-kinchakuコガタキンチャク: Strange's scallop.

    kogata-natsumomoコガタナツモモ: minute strawberry top.

    kogata-purankuton小型(小形)プランクトン: microplankton.

    kogata-senpaku-soujuushi小型船舶操縦士:
    /First Class Small Vessel Operator: 一級小型船舶操縦士.
    /seaman's competency certificate; certificate of seaman's competency: 海技免状 [海技士、運航士、船舶通信士などの 資格を示す免状].
    /Second Grade Maritime Officer (Navigation): 二級海技士(航海).

    kogata-sensuitei小型潜水艇: minisub.

    kogata-teisei-seibutsu小型(小形)底生生物: meiobenthos.

    kogata-yuuei-seibutsu小型(小形)遊泳生物: micronekton.

    kogeninaコゲニナ: decollated clusterwink.

    kogenshou高原礁(こうげんしょう): plateau reef.

    kogeraishikakegai[貝]コゲライシカケガイ: Iceland cockle.

    kogere-ishi-damashi[貝]コゲレイシダマシ: brownish rock shell.

    kogibune[船]漕ぎ舟、櫂(かい)で漕ぐ船、ボート、ローボート、櫓櫂(ろかい)船(rowing boat): rowboat.
    [参考] rowboat: a boat designed and constructed to be propelled by oars. Not a vessel within the meaning of a rule of navigation.

      /caique, caïque: n.[トルコ語][トルコの]軽舟、カイーク、[ボスポラス(Bosporus)海峡で用いられる、2-10本のオールをもつ、 船首が尖った細長い]漕ぎ舟(ボート); [特に地中海東部(レバント Levant地方)で用いられる]小帆船.
      /rowboat: n.櫂(かい)で漕ぐ船、ボート、漕ぎ舟、ローボート、櫓櫂(ろかい)船(rowing boat).
      [参考] rowboat: a boat designed and constructed to be propelled by oars. Not a vessel within the meaning of a rule of navigation.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    kogite[船の]漕ぎ手:

      /bank: n.[物の]列; [ボートの]腰掛(こしかけ)、漕ぎ座、漕ぎ手座、漕座(→ thwart)、[古代のガレー船(galley)の] 漕ぎ手座; 漕ぎ手; オールの列、vt.…を列に並べる、配列する.
      /bencher: n.[ボートの]漕ぎ手.
      /bowman: n.(pl. -men)[海][ボートの]船首の漕ぎ手、前オールの漕ぎ手、艇首漕手、おもて手、舳手(じくしゅ)、 バウ(cf. strokesman: 整調手) [参考] 舳: とも、へさきの意味.
      /bow oar: [ボートの]前オール; 前オールの漕ぎ手.
      /oarman:
      [文例]Tens of oarmen in ancient costumes propelled a 46-meter-long duplicated vessel.: 古代の衣装をまとった何十人もの 漕ぎ手が46m長の復元船を進ませた.
      /oarsman: n.(pl. -men)オールマン、漕ぎ手、[特に]熟練した漕ぎ手 [女性形] oarswoman.
      /oarsmanship: n.漕ぎ手の腕前; 漕艇術、漕艇法.
      /oarsperson: n.(pl. -s)漕ぎ手(→ oarsman).
        [文例] Women compete in Eights Week, a regatta named named for the tally of oarspersons per boat.: 女性たちが「エイト・ ウィーク」というボートレースで戦うのだが、「エイト・ウィーク」とは各ボートに乗り込む漕手の数がちょうど8名というところから 名付けられたものである.
      /rower: n.漕ぎ手、漕ぐ人.
      /waterman: n.(pl. -men)[船の熟練した]漕(こ)ぎ手(oarsman); 船頭、船夫、水夫、綱取り、渡し守; ボート屋;  水産業で生計をたてる人; 水の精; 人魚.
      /watermanship: n.舟を漕(こ)ぐ腕前、舟を操る腕前、操船の腕; watermanの職務(技能)、船頭の仕事; [水泳その他の]水中での身のこなし.

    kogiteza漕ぎ手座: [参照]漕ぎ座.

    kogitsuri漕ぎ釣り: → rowed angling: 漕ぎ釣り/rowed gill net: n.漕ぎ刺し網.

    kogiza[船の]漕ぎ座:

      /bank: n.[物の]列; [ボートの]腰掛(こしかけ)、漕ぎ座、漕ぎ手座、漕座(→ thwart)、[古代のガレー船(galley)の] 漕ぎ手座; 漕ぎ手; オールの列、vt.…を列に並べる、配列する.
      /bench: n.[ボートの]漕ぎ手座(bank)、[漕ぎ手が据わる]ボートの腰掛け板(こしかけいた)、スワルト(thwart);  長腰掛け、ベンチ.
      /double banked: 双座式の.
      /double banked boat: 双座艇.
      /single banked boat: 単座艇.
      /thwart: n.[海][ボートなどの][漕ぎ手が座る]腰掛け、腰掛け梁(ばり)、漕ぎ手座、漕ぎ座、スオート、スウォート; [丸木舟などの]梁、 adj.横切る、横たわる、横断する、adv.横切って、横断して.
      /thwart knee: n.スオート・ニー[ボートのガンネルにスオート(漕ぎ座)を取り付けるための金属製または木製の二―].

    kogu[舟を]漕ぐ:

      /bench: [ボートの]漕ぎ手座(bank).
      /bencher: [ボートの]漕ぎ手.
      /double-banked: adj.[ボートが]双座の; 二人で漕ぐ<オール>、二列漕ぎの<ボート>、一つの漕ぎ座に二人が座り 2列になって片舷(かたげん)ずつオールを出して漕ぐようになった<ボート>; 二段式の<フリゲート>; 二甲板に砲がある<帆船軍艦>.
      /lie on the oars!, rowed of all!, stop oars!: [短艇の号令]櫂上げ、櫂止め(やめ)[漕ぎ方を中止すること].
      /Lie on the oars!: [短艇の号令]漕ぎ方やめ!、櫂(かい)止め! (stop oars!、rowed of all!).
      /oarage: [船の]漕ぎ方.

      pull: vt.引く、引っ張る; [網などを]曳(ひ)く(→ tow); [オールを]引く、[ボートを]漕ぐ; [ボートが…本のオールを] 備えている、vi.引く、引っ張る; [人が][ボートを]漕ぐ(to row); [引かれて]動く、[船が]漕がれる、進む、n.引くこと、一引き;  一漕ぎ.
      /pull of screw blades: 推進器翼の漕力.
      /She pulls a good oar.: 彼女はボートをうまく漕げる.
      /The boat pulls four oars.: そのボートは4人漕ぎである.
      /to pull a good oar: 上手に漕ぐ.
      /to pull off: [船を]出す.
      /to pull out: [船が]漕ぎ出る、港から出る、岸を離れる.
      /puller: n.[船の]漕(こ)ぎ手; 引っ張る人(者).

      row: vi.船を漕(こ)ぐ; [船が]漕がれる; ボートレースをする[against …]; ボートレースに参加する[in …]; [補語を伴って]櫂を漕ぐ、櫂を使う.
      vt.[ボート・船を櫂(かい)で]漕ぐ; [ボート]の漕ぎ手となる、…番のオールを漕ぐ、[何番席]の漕ぎ手となる; [ボートレース]に出る; […(相手)]とボートレースを行う; 漕いで行う; 船[を漕い]で…を運ぶ、漕いで運ぶ、漕ぎ舟で運ぶ; [船が][櫂・漕ぎ手]を備える (用いる); 漕ぎ手として使う.
      n.ボート漕ぎ、[船・舟を]漕ぐこと、舟遊び; [一区切りの]ボート漕ぎの時間(距離).
      /a boat that rows 6 oars: 6丁櫂のボート.
      /rowed angling: 漕ぎ釣り/rowed gill net: n.漕ぎ刺し網.
      /Rowed of all!: [短艇の号令]櫂(かい)上げ!、漕ぎ方やめ!(Lie on the oars, Stop oars).
      /rower: n.漕ぎ手、漕ぐ人.
      /rowing boat: n.[英国]=rowboat (櫓櫂船; 漕ぎ船)/rowing: n.ローイング[shellによるボートレース].
      /rowing machine: n.[ボートの漕ぎ方(漕法)を練習するための]ローイング・マシーン.
      /Row off all; Rowed of all: 櫂上げ!、漕ぎ方止め!.
      /to go for a row: ボート遊びに出かける、ボート漕ぎに行く.
      /to row a boat: ボートを漕ぐ.
      /to row across a river: 川を漕いで渡る.
      /to row against the tide(stream, wind, flood): 潮(流れ、風、潮)に逆らって漕ぐ; 困難と戦う、反対を押し切って進む.
      /to row a race: ボートレースをする、競漕する.
      /to row bow(stroke): トップ(調整)を漕ぐ.
      /to row down: 漕いで...に追いつく.
      /to row dry: しぶきを出さないように漕ぐ、空漕ぎをする、漕ぐまねをする.
      /to row in one boat, to row in the same boat: 一緒に船を漕ぐ; 同一境遇にある、同一事業に従事する.
      /to row one in the boat: [ボート・短艇の]一番を漕ぐ→ a boat that rows 8 oars: 8丁のオールで漕ぐボート、8丁の櫂を 備えているボート.
      /to row out(a person) out: 人を漕ぎ疲れさせる.
      /to row over: [ボートレースで]漕ぎ勝つ、楽々と勝つ.
      /to row up: 力漕する.
      /to row water: 水を飛ばして漕ぐ.
      /to row wet: しぶきを飛ばして漕ぐ.
      /to row [No.] 4 in the UW crew: ワシントン大学(UW)で4番を漕ぐ.
      /to row 30 to the minute: 1分間に30のピッチで漕ぐ.
      /The boat rows 8 oars.: そのボートは8丁の櫂を備えている.
      /The boat rows easily: その船は漕ぎやすい.
      /The ferryman rowed me across the river (to the island).: 渡し守が船を漕いで川を(島に)渡してくれた.
      /The Keio crew is to row the Waseda's tomorrow.: 明日早慶対抗ボートレース挙行の予定である.

      /strike: vt.打つ、なぐる; [ボート][特定数]のピッチで漕ぐ; [釣][魚を]針に引っ掛ける、合わせる; [鯨]に銛(もり)を打ち込む(harpoon); [魚が][餌]に食いつく; [旗・帆・索具・テントなどを]おろす、引き払う; [海]船倉に <荷を>降ろす.
      vi.打つ、なぐる; [釣][魚が]餌に食いつく(to take the bait); [手足・オールで]水をかく; 衝突する(collide)、ぶつかる [against, on, upon]; [船が]座礁(坐礁)する [on a rock, against a rock].

      stroke: n.[ボートなどの]ひと漕ぎ; 漕ぎ方、漕法; 整調手(stroke oar)[の位置]; 打つこと、一打; [水泳]一かき、 vt.[ボート]のピッチを決める、[ボートレースでボート]の整調手をつとめる、[ボート]の整調を漕ぐ、整調手をする、vi.[ボートの] 整調手をする.
      /stroke of the oars: オールの一漕ぎ.
      /to keep stroke: 調子を揃えて漕ぐ、オールを揃えて漕ぐ.
      /to pull stroke, to row stroke: 整調手となって漕ぐ.
      /to row a fast stroke: 急ピッチで漕ぐ.

      /to back oars: 逆に漕ぐ、逆漕する; 方向を逆にする、方針を変更する.
      /to back the oars: [ボートが後退するように]逆に漕ぐ、(Back the oars!)[短艇の号令]後ろへ、後へ.
      /to catch a crab: [ボート][水中にオールを突っ込み過ぎ、または浅過ぎて]オールを漕ぎ損ねてバランスをくずす、 漕ぎ方がまずくてひっくり返る、ボートを漕ぎ損ねてひっくり返る、漕ぎ手が水を掻き損じて後ろに倒れる; 櫂の水掻きを水中に 深く入れ過ぎる.
      /to give way: [海]一生懸命にオールを漕ぐ; 崩れる、折れる; 譲歩する、負ける、退く[to …].
      /to lay on the oar, to lay on the oars: 漕(こ)ぐのを止める、漕ぐのを止めてオールを水平に保つ; "櫂(かい)休め"  [参考]Lay on your oars!: 漕ぐのを止め!、漕ぎ方止め!.
      /to lay out on: [オール]を全力で漕ぐ.
      /to lie on one's oars: 漕ぐのを止める.
      /to pull: vt.[ボートを]漕ぐ、[オールを]引く; ボートが…本のオールを備えている、vi.[舟が]漕がれる、進む.
      /to row: vi.船を漕ぐ.
      /to row against the tide(stream, wind): 潮(流れ、風)に逆らって漕ぐ.
      /to row down: [船を]漕いで追い付く.
      /to stroke: vt.[ボート]のピッチを決める、[ボートのレースで]整調手をつとめる、vi.[ボートの]整調手をする.
      /to sweep: vt.[海][艀(はしけ)などを]長柄のオールで漕ぐ.

      /watermanship: 船を漕ぐ腕前.
      /Way enough!: [海]漕ぎ方止め!、"行き脚十分!" 、"ウェイ・イナフ"[短艇の号令; 端艇達着直前の号令で、例えば、 端艇が目的地に到達した時、艇の指揮者が漕ぎ手にかけるこの号令によって、漕ぎ手は後一回漕いで止める](→ to book the oars).

    kogu[船]コグ:
    /cog, cogge: [船]コグ、コグ船、小型漁船、小漁船; 小型のボート、小ボート(→ cockboat).
    [参照]コグ: 中世の北欧系の代表的な帆船; 13~15世紀頃にかけて、北ドイツを中心とする北西ヨーロッパで主としてハンザ同盟において 用いられた、全長30mほどの、櫂をもたない一本マスト一枚横帆の鎧張りの沿岸貿易帆船; 船体幅が広くずんぐりとして、喫水も深く、多くの荷物を積載 できるようにした船; 船尾に蝶番(ちょうつがい)式の舵を装備する; ハンザ同盟のコグを「ハンザコグ」ということがある.

    kogun[鯨・アザラシなどの]小群: pod.

    kogurumi-gaiコグルミガイ: smooth nut clam.

    kohada[魚]コハダ: shad [参考]成長につれて呼称が変わる出世魚; シンコ(5、6㎝の幼魚)→コハダ→コノシロへ変わる.
    /gizzard shad: n.[魚]コノシロ(魚偏に祭と書く)(→ [学名]Clupanodon punctatus).
    /gizzard shad, threadfin shad, thread herring: [魚]コノシロ [コノシロ科].

    kohakudama[貝]コハクダマ: stellate moon [タマガイ科の巻き貝].

    kohaku-himeji[魚]コハクヒメジ: sunrise goatfish.

    kohan湖畔[の]、湖岸[の]: lakeside.

    kohanagata-sangoコハナガタサンゴ: [学名]Cynarina lacrymalis.

    kohari-iruka[動]コハリイルカ: black porpoise.
    /Burmeister's porpoise: n.[動]コハリイルカ.

    kohire小鰭(こひれ): → finlet: n.[魚][サバなどの]離れ鰭(びれ)、小離鰭(りき) [サバなどの魚体の後部の上下にある列状 をなす小さい鰭]; 小鰭(こひれ)、小ひれ.

    kohire-hadaka[魚]コヒレハダカ: northern lampfish.

    kohyou湖氷: lake ice.

    koi[魚]コイ: carp, common carp, [学名]Cyprinus carpio Linnaeus[コイ科の淡水魚; 別名マゴイ、ノゴイ].

      /barb: n.[魚]バルブズ、鯉(コイ)の類(Barusの類)(→ barbel); イシモチの類 [コイ(鯉)に似た魚; 鑑賞用に広く飼育される].
      /bitterling: n.[魚]バラタナゴ [ウグイに似たヨーロッパ産のコイ科の淡水魚].
      /bleak: n.(pl. bleak or bleaks)コイ科の淡水魚[ヨーロッパ産で銀色の鱗は模造真珠の原料になる].
      /carp: n.(pl. ~, ~s)[魚]コイ、鯉(こい); コイ科の魚.
      /carp culture in farm pond: 溜池(ためいけ)養鯉.
      /carp farm: n.養鯉場(ようりじょう).
      /common carp: n.[魚]コイ(鯉)[在来型], [学名]Cyprinus carpio Linnaeus, 1758 [画像 (z22113.jpg)/京都水族館].
      /cyprinid: adj.,n.[魚]コイ科(Cyprinidae)の[魚].
      ・ cyprinid fish: n.[魚]コイ科の魚.
      ・ [文例]factors affecting the recruitment of cyprinids in large rivers: 大河川でのコイ科の魚の加入(添加)に影響を 与える諸要素.
      /Cyprinidae: n.コイ科→ [例] hybridization between members of the family Cyprinidae.
      /Cypriniformes: コイ目.
      /Cyprininae: [魚]コイ亜科.
      /cyprinoid: n.[魚]コイに似た魚、コイに近縁の魚、コイ科の魚、 adj.[魚]コイに似た、コイに近縁の、コイ科の、 シプリノイドの.
      Cyprinus carpio: n.[魚]コイ[コイ科コイ属の淡水魚][コイには上顎に2対のひげがあるが、フナには口ひげがない ことでコイと区別する].
      /minnows and carps: n.[魚]コイ科.
      /mirror carp: n.[魚]コイ、鯉、カガミゴイ(鏡鯉).
      /roach: n.(pl. roach or roaches)[魚][アカハラ、ウグイなどに似た欧州産の]コイ科の淡水魚(→ Retirus rutilus); それに似た北米東部産の魚.
      /squawfish: n.[魚]北米西海岸産のコイ科の大きな食用淡水魚; 北米太平洋産のウミタナゴの一種.
      /squawfish: n.コイの類(→ Ptychocheilus oregomensis).

    koia-ro-puコイア・ロープ: coir rope [参考]coir: n.コイア[ココナツの繊維; ロープなどを作る].

    koibo-umiushiコイボウミウシ: vesicular sea slug, [学名]Phyllidiella pustulosa [腹足綱イボウミウシ科]  [画像(z22524.jpg)/葛西水族園].

    koichi[魚]コイチ: yellow drum.

    koika[動]コイカ:
    /Japanese squid: n.[動]ジンドウイカ、コイカ, Lolig japonica Hoyle [ジンドウイカ科].
    /loliginid: adj.ジンドウイカ(ヤリイカ)科(Loliginidae)の.

    koikari小いかり、小錨(こいかり): [参照]小型いかり.
    /kedge: 小いかりで船を回す.
    /killick: 錨代わりの石; 小型いかり、いかり.

    koiruコイル: coil [ロープを輪にしたもの].
    /uncoil: v.[ロープなどの巻きを]解く(ほどく).

    ko-iwashi[魚]小イワシ:
    /brisling, bristling: n.[魚][北欧産]小イワシ、コイワシ [ニシン類のイワシに似た小魚](→ spat).
    /brit, britt: n.[魚]小イワシ・小ニシンの類; [鯨の餌さとなる]ミジンコ(小魚)の群れ、鯨が食べる小動物.
    /sprat: n.[魚][大西洋欧州産の]小イワシ、小鰯、イワシの一種 [学名]Clupea sprattus; ニシン属の小魚、 スプラット、vi.(-tt-)spratを釣る.

    koiwashi-kujira[動]コイワシクジラ: [同義][動]ミンククジラ(minke whale).

      [参考]ミンククジラ: Minke whale, minke whale [日本ではコイワシクジラと呼ばれていたが、コイワシクジラの子ども(仔鯨)と紛らわしいので、 ノルウェー人がミンククジラと呼ぶのにならって、今では一般的にミンククジラと呼ばれる; 「ミンク」とはノルウェー捕鯨船 砲手のMinke(マインケ)に由来する.
      [参考]クロミンククジラ: 北氷洋のミンククジラと南氷洋のそれとを区別するため、日本の科学者は南氷洋のそれをクロミンククジラと 名づけた.
      /little finner: n.[動]コイワシ鯨(smaller seiwhale)、ミンク.
      /lesser rorqual, little piked whale, minke whale: n.[動]コイワシクジラ .
      /minke whale, little piked whale, lesser rorqual, [学名]Balaenoptera acutorostrate Lacepède: n.[動]コイワシクジラ、 小鰛鯨(こいわしくじら)、ミンク、ミンククジラ [ナガスクジラ科のひげ鯨類; ミンククジラともいう].
      /smaller sei-whale: n.[動]コイワシクジラ.
      /There are 51,500 minkes in the southern oceans.: 南洋には51,500頭のミンククジラがいる.

    kojiki古磁気、古磁気学 [岩石中の磁気によって地質時代の地磁気を研究]: paleomagnetism /(adj.)paleomagnetic.

    kojima小島: islet.
    /ait: n.[英国][川・湖の中の]小島.

    kojou湖上: [参照]湖、湖水.
    /crannog, crannoge: n.[考古][古代スコットランドおよびアイルランドの] 湖上人工島、湖上住家(→ lake dweller, lakedwelling).
    /lake dwelling: n.[有史以前の]湖上家屋.
    /lake dweller: [有史以前の]湖上生活者.

    kojoukisen[船]小蒸気船(こじょうきせん): a steam launch.

    kokaiyougaku古海洋学: pal[a]eo-oceanography.

    kokatsu枯渇: depletion.

    kokebirame[魚]コケビラメ: [参照]カシベタ.

    kokebirame-ka[魚]コケビラメ科: citharids, [学名]Citharidae [硬骨魚綱・カレイ目・カレイ亜目の1科].

    koke-ginpo[魚]コケギンポ: moss fringehead, Neoclinus bryope (Jordan et Snyder) [スズキ目コケギンポ科] [画像(z22511.jpg)/葛西水族園].
    /pikeblennies: n.pl.[魚]コケギンポ科, [学名]Chaenopsidae [硬骨魚綱・スズキ目・ギンポ亜目の1科].

    kokeginpo-ka[魚]コケギンポ科: n.pl.[英名]pikeblennies, [学名]Chaenopsidae [硬骨魚綱・スズキ目・ギンポ亜目の1科].

    kokegoromo[貝]コケゴロモ: felcher oyster.

    koke-mimizu-gaiコケミミズガイ: squamous worm shell.

    kokemushi-ruiコケムシ類: Bryozoa; Polyzoa.
    /moss worms: n.コケムシ類.

    kokeraこけら: 鱗(うろこ)の俗語 [参照]うろこ.

    koke-utsubo[魚]コケウツボ: → moss moray: n.[魚]コケウツボ; Enchelycore lichenosa.

    kokinaコキナ:
    /coquina: n.コキナ、貝殻岩 [貝殻・珊瑚などの破片でできた、白色の柔らかい石灰岩].

    ko-kingu[海]コーキング:

      calk, caulk: v.[海]コーキングする、塡隙(てんげき)する.
      /calking, caulking: n.[海]コーキング、コーキン [木板の間に槇皮(まいはだ。「まきはだ」とも言う)を打ち込んだり、 詰めたりして水密にすること; 鉄板の継ぎ目をつぶして水密にすること]、まきはだを詰めること、かしめ、填隙(てんげき)、 塡絮(てんじょ).
      [参考]コーキング、かしめ: 船体の隙間などからの水漏れを防ぐために、植物の繊維、例えば麻の類、はだ、桧(ひのき)の内皮などを紐状にない 合わせて、板と板との隙間に詰め込むこと; 木造船の甲板敷板や船側外板などの船板の隙間に古いロープなどを押し込み、 その上からタールなどで封じ、船内への水漏れを防ぐこと.

      /calking chisel, calking iron: コーキンたがね、填隙(てんげき)たがね [まきはだを打ち込むたがね].
      /calking groove: 填隙(てんげき)用溝 [まきはだを詰めるための溝]; [タービンの]コーキン用みぞ.
      /calking hammer: コーキン・ハンマー、コーキング・ハンマー[コーキングする時に、塡隙みのを叩く樫木製の槌(つち)].
      /calking mallet: コーキング・マレット[コーキングする時に、塡隙みのを叩く樫木製の槌(つち)].
      /calking strip: 込め金[コーキング用の金具].
      /calking tool: コーキン工具、コーキング工具.

      caulk, calk: vt.[船板の隙間(すきま)]に槇皮(まいはだ)などを詰めて水漏れを防ぐ、[船など]に[槇皮(まいはだ) (oakum)などの] 詰め物をして水が漏らないようにする [to make the seams between wooden planks watertight by filling with cotton, oakum or a compound].
      /caulking, calking: コーキン、填隙(てんげき) [木の甲板・外板の間に槇皮(まいはだ)を打ち込んで水密にすること]; かしめ.
      /caulking chisel, caulking iron: コーキンたがね.
      /caulking groove: コーキンみぞ.
      /caulking hammaer: コーキン・ハンマー.
      /cauking mallet: コーキン・マーレット[綱の技業に用いられる小さな木槌].
      /caulking tool: コーキン工具.
      /chisel caulking: たがねコーキング.

      /caulker, calker: n.槇皮(まいはだ)を詰める人、[船などに]漏水防止を施す人; コーキン工、コーキング工;  漏水防止工具.
      /ripping-chisel: n.リッピング・チズル[甲板板の継ぎ目(seam)などを掻き開くための用具] [参考]chisel: n.のみ、たがね.
      /ripping-iron: n.リッピング・アイアン[コーキングなどを掻きむしるための鉤状の用具].
      /to ream: vt.[海][船板の隙間を]広げる [caulkingのため].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    koki-ruコキール:
    /coquille: n.コキール、貝焼き料理 [魚・貝類などを貝殻あるいは貝殻型容器に盛って焼いた料理].

    kokitsukau[海][水夫などを]こき使う:
    /haze: vt.[海][水夫を]こき使う・酷使する、[罰として水夫]に苦役を課す、重労働を課する; [新入生など]をいじめる.
    /horse: n.馬; [海]jackstay、vt.[人]を酷使する.
    ・ to horse a ship's crew: 船の乗組員を酷使する、こき使う.

    kokizami-gaiコキザミガイ: Japanese hard shelled crenella.

    kokka国家: → ship of state: [the ~]国家 [航海中の船にたとえて言う]→ to steer the ship of state: 国事を司る.

    kokka-kankatsuken国家管轄権: national jurisdiction.
    [文例] Most of the ocean lies beyond the limits of national jurisdiction and is subject to no specific ownership. More than 85 percent of the ocean bottom lies beyond the present boundaries of national jurisdictions.

    kokka-kankou国家慣行: state practice.
    [文例] The Japanese position rests on the 1969 decision of the International Court of Justice and on state practice.: 日本の立場は国際司法裁判所の1969年判決と国家慣行にその基礎を置く.

    kokka-kankyou-seisaku-hou国家環境政策法: National Environmental Policy Act [略称: NEPA][米国].

    kokka-kenkyuu-kaihatsu-keikaku国家研究開発計画: a national research and development(R & D) program(project, plan).

    kokkaku骨格:

      /exoskeletal: adj.[動]外骨格の.
      /exoskeleton: [動]外骨格 [カキの殻・エビの角皮や爪・ひづめなど; cf. endoskeleton(内骨格)].
      /skeletal: adj.骨格の、骸骨の.
      ・ skeletal remains: 骨格残骸.
      ・ skeletal structure: 骨格構造.
      /skeleton: n.[船・建物などの]骨組み、躯体、スケルトン(→ framework); [動物の]骨格、[特に]骸骨(がいこつ); [形容詞的用法]骨格の; [人数が]最小限の.
      /a skeleton crew: n.[海]基幹定員 [参考]skeleton: [形容詞的用法として][人数が]最小限度の.
      /skeletal system n.骨格系.

    kokkaku-hyouhon骨格標本: skelton specimen.
    /specimen: n.[生・医]標本、試料、供試体; 見本.
    /specimens in spirits: アルコール漬けの標本.
    /stuffed specimens: 剥製(はくせい).

    kokki国旗: ensign, national flag [船舶の船尾に掲揚し、自船の所属する国を示すための旗].
    /to make colours: 定時に国旗を揚げる(掲げる)[普通は午前8時].
    /under false colours: 他国の国旗を掲げて.
    /Union Jack: n.英国国旗; 英国船首旗.

    kokki-sabetsu-shugi国旗差別主義: ?.

    kokkuコック:
    /a cook's mate: コック助手.
    /doctor: n.[俗語][船の]コック、料理人(cook); [釣]色鮮やかなサケ釣り用の毛針、[魚つり用の]蚊針(かばり)[鳥の羽毛で蚊を模して 形を作り、その中に釣り針を隠し入れたもの; 鮎・はやなどを釣るのに用いられる].
    /sea cook: n.船の料理番→ son of a sea cook: 自称船乗りに対する蔑称.

    kokkupittoコックピット:
    /cockpit: n.[ヨット・ボート・動力艇などの] 船尾座席; [ヨットなどの] 操縦室(席)、コックピット; [史][旧式軍艦で 甲板下の] 下級士官居室 [戦時は傷病者収容室になる]、[旧式軍艦の] 最下甲板の後部 [平時は青年士官室、戦時は傷病者収容室].
    [参考]コックピット: 帆走艦の艦尾の艦底付近の空間。士官候補生船医などの居所。戦闘中は負傷者を収容し手当てする 場所となる.

    kokkusu[ボートの]コックス:

      /cox: n.[口語][ボートの]舵手、コックス(coxswain)、vt.,vi.[ボートの; クルーの]コックス(舵手・だしゅ)をつとめる(指揮する).
      /(adj.) coxless.
      /coxswain, cockswain: [漕艇][ボートの]コックス(舵手・だしゅ)(cox)、舵取り; 艇長; [小型艦の]先任下士官、vt.,vi.[ …の]コックス (舵手・艇長)をつとめる; …の舵を取る.
      /coxswain's box: 舵手席.
      /coxswainship, cockswainship(cf. boatswain).

    kokkyuu黒球(こっきゅう): black ball [錨泊中または特殊な運航状態にあることを表示する黒色・球状の形象物].

    kokoare-ishigai[貝]ココアレイシガイ: buccinum-like rock shell.

    kokobu[魚]ココブ:
    /cockabully: n.[魚][豪]ココプ [豪・NZなどの南半球産の各種淡水小魚; ガラクシス科; 外見はマスに似ている].

    kokoriasu-nandeiココリアス軟泥: cocoliath ooze.

    kokorisuココリス: [参考]炭酸カルシウム(白亜)を分泌する微生物.
    /coccolith: [文例] coccolith: member of the nannoplankton which possesses an outer armor of calcareous plates called coccoliths.
    /coccoloth ooze: n.ココリス軟泥.
    /coccolithophore: member of the nannoplankton which possesses an outer armor of calcareous plates called coccoliths.

    kokososuココソス(円石藻): ?.

    kokuchibasu[魚]コクチバス: smallmouth [black] bass [米国産淡水魚; black bassの一種].

    kokuchi-fusakasago[魚]コクチフサカサゴ: smallmouth scorpionfish.

    kokuchimasu[魚]コクチマス:

      /blackfin: n.[魚]北米五大湖産のコクチマス.
      /bloater: n.[魚]北米五大湖産のコクチマスの一種.
      /cisco: n.(pl. ~es or ~s)[魚][米国五大湖に産する]ニシンに似た魚(whitefish); [米国湖水産の]マスに 似た魚(→ Leucichthys artedi); [魚]コクチマス[サケ亜目・コクチマス科(Coregonus属)の淡水魚の総称; 北米五大湖産の 食用魚].
      /gwyniado: n.[魚][英国北ウェールズのバラ(Bala)湖の]コクチマス(→ schelly).
      /lake herring: n.[魚]コクチマス(cisco)の一種 [北米の五大湖や東部の小さい氷河湖に多く産するマスに似た魚 (→ Leucichtys artedi)]、北米産サケ科コクチマス属のシスコ(cisco)の類の魚(Coregonus artedii) [北米の五大湖、東部の小さい氷河湖に多く産する].
      /pollan: n.(pl. ~)[魚]アイルランドの湖のコクチマスの一種、[アイルランド産]シロマス.
      /schelly: n.[魚]イワナの一種[英国の湖水地方(Lake District)に多い], gwyniado.
      /tullibee: n.[魚]北米産のコクチマス(cisco).

    kokudei黒泥: black mud.

    kokudo-chiri-in国土地理院: Geographical Survey Institute, Ministry of Construction[日本、旧建設省所管].

    kokudo-chou国土庁: National Land Agency[日本].

    kokuei-kanka-suiso-kousha国営炭化水素公社: ENI [イタリア].

    kokuen黒鉛:
    /graphitic: adj.石墨の; 石墨質の.
    /pot lead: n.[海]石墨、黒鉛 [特に摩擦を減じるために船底に塗る](→ graphite: [鉱]石墨、黒鉛).
    /to pot-lead: vt.[ボート]に黒鉛を塗る.

    kokuhan-araコクハンアラ: spotted coral-trout.

    kokuhan-hata[魚]コクハンハタ: sixgirdle grouper.

    kokuhen-niku黒変肉: black meat.
    /darkened canned food: n.黒変(こくへん)缶詰.
    /dead colored meat: n.[マグロなどの]変色肉.

    kokujira子鯨仔鯨(こくじら): → whale calf: n.子鯨(こくじら)、仔鯨、鯨の子、鯨の仔 [1才未満のもの]、児鯨.

    koku-kujira[動]コククジラ(克鯨): gray whale, grey whale, 属種: Eschrichtius robustus [ヒゲクジラ亜目 コククジラ科、コククジラ1属1種のみ; コク、チゴクジラともいう].

    kokukyuu黒球(こくきゅう):
    /black ball: n.黒球(こくきゅう) [遭難、機関故障などの信号; 航路筋での停泊の信号; 昼間に船舶に掲示する 1個の黒球は船が停泊することを表示する; 昼間に上下に1.83m隔てて掲示する2個の黒球は航行不自由船であることを 表示する]; 黒玉.

    kokumotsu-unpansen[船]穀物[運搬]船: grain carrier.
    /穀物/石炭・鉄鉱石兼用船: grain-coal or -ore carrier [ばら積み[運搬]船の一タイプ].

    kokuren[魚]コクレン: spotted silver carp bighead.

    kokuren-kaitei-heiwa-riyou-iinkai国連海底平和利用委員会: the United Nations(U.N.) Committee on the Peaceful Uses of the Seabed and the Ocean Floor beyond the Limits of National Jurisdiction (hereinafter referred to as "United Nations Seabed Committee").

    kokuren-kaiyouhou-jouyaku国連海洋法条約: the U.N. Convention on the Law of the Sea [略: UNCLOS].
    /国連海洋法条約準備委員会.

    kokuren-kaiyouhou-kaigi国連海洋法会議: the United Nations(U.N.) Conference on the Law of the Sea.
    /第3次国連海洋法会議: the Third(3rd) United Nations(U.N.) Conference on the Law of the Sea [しばしばUNCLOS IIIと略称される].

    kokuren-ningen-kankyou-kaigi国連人間環境会議: the United Nations Conference on the Human Environment in Stockholm [ストックホルム開催].

    kokuritsu-kagaku-gijutsu-seisaku-kenkyuusho国立科学技術政策研究所[日本]: National Institute of Science and Technology Policy.

    kokuritsu-kouen-kanri-kyoku国立公園管理局[米国]: the U.S. National Park Service.

    kokusai-dokuritsu-tanka-senshu-kyoukai国際独立タンカー船主協会(インタータンコ): ?.

    kokusai-doubutsu-kagaku-rengou国際生物科学連合: International Union of Biological Sciences [略: IUBS].

    kokusai-gakujutsu-rengou-kaigi国際学術連合会議: International Council of Scientific Union [略: ICSU].

    kokusai-hansen-kunren-kyoukai国際帆船訓練協会: International Sail Training Association.

    kokusai-hogei国際捕鯨: international whaling.
    /International Whaling Regulation: n.国際捕鯨規則 [略: IWR].

    kokusai-hogei-iinkai国際捕鯨委員会: International Whaling Commission [略: IWC].

    kokusai-hogei-torishimari-jouyaku国際捕鯨取締り条約: International Whaling Convention.
    /International Whaling Agreement: 国際捕鯨協定 [略: IWA].

    kokusaihou-gakkai国際法学会[日本]: Japanese Association of International Law [「国際法外交雑誌」(The Journal of International Law and Diplomacy)を定期刊行].

    kokusai-kaiji-eisei-kikou国際海事衛星機構: International Maritime Satellite Organization [INMARSAT].

    kokusai-kaiji-kikan国際海事機関: International Maritime Organization [略: IMO][国連の専門の一つ;  海運・造船・船舶などに関する技術・法律課題を協議する機関][所在地: London, UK].
    http://www.imo.org/HOME.html
    http://www.imo.org/home.asp

      - IMO Assembly IMO総会.
      - IMO Council IMO理事会.
      - IMO Legal Committee IMO法律委員会.
      - IMO Maritime Safety Committee: IMO海上安全委員会.
      - IMO Technical Co-operation Committee IMO技術協力委員会.

    kokusai-kaijou-hoken-rengou国際海上保険連合: International Union of Marine Insurance [IUMI].

    kokusai-kaijou-jinmei-anzen-jouyaku国際海上人命安全条約: International Convention on Safety of Life at Sea.

    kokusai-kaijou-shoutotsu-yobouhou国際海上衝突予防法: ?.

    kokusai-kaikyou[海洋法]国際海峡: international strait; strait used for international navigation [例]ジブラルタル海峡: the Strait of Gibraltar.

    kokusai-kairi国際海里:
    /international nautical mile: n.国際海里 [海路の距離の単位: 1国際海里(1 n.m.): 1,852メートル、または6,076.11549 (約6,076)フィート].
    /mile: n.マイル、哩 [地理的距離の単位; 陸上では約1,609.3m=5,280 feet=1,760 yards、海上では6,080 feet].
    /nautical mile: n.海里.

    kokusai-kaitei-kikou国際海底機構: International Sea-bed Authority [略: ISA].

    kokusai-kaiun-kaigisho国際海運会議所: International Chamber of Shipping[日米欧などの船主協会44団体(1988年7月現在)から成る組織で、 本部は在ロンドン][略: ICS].

    kokusai-kaiun-renmei国際海運連盟: ?.

    kokusai-kaiyou-butsurigaku-kyoukai国際海洋物理学協会: International Association of Physical Oceanography [略: IAPO].

    kokusai-kaiyouhou-gakkai国際海洋法学会: [参考]例えば、第21回世界大会は1993年9月6日富山県高岡市文化ホール にて開催された。主催はマルタ共和国に本部がある国際海洋研究所(IOI).

    kokusai-kaiyouhou-saibansho国際海洋法裁判所: International Tribunal for the Law of the Sea.
    http://www.itlos.org/

    kokusai-kaiyou-kaihatsu-iinkai国際海洋開発委員会: International Council for the Exploration of the Sea [略: ICES].

    kokusai-kaiyou-kenkyuusho国際海洋研究所: International Ocean Institute [所在国: マルタ(Malta)].

    kokusai-kaiyou-tansa-iinkai国際海洋探査委員会: International Council for the Exploration of the Sea.

    kokusai-kaizu国際海図: INT Chart, International Chart.

      [参考]国際海図(INT Chart): (1)国際的に合意された図郭計画による図郭によって作成され、(2)国際番号を有し、 (3)IHOの海図仕様に合致し、(4)国際海図に関するIHO規則に合致するものをいう [国際海図に関するIHO規則; 1984].
      [参考]International(INT) Chart: A nautical chart with limits and scale in conformity with an internationally agreed scheme of such charts; carries the INT number of that sheet; conforms to Chart Specifications of the IHO.  [IHO Hydrographic Dictionary SP 32 Part I Vol.1-English-4th ed. 1990; 「水路辞典」(SP-32 Hydrographic Dictionary)、 国際水路局発行].

    kokusai-kanshi-seido[捕鯨に関する]国際監視員制度: International Observer Scheme.

    kokusai-kanshuu国際慣習: international practice [例] The doctrine of "the freedom of the high seas" was accepted eventually as international practice.

    kokusai-kanshuu-hou国際慣習法: international customary law.


     国際河川のパラグアイ河 (z879.jpg)
    kokusai-kasen国際河川: international river.
    [画像: 南米パラグアイ首都アスンシオンのランバレ地区のヨットクラブ付近から遠望した国際河川のパラグアイ河(Río Paraguay)。 これを下るとパラナ河を経てブエノス・アイレスに通じる][画像(x728.jpg): 南米パラグアイの首都アスンシオンは国際河川 であるパラグアイ河に面し、典型的な河川港である; 左にパラグアイ国家航行港湾局の館が見える].

    kokusai-koukai国際航海: international navigation [一国と一国との間の航海].

    kokusai-kyousou-ryoku国際競争力: international competitiveness.

    kokusai-kyuumeitei-rengou国際救命艇連合: International Lifeboat Federation [ILF].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    kokusai-manguro-bu-seitaikei-kyoukai国際マングローブ生態系協会: International Society for Mangrove Ecosystems [略: ISME][事務局: 琉球大学農学部内].

    kokusai-mansai-kissuisen-jouyaku国際満載喫水線条約: International Load Line Convention [満載喫水線に関する 国際条約].

    kokusai-mansai-kissuisen-shousho国際満載喫水線証書: International Load Line Certificate [国際満載喫水線 条約に基づいて、国際航海に従事する長さ24メートル以上の船舶に交付される証書].

    kokusai-rinkai-kaihatsu-kenkyuu-senta-国際臨海開発研究センター[日本]: The Overseas Coastal Area Development Institute of Japan [略: OCDI].

    kokusai-senkyuu-kyoukai-rengou国際船級協会連合: International Association of Classification Societies [IACS].
    http://www.iacs.org.uk/index1.htm

    kokusai-senpaku-shingou国際船舶信号: → the International Code: [the ~][船舶などで用いる]国際船舶信号; [the ~]国際共通電信符号.

    kokusai-senshu-kyoukai国際船主協会: International Shipowners' Association.

    kokusai-shihou-saibansho国際司法裁判所: the International Court of Justice [略: ICJ][所在地: オランダ、 ハーグ The Hague, Netherlands].


     国際信号旗 (z95.gif)
    kokusai-shingou-ki国際信号旗: international signal flag [文字旗(26旗; letter flags)、数字旗(10旗; numeral flags)、 代表旗(3旗; representative flags)、回答旗(1旗; reply flags)からなる]; international code flags.
    [画像参照: 国際信号旗(international code single letter signals)].
    /repeater: n.[海]代表旗(=substitutes) [国際信号旗の一種; 他旗を代表する三角旗で、第一、第二、第三の3種];  繰り返す人・物; 中継器.
    /substitutes, substitute flags: [海]代表旗(repeater) [一つづりの旗旒(きりゅう)信号の中で、同じ旗を繰り返し用いる際に、 2つ目以降その旗の代用ができる旗].

      /A: n.[国際信号旗; 旗旒(きりゅう)信号]「本船は潜水夫を降ろしている、微速で十分に避けよ」.
      /affirmative flag: n.国際信号旗のC旗[肯定].
      /A flag: n.[国際信号旗の]Aの1旗信号 [「我速力試験中なり」を示す].
      /A, P flag: n.[国際信号旗の] A、Pの2旗信号 [「我擱坐しあり」を示す].
      /A, T flag: n.[国際信号旗の] A、Tの2旗信号 [「我擱坐しあり、直ちに救助を求む」を示す].
      /B flag: [国際信号旗の] Bの一旗信号で、"我爆発物の荷役中なり"を示す.
      /B, C flag: n.[国際信号旗の] B、Cの2旗信号 [「全速前進」、「全速前進して」を示す].
      /C flag: n.[国際信号旗の] Cの1旗信号 [「然(しか)り(肯定)」を示す].
      /C, E, C flag: n.[国際信号旗の] C、E、Cの3旗信号 [短艇を示す].
      /C, N, V flag: n.[国際信号旗の] C、N、Vの3旗信号 [「漁網浮標」を示す].
      /C, T, X flag: n.[国際信号旗の] C、T、Xの3旗信号 [「船長在船す」を示す].
      /C, T, Y flag: n.[国際信号旗の] C、T、Yの3旗信号 [「船長在船せず」を示す].
      /D flag: n.[国際信号旗の] Dの1旗信号 [「我を避けよ、我操縦意の如くならず」を示す].
      /D, A, J flag: n.[国際信号旗の] D、A、Jの3旗信号 [「海技免状」を示す].
      /D, H, R flag: n.[国際信号旗の] D、H、Rの3旗信号 [「税関に出港の手続きを終えたり」を示す].
      /D, H, T: n.[国際信号旗の] D、H、Tの3旗信号 [「税関に出港の手続きを終えしや」を示す].
      /D, L, C flag: n.[国際信号旗の] D、L、Cの3旗信号 [「椰子(やし)の実」を示す].
      /D, L, D flag: n.[国際信号旗の] D、L、Dの3旗信号 [「タラ」を示す].
      /D, N flag: n.[国際信号旗の] D、Nの2旗信号 [「我はなんじの援助(救助)に赴きつつあり」を示す].
      /D, O flag: n.[国際信号旗の] D、Oの2旗信号 [「我漂流しつつあり、救助を求む」を示す].
      /E flag: n.[国際信号旗の] Eの1旗信号 [「我右舷に針路を変じつつあり」を示す].
      /E, Q flag: n.[国際信号旗の] E、Qの2旗信号 ["全速力後進[して]"を示す].
      /F: n.[旗旒(きりゅう)信号] "本船操縦不能、通信したい".
      /F, A, D flag: n.[国際信号旗の] F、A、Dの3旗信号 [「消毒せり」を示す].
      /F, C flag: n.[国際信号旗の] F、Cの2旗信号 [「港口はなんじより何方位に当たるや」を示す].
      /F flag: n.[国際信号旗の] Fの1旗信号 [「我操縦不能となる」を示す].
      /F, H, Q flag: n.[国際信号旗の] F、H、Qの3旗信号 [「流し網漁船」を示す].
      /F, K, O flag: n.[国際信号旗の] F、K、Oの3旗信号 [「東」を示す].
      /F, K, Y flag: n.[国際信号旗] F、K、Y [「東方に」を示す].
      /F, N flag: n.[国際信号旗の] F、Nの2旗信号 [「我短艇を送りえず」を示す].
      /F, Q, A flag: n.[国際信号旗の] F、Q、Aの3旗信号 [「我税関に入港手続きをなせりなり」を示す].
      /F, Q, B flag: n.[国際信号旗の] F、Q、Bの3旗信号 [「なんじの船は税関に入港の手続きをなせしや」を示す].
      /G: [旗旒(きりゅう)信号]国際信号書の一字信号のG; 「本船は水先人が必要である(I require a pilot.)」、または漁場に 近接して操業している漁船によって使用される時には「本船は揚網中である」を意味する.
      /G flag, G-flag: n.[国際信号旗の][Gの1旗信号] 水先[案内]人招請旗(招聘旗・しょうへいき); "我水先人を要す".
      /H flag, H-flag: n.[国際信号旗の] Hの1旗信号 [「船内に水先人を有す」、「水先人在船」を示す]; 水先旗[水先人が 乗船していることを示す].
      /H, E, Q flag: n.[国際信号旗の] H、E、Qの3旗信号 [「ニシン」を示す].
      /H, L, A flag: n.[国際信号旗の] H、L、Aの3旗信号 [「氷」を示す].
      /H, M, L flag: n.[国際信号旗の] H、M、Lの3旗信号 [「砕氷船」を示す].
      /H, Y, C flag: n.[国際信号旗の] H、Y、Cの3旗信号 [「救命胴衣」を示す].
      /I flag: n.[国際信号旗の] Iの1旗信号 [「我左舷に針路を変じつつあり。本船左舷に変針中」を示す].
      /I, N, I flag: n.[国際信号旗の] I、N、Iの3旗信号 [「救命艇」を示す].
      /I, U flag: n.[国際信号旗の] I、Uの2旗信号 [「我該水道の海図を求む」を示す].
      /I, X, Q flag: n.[国際信号旗の] I、X、Qの3旗信号 [「サバ」を示す].
      /J: n.[旗旒信号]国際信号書の一般一字信号のJ; 「本船火災中で危険貨物あり、十分避けよ」を意味する;  [英語] I am on fire and have dangerous cargo on board: Keep well clear of me.
      /K: n.[旗旒信号]国際信号書の一般一字信号のK; 「私はあなたと通信したい」(I wish to communicate with you.)の意.
      /M: 国際信号書の一般1字信号のM; 「本船は停船している。行き足はない」の意味.
      /M, A, Y flag: n.[国際信号旗の] M、A、Yの3旗信号 [「珊瑚礁」を示す].
      /M flag: n.[国際信号旗の] Mの1旗信号 [「本船に医師あり」を示す].
      /M, G, Q flag: n.[国際信号旗の] M、G、Qの3旗信号 [「我回答を待ちつつあり」を示す].
      /M, G, V flag: n.[国際信号旗の] M、G、Vの3旗信号 [「我程なく回答すべし」を示す].
      /M, J flag: n.[国際信号旗の] M、Jの2旗信号 [「汝は医師を有するや」を示す].
      /M, N flag: n.[国際信号旗の] M、Nの2旗信号 [「我喫水…メートルなり」を示す].
      /M, O, E flag: n.[国際信号旗の] M、O、Eの3旗信号 [「漁業権」を示す].
      /M, Q flag: n.[国際信号旗の] M、Qの2旗信号 [「汝の喫水如何」を示す].
      /M, U, Y flag: n.[国際信号旗の] M、U、Yの3旗信号 [「サケ(鮭)」を示す].
      /M, Y, Q flag: n.[国際信号旗の] M、Y、Qの3旗信号 [「アザラシ」を示す].
      /M, Z, O flag: n.[国際信号旗の] M、Z、Oの3旗信号 [「海草」を示す].
      /N, A, J flag: n.[国際信号旗の] N、A、Jの3旗信号 [「引き網」を示す].
      /N, C flag: n.[国際信号旗の] N、Cの2旗信号 [「我遭難しつつあり、直ちに救助を求む」を示す].
      /N, D, D flag: n.[国際信号旗の] N、D、Dの3旗信号 [「六分儀」を示す].
      /N, D, Q flag: n.[国際信号旗の] N、D、Qの3旗信号 [「サメ、鮫」を示す].
      /N, E, J flag: n.[国際信号旗の] N、E、Jの3旗信号 [「船」を示す].
      /N, E, Y flag: n.[国際信号旗の] N、E、Yの3旗信号 [「練習船」を示す].
      /N flag: n.[国際信号旗の] Nの1旗信号 [「否、否定」を示す].
      /N, F, X flag: n.[国際信号旗の] N、F、Xの3旗信号 [「…の魚群」を示す].
      /N, G, M flag: n.[国際信号旗の] N、G、Mの3旗信号 [「網を入れたり」を示す].
      /N, T, G flag: n.[国際信号旗の] N、T、Gの3旗信号 [「南」を示す].
      /N, T, Y flag: n.[国際信号旗の] N、T、Yの3旗信号 [「南方に」を示す].
      /P, I, F flag: n.[国際信号旗の] P、I、Fの3旗信号 [「底引き網漁業」を示す].
      /P, I, G flag: n.[国際信号旗の] P、I、Gの3旗信号 [「底引き網漁業をなせり]」を示す].
      /P, I, H flag: n.[国際信号旗の] P、I、Hの3旗信号 [「底引き網(打瀬網)漁船」を示す].
      /P, I, I flag: n.[国際信号旗の] P、I、Iの3旗信号 [「発動機トロール網(底引き網・打瀬網)漁業」を示す].
      /P, I, J flag: n.[国際信号旗の] P、I、Jの3旗信号 [「トロール機船」を示す].
      /P, L, F flag: n.[国際信号旗の] P、L、Fの3旗信号 [「マグロ」を示す].
      /P, T flag: n.[国際信号旗の] P、Tの2旗信号 [「我水先人を要す」を示す].
      /Q, E, I flag: n.[国際信号旗の] Q、E、Iの3旗信号 [「領海」を示す].
      /Q, K, F flag: n.[国際信号旗の] Q、K、Fの3旗信号 [「歓迎[す]」を示す].
      /Q, L, G flag: n.[国際信号旗の] Q、L、Gの3旗信号 [「西」を示す].
      /Q, L, Q flag: n.[国際信号旗の] Q、L、Qの3旗信号 [「西方に」を示す].
      /Q, L, W flag: n.[国際信号旗の] Q、L、Wの3旗信号 [「鯨」を示す].
      /Q, L, Y flag: n.[国際信号旗の] Q、L、Yの3旗信号 [「捕鯨船」を示す].
      /Q, L, Z flag: n.[国際信号旗の] Q、L、Zの3旗信号 [「捕鯨業」を示す].
      /Q, N flag: n.[国際信号旗の] Q、Nの2旗信号 [「我、至急艀(はしけ)1隻を要す」を示す].
      /R flag: n.[国際信号旗の] Rの1字信号 ["本船行足なし、汝は注意して本船を通過してさしつかえなし"].
      /T flag: n.[国際信号旗の] Tの1旗信号 ["我が前方を通過すべからず"を示す].
      /Y, A flag: n.国際信号旗のY, Aの2旗信号で、「我引き船1隻(…隻)を要す」を示す.
      /Y flag: n.国際信号旗のYの1旗信号で、「本船は走錨中である」を示す.
      /Y, J flag: n.国際信号旗のY, Jの2旗信号で、「我、至急水を要す」を示す.
      /Y, M flag: n.国際信号旗のY, Mの2旗信号で、「汝は飲料水を要するや」を示す.
      /Z, B flag: n.国際信号旗のZ, Bの2旗信号で、「今日の天気予報如何」を示す.
      /Z, C flag: n.国際信号旗のZ, Cの2旗信号で、「明日の天気予報如何」を示す.

      123 4
      国際信号旗: International flag signals [国立海洋博物館/韓国・釜山].
      1. アルファベット旗 alphabetical flags, alphabetical pendants [拡大画像: x27386.jpg]
      2. 数字旗: numeric pennants, numeral pendants [拡大画像: x27387.jpg]
      3. 代表旗: substitutes, substitute pennants [拡大画像: x27388.jpg]
      4. 回答旗: answering pennants, answering pendants [拡大画像: x27389.jpg]

      kokusai-shingou-sho国際信号書: International Code of Signals [航海および人命の安全などに関する信号の 方法と手段を収録した国際的な取り決め書] [画像参照]画像(1)~(4) [西語: Código Internacional de Señales].
      /International Flag and Pennant Code.

      1 2 3 4
      画像(1~4): 国際通信書 (International Code of Signals, Código Internacional de Señales)

      kokusai-shizen-hogo-renmei国際自然保護連盟: International Union for Conservation of Nature and Natural Resources [略: IUCN].

      kokusai-soutonsuu国際総トン数: international gross tonnage [船舶のトン数測度に関する国際条約において 規定される国際航海に従事する船舶の総トン数].

      kokusai-suiro国際水路: international waterway.

      kokusai-suiro-kikan国際水路機関: International Hydrographic Organization [略: IHO][海図その他の水路図誌 などを刊行する上での国際的統一を図ることを主任務にする機関][国際水路会議(International Hydrographic Conference: IHC)と理事会が 運営する国際水路局(International Hydrographic Bureau: IHB)とが置かれている] [モナコ(Monaco)].
      http://www.iho.shom.fr/

      kokusai-suiro-kyoku国際水路局: International Hydrographic Bureau[略: IHB] [注]後に、IHO(国際水路機関)と改名された.

      kokusai-taiheiyou-sake-gyogyou-iinkai国際太平洋サケ漁業委員会: International Pacific Salmon Fisheries Commission.

      kokusai-tonsuu-shousho国際トン数証書: International Tonnage Certificate, international tonnage certificate [西語] certificado internacional de arqueo.

      kokuseki国籍: nationality [参照]船籍.
      /a foreign flag vessel: 外国籍船.
      /a Malaysian-flagged ship: マレイシア国旗を掲げた船、マレイシア国籍の船.
      /certificate of nationality of a ship: 船舶国籍証書.
      /national paper: 船舶国籍証書.

      kokushi酷使:
      /haze: vt.[海][水夫を]こき使う・酷使する、[罰として水夫]に苦役を課す、重労働を課する; [新入生など]をいじめる.
      /horse: n.馬; [海]jackstay、vt.[人]を酷使する.
      /to horse a ship's crew: 船の乗組員を酷使する、こき使う.

      kokuten-aohata[魚]コクテンアオハタ: clearly-banded rock-cod.

      kokuten-fugu[魚]コクテンフグ: [学名]Arothron nigropunctatus [フグ科].
      /black-spotted toadfish, black-spotted blowfish: n.[魚]コクテンフグ、ヨゴレフグ.
      /blackspotted puffer: n.[魚]コクテンフグ [画像(z22259.jpg)/サンシャイン水族館].

      kokuten-hagi[魚]コクテンハギ: black spotted leatherjacket.

      kokuten-hirehata[魚]コクテンヒレハタ: six-banded rock-cod.

      kokuten-sango-torazame[魚]コクテンサンゴトラザメ: Australian marbled catshark, [学名]Atelomycterus macleayi [メジロ ザメ目トラザメ科; オーストラリア北部沿岸に棲息する].

      kokyuu-ki呼吸気:
      /tidal air: n.[医]呼吸気 [肺から出たり入ったりする空気]; 一回換気量.

      kokyuu-kou呼吸孔:

        /blowhole: n.[鯨の]呼吸孔(こきゅうこう)、[鯨が潮を吹き上げる] 噴水孔、潮吹き孔(しおふきあな)(→ spiracle); 空気孔; [鯨・アザラシなどが呼吸するためにやって来る] 氷原中の穴、氷海面の穴; [トンネルなどの]通気孔、通風孔.
        /spiracle: n.[動][サメ・エイなどの]呼吸孔; [昆虫の]気門; 内鰓孔(ないさいこう); [鯨類などの]噴水孔、噴気孔(blowhole); [地][溶岩表面の]小噴気孔; 噴出する音.
        /spiracular: adj. spiracleの.
        /spiraculate: adj. spiracleの.
        /spiraculum: n.(pl. -la)spiracle.
        /spout hole: n.[鯨などの]噴水孔、噴出孔、噴気孔(cf. blowhole, spiracle); [アザラシなどの]鼻孔(びこう).

      komaこま(小間): [参考]和船で、舳(へさき)に最も近いところ; 小さな部屋.

      komado[海][甲板・舷側の]小窓、小型の昇降口[の蓋(ふた)]; [船底の]小穴; [一般に、ふた付きの]天窓: scuttle.
      [参考]scuttle: vt.[特に、船底または船側に]穴をあけて<船を>沈める; [時化で船荷を助けるため]<船の>甲板に穴をあける.
      [文例]The captain scuttled his ship to avoid its being captured by the enemy.: 船長は敵に拿捕(だほ)されるのを 避けるために船を沈めた.

      komagire細切れ: [参照]たたき切る.

      komai[魚]コマイ: wachna cod, saffron cod [タラ科の海水魚] [画像(z22546.jpg)・ 画像(z22555.jpg)/納沙布岬・北方館].
      /wachna cod: n.[魚]コマイ [学名]Eleginus gracilis.

      komai木舞(こまい): lath [壁の下地にするために組み渡される竹または木].

      komakkou[動]コマッコウ:
      /[学名]Kogia breviceps: n.[動]コマッコウ.
      /[学名]Kogia simus: n.[動]オガワマッコウクジラ.
      /lesser cachalot: n.[動]コマッコウ.
      /pygmy sperm whale: [動]コマッコウ、コマッコウクジラ.

      komamusubi[海]こま結び(square knot).
      /reef knot: n.本目結節(ほんめけっせつ)、こま結び、本(ほん)結び、角結び [同一大のロープを端で結合する](flat knot, square knot).
      /square knot: n.こま結び、角結び(reef knot)、本目結節(ほんめけっせつ) [参照] reef knot.

      komase[釣]こませ: bait-scattering [魚を蝟集させるための「寄せ餌」、「撒(ま)き餌」のこと; 集魚するために撒いたり、仕掛けの籠に詰めた 餌のこと] [参照]撒き餌、寄せ餌(よせえ).

        /ground bait: n.[釣][水中に投ずる]撒き餌、寄せ餌、こませ; [集魚するために餌として海底に置く]寄せ餌.
        /ground bait, chum: [魚釣りの]撒(ま)き餌(え、えさ) [こませ・こまし・かぶしともいう; 例えば、カツオ一本釣り漁業 ではカタクチイワシなどの生きた小魚(これを「生き餌」という)を撒き餌とする].
        /ground-bait: vt.…に撒き餌(まきえ)をする、こませる.
        /minced chum: すり身の撒き餌.

      komaseami[釣]コマセアミ: [参考]アミの一種。釣りの撒(ま)き餌とされる海産甲殻類。撒き餌の他、佃煮用とされる。 日本の太平洋岸に分布.

      komashiこまし: [参照]こませ.

      komasu[魚]小マス: troutlet.

      kome-porusu-ka[魚]コメーポルス科: [注釈: 学名など調査中です].

      kominato-tenjikudai[魚]コミナトテンジクダイ: → Kominato cardinalfish: n.[魚]コミナトテンジクダイ、コミナトイシモチ.

      ko-mingu[海]コーミング:

        /coaming: n.[combingとも綴る](通例pl.)[海]縁材(えんざい)、防水縁材、コーミング [甲板のハッチ・昇降口・艙口(そうこう) などの開口部の周囲に浸水を防ぐ(水が入り込むのを防ぐ)ために取り付けられた縁・縁材].
        [参考] combing: n.[海]coaming; コーミング、櫛削ること.
        [参考]ハッチコーミング: 通例、甲板上のハッチは四角な形で、その周囲に補強と人の転落防止とを兼ねて、腰板状の囲いが つけられている.
        /coaming angle: コーミング山形材.
        /coaming plate: 縁板、コーミング板.
        /coamings: [英語] the raised structure surrounding a hatch, cockpit etc., which prevents water entering.
        /coaming stiffener: コーミング・スティフナー.
        /hatch coaming: n.[船]倉口(艙口)縁材(えんざい)、船艙縁材、ハッチ防水縁材、ハッチ・コーミング [西語: brazola de escotilla].
        [参考] coaming: (通例~s)防水縁材 [浸水を防ぐために、甲板昇降口や屋根・床などの開口の周囲に取り付けた縁].

      komochi子持ち:

        /gravid: adj.[医・動]妊娠している、[魚などが]子持ちの、抱卵の、はらんだ(egg-bearing).
        /seed fish: n.子持ち魚(→ breeding fish).
        /seed oyster: n.[貝]種(たね)ガキ、種牡蠣 [養殖用の子ガキ].
        /seeder: n.播種機; 採種用苗; 子持ち魚(seed fish).

      komochi-genge[魚]コモチゲンゲ: viviparous eelpout [大西洋北東部・北海産の卵胎生魚].

      komochi-isoginchaku[動]コモチイソギンチャク: ? [その名のとおり、子を体につけて育てる].

      komochi-jako[魚]コモチジャコ: → spottysail goby: n.[魚]コモチジャコ、ハラミジャコ、ホカケハゼ.

      komochi-konbu子持ちコンブ: kelp with herring roe [参考]herring roe: n.数の子(かずのこ)、ニシンの卵.

      komochi-sayori[魚]コモチサヨリ: → Duncker ovoviviparous halfbeak: n.[魚]コモチサヨリ、ミヤラサヨリ.

      komon-fugu[魚]コモンフグ: finepatterned puffer [画像(z22175.jpg)/サン シャイン水族館].

      komon-hata[魚]コモンハタ: black-spotted grouper.

      komon-hoippinguコモンホイッピング: common whipping [索端止め].

      komon-ito-ginpo[魚]コモンイトギンポ: spottyfin tape blenny.

      komon-makuraコモンマクラ: bulls-shaped olive.

      komonoire[水夫の]小物入れ:
      /ditty bag: n.[水夫が裁縫具(糸・針など)・洗面具などの小物を入れておく]小袋、 小物入れ、雑のう(→ ditty box).
      /ditty box: n.[水夫が私用の裁縫具・洗面具などを入れておく木製の] 小道具箱、手箱、小物箱(→ ditty box).

      komon-rinkuコモンリンク: common link [アンカーチェーンの大部分を構成するリンク].

      komon-sakata-zame[魚]コモンサカタザメ: vingstraked guitarfish.

      komon-shakkuruコモンシャックル: common shackle.

      komon-taiga-puro-nコモンタイガープローン: common tiger prawn.

      komoriuo[魚]コモリウオ: nurseryfish [スズキ目(Perciformes)コモリウオ亜目(Kurtoidei)コモリウオ科(Kurtidae)]/コモリウオ科.

      komori-zame[魚]コモリザメ: nurse shark, [学名]Ginglymostoma cirratum [テンジクザメ目コモリザメ科(Ginglymostomatidae); 卵黄依存型胎生].

      /nurse shark: n.[魚]テンジクザメ(=nurse)、テンジクザメ科のサメの総称; [特に]アメリカテンジクザメ (Ginglymostoma cirratum)[全長4m、体重200kgもある大型のサメ].

      komurasaki-honegai[貝]コムラサキホネガイ: purplish murex.

      konami小波:

        /crisp: vt.…にさざ波を立たせる、vi.[さざ波が]立つ.
        /lipper: [海][海面の]さざ波、小波紋、海面の小さい立波; しぶき; 船首を打つ小波.
        /rip: [海・川などの]さざ波、早瀬の流れ・波; 激潮.
        ・ tide rip: [潮目などに生ずるさざ波] [参考]波、浪、涛の違い?.
        /ripple: さざ波、波紋 (→ wavelet).
        /ripplet: 小さなさざ波(波紋).
        /ripply: adj.さざ波の立っている、波紋のある.
        /wavelet: n.小波、さざ波(ripple).

      konawa子縄: [参照]子綱(こづな).

      konbou棍棒(こんぼう)、こん棒:
      /muckle: n.[米国方言]魚をたたき殺すこん棒.

      konbu[藻]コンブ昆布: tangle, ribbon weed, [学名]Laminariaceae [コンブ科の褐藻類の総称].

        kelp: n.[植]ケルプ [コンブ目、ヒバマタ目の漂着性の大型褐藻]、大型の海藻 [コンブ、アラメ、ホンダワラなどの類の大型の 漂着性海藻の総称]、昆布(こんぶ); ケルプ灰、海藻灰 [漂着性海藻を焼いたもので、ヨード・炭酸ソーダなどの原料となる].
        [英語] kelp: Large brown marine algae.
        vi.ケルプ灰を採るために海草を焼く.
        /kelp hook: 藻採りかぎ.
        /kelp scythe: 昆布鎌.
        /kelpy: adj.
        /kelp zone: コンブ帯.

        /kjellman's tangle: n.とろろ昆布.
        /laminariaceous: adj.[植]コンブ科(Laminariaceae)の.
        /laminariaceous algae, kelps: コンブ類.
        /laminaria: n.[植]コンブ属(Laminaria)の各種海藻.
        /Laminaria: コンブ属.
        /[学名]Laminaria japonica: コンブ.
        /laminaria[属名]: any of a genus(Laminaria) of large chiefly perennial kelps with an unbranched cylindrical or flattened stripe and a smooth or convoluted blade; [広義には]any of various related kelps(order Laminariales).
        /laminarian: adj.コンブ属の、n.コンブ属の各種.
        ・ laminarian zone: n.コンブ帯; 上浅海帯.
        /laminarian: n.=laminaria [a polysaccharide that is found in various brown algae and yields only glucose on hydrolysis].
        /leag: n.[海藻]コンブの一種.
        /oarweed: n.[植]大型の褐藻、[特に]コンブ.
        /redware: n.北部大西洋岸産のコンブ[食用].
        /ribon weed: n.コンブ.
        /sea belt: n.[植]帯状に伸びるコンブなどの海藻; コンブの類(→ kelp) [参照] Laminaria.
        /sea furbelow: n.[植]コンブの一種.
        /sea-otter's-cabbage: n.[植]北米西岸の巨大なコンブの一種.
        /sea tangle: n.[植]コンブの類 [コンブ属の各種の海藻](→ Laminaria)、海草類 [特にコンブ属の海草].
        /tang: n.[植][集合的に]大きな海藻、[特に]ヒバマタ属の海藻、コンブの類(→ tangle).

        tangle: n.大きな海藻; コンブの類(tang)、コンブ、[特に]カラフトコンブ[など].
        /kjellman's tangle: n.とろろ昆布.
        /tangle flake: n.トロロコンブ.
        /tangle roll: n.昆布巻き.
        /tangle used for stock: n.だし昆布 [参考] stock: [肉、その他の]煮出し汁、スープストック.
        /tangle, ribbon weed, Laminariaceae: n.コンブ [コンブ科の褐藻類の総称].

      konchikiコンチキ: Kon-Tiki[ノルウェーのトール・ヘイエルダールは、南米大陸に住んでいた先住民が南米大陸から太平洋を西方へ渡海し、 ポリネシアの島嶼に移住したという仮説を証明するため、1947年にバルサ材の筏「コンチキ」に乗り6,500km航海した].

      konchinentaru-ma-jinコンチネンタル・マージン: continental margin.
      /the outer edge of the continental margin: コンチネンタル・マージンの外縁.

      konchinentaru-raizuコンチネンタル・ライズ:

        /continental rise: n.コンチネンタル・ライズ [大陸斜面と深海底との境を埋めている堆積地形].
        [英語(1)] continental rise: A gently sloping depositional surface at the base of the continental slope; The rise often found at the base of the continental slope formed by the sediment that rolls down.
        [英語(2)] continental rise: Gently seaward-sloping topography lying at the base of the continental slope (コンチネンタル・ライズ: 大陸斜面の基底部にあって、緩やかに海に向かって傾斜する海底地形).



      A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
      このページのトップに戻る/Back to the top of this page



      kondakuryuu[地][海水の]混濁流(こんだくりゅう)、乱泥流(らんでいりゅう): turbidity current.
      [参考]混濁流: 海底地震や時化(しけ)に伴って海底に地滑りが起き、泥水が海底斜面を流れ落ちる土石流。これによって いろいろな海底地形が形成される.

      koneruこねる:
      /knead: vt.[練り粉・粘土など]を練る、こねる.
      /kneader: n.こね器、[練り製品製造用の]擂潰機(らいかいき); こねる人(物) [参考]擂:「擂(す)る」の意味.

      kongo-tetora[魚]コンゴテトラ: Congo tetra [画像(z22283.jpg) /サンシャイン水族館].

      kongou混合(こんごう): mixing.

        /agitation layer: n.[海水の上下温度の]混合層.
        /horizontal mixing: n.[海]水平混合.
        /mixed-gas diving: n.混合ガス潜水.
        /mixed layer; mixing layer: [海水上下温度の]混合層.
        /mixed tide: 混合潮、混合周潮.
        /mixed water: 混合水.
        /mixing length: 混合距離.

      kongou-anago[魚]コンゴウアナゴ: → snubnose parasitic eels: n.pl.[魚]コンゴウアナゴ科.

      kongou-fugu[魚]コンゴウフグ: long-horned cowfish, [学名]Lactoria cornuta [フグ科].

      kongou-hamaguri[貝]コンゴウハマグリ: quadrangular venus.

      kongou-hanadai[魚]コンゴウハナダイ:
      /orange sea perch, orange sea-perch: n.[魚]コンゴウハナダイ、キンギョハナダイ.
      /sea goldie: n.[魚]コンゴウハナダイ、キンギョハナダイ.

      kongousou混合層: → wind-mixed layer: 風による混合層.

      kongou-tokusaコンゴウトクサ: waved auger.

      kon'in-shoku婚姻色(こんいんしょく): nuptial color [産卵期をむかえたベニザケは体表が赤く変色する] /nuptial coloration: n.婚姻色.
      [参考]nuptial: adj.結婚[式]の、婚礼の; 交尾[期]の.

      konjou混乗: multinational manning.
      /a multinationally manned ship: 混乗船 [例えば、日本籍船で船長以下数名の日本人がキーマンとして乗り組み、 その他はアジア系などの他国籍の船員で構成される貨物船など].

      konjin-tenagaebi[動]コンジンテナガエビ: monkey river prawn.

      konjou混乗: mixed manning/the mixed manning of Japaese vessels: 日本船舶の混乗[例えば日本籍外航船では日本人船員 と外国人船員がともに乗組む(配乗される)ことが多い; 原則として日本人船長や航海士などが配乗され運航されるが、彼らに混じって 外国人船員も配乗される].

      konkaku混獲: incidental catch; by-catch [参考]例えば、日本イカ流し網漁船が米国200海里水域での操業中に 北米系サケ・マスを漁獲してしまう場合、[文例] Most were accidentally trapped in fishermen's nets.: 殆どが漁民の網に 混獲された.

      konkugai[貝]コンク貝: conch [日本ではツブまたはバイなどと呼ばれる ].

      konkyo根拠: → well-grounded: adj.正当な根拠(理由)のある.

      kon'nyaku-iwashi[魚]コンニャクイワシ: bighead smoothhead.

      kon'nyaku-kajika[魚]コンニャクカジカ: pitted soft sculpin.

      konoha-hiregaiコノハヒレガイ: foliated thorn purpura.

      konoha-zakuraコノハザクラ: leafy tellin.

      konoshiro[魚]コノシロ(鮗、鰶=魚偏に祭と書く): gizzard shad, threadfin shad, thread herring [コノシロ科; 体長20~ 30㎝; 中くらいの大きさのものは「こはだ」と称され、寿司種(寿司の材料)などになる].

        /dotted gizzard shad: n.[魚]コノシロ, Konosirus punctatus [ニシン目ニシン科].
        /gizzard shad: n.[魚]コノシロ(→ Clupanodon punctatus).
        /shad: n.[魚]コノシロの類(→ Alosa sapidissima).
        ・ shad: (pl. shad or shads)[魚]ニシンの類の魚; [魚]ニシンダマシ、アローサ [欧州、北米の重要食用魚].
        /threadfin shad: n.[魚]コノシロ→ thread herring.
        /thread herring: n.[魚]コノシロ→ threadfin shad.

      konowataこのわた(海鼠腸): [注釈]海洋生物のナマコの腸(はらわた)を塩辛(しおから)にしたもの; ナマコの乾燥品である イリコを作る時の副産物でもある.

      konpanion-wei[海]コンパニオンウェイ、昇降口: companion way [例えば、ヨットのキャビンへの入口].

      konpasuコンパス、羅針儀(らしんぎ): compass [磁石(じしゃく)の北を指す効果を利用した方向・方位・針路を測定する用具。マグネティック・ コンパスまたは磁気羅針儀・磁気羅針盤(magnetic compass)のこと].

       スタンダード・コンパス
       (z209.gif)
      [画像参照: スタンダード・コンパス(magnetic compass)].

        /bearing compass: 方位測定用コンパス、方位羅針儀、方位コンパス.
        /bowl: n.[流し網の]浮子・浮標、ニシン流し網などの小さい浮子(あば)(または浮標)の一束; [羅針儀の]羅盆(らぼん) (compass bowl); どんぶり、底の深い鉢・わん・盆・ボール・容器.
        /card: n.カード; トランプ札; [羅針盤・磁石などの] 方位指示盤、コンパスカード(compass card).
        /compass card, compass dial: コンパス・カード[羅針儀の方位目盛板]、羅牌 [各種カードがある。例えば、点数式、 象限(しょうげん)式、360度式目盛].
        /compass adjustment: コンパス自差修正 [磁気コンパスの自差を器具などを使用して修正すること].
        /compass bearing: コンパス方位 [コンパスによって測定される方位].
        /compass bowl: コンパス・ボウル、羅盆(らぼん) [羅針儀のコンパスカードを入れている容器].
        /compass card(or dial): コンパス・カード[羅針儀の方位目盛板]、羅牌 [各種カードがある。例えば、点数式、象限(しょうげん)式、 360度式目盛].
        /compass course: コンパス・コース、コンパス針路 [当該船のコンパス方位による(コンパスによって示される)針路].
        /compass deck: コンパス甲板(デッキ).
        /compass error: 羅針儀誤差、コンパス誤差 [コンパスが示す北と、真の北との方位上の差].
        /compass rose: [海図上に記載されている]コンパス・ローズ、[コンパスの]目盛り盤・方位目盛.
        [参考]円周上に時計回りに360度の度数を目盛りした図; 海図上では、真方位・磁針方位その他の方位に関する情報を 表示する円形の図; 外側の目盛は真方位(=地球の回転軸の北極への方向を0度として測るもの)(=true bearing)、内側の 目盛は磁針方位(=地磁気の北極への方向を0度として測るもの)(=magnetic bearing)を示す。偏差(variation)とは磁針方位 と真方位との差.
        /dry compass: ドライ・コンパス.
        /hand compass: ハンド・コンパス.
        /hanging compass: n.吊りコンパス.
        /liquid compass: 液体式コンパス.
        /master compass: [海]マスターコンパス [レピーターコンパスに方位信号を供給するコンパス].
        /prick: vt.[海図上で][距離などを]コンパス(デバイダー)で測る; チクリと刺す.
        /projector compass: n.投影式羅針儀、投影式コンパス [スタンダードコンパスの示度を光学装置で操舵室にも指示することで、 操舵との兼用にされる].
        /repeater compass: n.[海]従転輪羅針儀(じゅうてんりんらしんぎ)、従転輪コンパス、従羅針儀; レピーター・コンパス.
        /right on!: ライト・オン! [操舵コンパスを基準コンパスの所要針路に合わせる時に使う]、[操舵中]所定の針路に合った (乗った)時の号令; 宜候[よーそろ].
        /spirit compass: n.湿羅針儀; 液体コンパス.
        /standard compass: n.[船舶の]原基羅針儀、原基コンパス、基準コンパス [天体・物標などの方位を測定するためのコンパス].
        /steering compass: 操縦用コンパス、ステアリング・コンパス.
        /to prick: vt.[海図上で]<距離などを>コンパス(デバイダー)で測る.

      konpasu-thinba-コンパス・ティンバー: compass timber [木造船の肋材などの用途で切り出される木のうち、 ちょうど具合良くその形状に近く湾曲している木].

      konpeitou[魚]コンペイトウ: round lampfish.

      konpuri-to-bariaコンプリート・バリア:
      /complete barrier: n.コンプリート・バリア [潮の高低を利用し、石垣などで包囲した堤で魚を取る方法.

      konraddoコンラッド[英国の海洋小説家]: Joseph Conrad [ポーランド生れ、1857~1924年、本名Teodor Jo'sef Konrad Korzeniowski、主著 「Lord Jim」(1900年)].

      konranha混乱波(こんらんは): clutters.

      konsai混載: → mixed cargo: 混載貨物.

      konsai-shiwake混載仕分け: [参照]ブレークバルク.

      konsei-chou混成潮: mixed tide.

      konsei-shiryou混成試料: composite sample.

      konsensasuコンセンサス: consensus/[文例]All decisions shall be made by consensus of all the Parties.: 全ての決定は 全ての締約国(当事国)のコンセンサス(全会一致)によって行われる.

      konshibori-tsunobueコンシボリツノブエ: black-lipped cerith.

      konshinusu-purankutonコンシヌスプランクトン: Concinnus-plankton.

       画像: コンテナ船模型

       コンテナ (z161.gif)
      kontenaコンテナ:
      20フィート型コンテナの大きさ(国際的規格による): 長さ 6.1m、幅2.4m、高さ2.6m、重さ2,220kg.
      40フィート型コンテナの大きさ(国際的規格による): 長さ12.2m、幅2.4m、高さ2.6m、重さ3,740kg.

        /container: n.容器; [貨物輸送用]コンテナ [画像参照: 20フィート・コンテナ].
        [文例]A TEU (twenty-foot equivalent unit) is the global unit of measurement for containers. A twenty-foot container is equal to 1 TEU and a forty-foot container is equal to 2 TEUs.
        /containerization: n.コンテナ化、コンテナによる貨物輸送.
        /containerize: v.[貨物]をコンテナに入れる、コンテナに入れて輸送する.
        /containerport: n.[コンテナ船が出入りする] コンテナ港.
        /container seal: コンテナ開閉扉取り付けシール[海上輸送中のコンテナが不正に開錠されていないことを証明するためのシール].
        /containership: n.コンテナ船 [画像参照].
        /container shipping: n.[貨物の]コンテナ輸送.
        /container stacking yard(area).
        /container system: n.コンテナ輸送システム.
        /FEU: n.40フィートコンテナ換算個数.
        /reefer container: リーファー・コンテナ[プラス・マイナス30度の温度管理機能をもつコンテナ; 基本的に白色塗装されている].
        /stuff: vt.[海運][コンテナ]に<荷を>積み込む.
        /stuffing and stripping: n.[海運]コンテナの荷の積み降ろし.
        /TEU: twenty feet equivalent unit; Twenty-feet Equivalent Unit 20フィートコンテナ換算単位 [1TEUは20フィート長コンテナ1個; 「20フィート換算個数」と訳される; 国際規格があり、一般的なものは20フィートコンテナと40フィートコンテナ(幅は8フィート、高さは 8フィートと8フィート6インチ)がある; 40フィートコンテナは20フィートコンテナ2倍の長さがあるので、2個分に換算する。 40フィートコンテナは一個で2TEUと数える; TEUはコンテナ船の積載能力を示すが、同じ総トン数でもTEUの積載量は異なる. 1フィート= 30.48㎝、1インチ=2.54㎝。
        [参考]積載能力→ 自動車運搬専用船ではその積載台数で、冷凍船では冷凍艙の容積で、LPG(液化石油ガス)船、LNG(液化天然ガス)船 では貨物タンクの容積で示す; 木材船ではスクリブナーという単位を用いることがある.

        [コンテナのタイプ例]
        1. フラット・ラック・コンテナ[鋼材、トラクター、ヨットなどを積む].
        2. 通風コンテナ.
        3. 冷凍コンテナ.
        4. バルク・コンテナ [ビールの原料のモルト、家畜飼料の牧草などを積む].
        5. タンク・コンテナ [液体の化学製品、ワインなど積む].
        6. フラット・コンテナ [屋根や側壁のないコンテナ].
        7. ドライ・コンテナ [一般貨物を輸送するコンテナ].

    kontena-sen[船]コンテナ船: containership, container ship(vessel)[コンテナ貨物を専用に輸送する船].

    kontenki渾天儀(こんてんぎ): an armillary sphere; an astrolabe.

    kon'yori混撚り: mix twist.

    kon'you混養: mixed culture (→ mono-culture 単養).
    /polyculture: n.混養、多角的・複合的・複種の養殖 [例えば、異なる複数の魚類などを同時に同一養殖池などで養殖すること].

    kooni-kobushi[貝]コオニコブシ: horned heavy whelk.
    /Pacific top vase: n.コオニコブシ.

    koori:
    /ice: n.氷; (the ~)一面に張りつめた氷; (I~)[北極地方の]氷原.
    v.(iced, icing)vt.…を氷で覆う[…over, up]、…を冷蔵する、冷やす、凍らせる、氷蔵する、vi.凍る[up]、氷が張る [例]to ice up fish: 魚を氷詰めにする [参考]氷の形状: (1)block iceブロックアイス; (2)plate iceプレートアイス; (3)flake iceフレーク アイス.

      /anchor ice, bottom ice, ground ice: 潜氷.
      /drift ice: 流氷.
      /fast ice: 定着氷.
      /field ice: 氷原、野氷、群氷.
      /field of ice: n.流氷野(りゅうひょうや)(→ ice field).
      /fresh ice: 新氷[結氷の一段階]; 清水氷[塩分を含まない氷].
      /hummocky ice: 氷丘氷[氷原の上に氷片・氷塊が積み重なって行き形成される氷丘].
      /ice-anchor, ice anchor: 氷錨、アイスアンカー.
      /ice bar: 氷堤(ひょうてい) [大陸沿岸の大陸棚上にできた氷で、これが分離して氷山になる].
      /ice-barrier, ice barrier: 氷堤、堡氷.
      /ice blink: 氷映(ひょうえい)、氷光.
      /ice boat: 氷上ヨット[帆を張って氷上を滑走するスポーツ](→ ice yacht).
      /ice-borne: adj.氷に(で)運ばれた.
      /icebound: adj.氷に閉(と)ざされた、氷の張りつめた [対語]ice-free.
      /an icebound harbor: 氷に閉ざされた港、凍結港.
      /an icebound ship: 氷に閉じこめられた船、氷に閉(と)ざされた船.
      /ice cap: [極地方、高山などの] 万年雪、万年氷雪、万年氷原(cf. ice sheet).
      /ice channel: n.氷海中の水路(ice lane).
      /ice crystal: 氷晶(ひょうしょう)、霜柱(しもばしら).
      /ice danger zone: 危険氷界.
      /ice doubling: [船]対氷二重張り[外板](→ icelining, ice lining).
      /iced: adj.氷で覆(おお)われた; 氷詰めの; 氷で冷やした.
      ・ iced fish, iced-fish: n.氷蔵魚(ひょうぞうぎょ).
      /ice-fender: n.対氷フェンダー、氷塊除(よ)け防舷物.
      /ice field: n.平原状の大浮氷、[特に極地方の陸・海の] 氷原.
      /ice fishing: n.[氷面に穴をあけて行なう、氷上からの] 穴釣り(あなづり)、氷上漁、氷上からの魚釣り.
      /ice floe: n.[海上の]小氷原(→ ice field); [表面が平原状の]浮氷、上面の平らな大きな浮氷、氷壁; 氷盤(ひょうばん).
      /ice floes overtopping breakwaters: 防波堤を越波するice floes.
      /ice foot: n.[海]氷脚(ひょうきゃく)[極地方の海岸線に沿って延びている氷の帯]; 氷河の末端.
      /ice-free: adj.氷のない; [一年中]凍らない、結氷しない、不凍の、氷の障害のない [対語] icebound.
      ・ an ice-free port: n.不凍港 [冬期に結氷しない港].
      /ice front: n.氷崖(ひょうがい) [ice shelfなどの海に面した崖状の縁].
      /ice lane: 氷海中の水路(ice channel).
      /ice master: 氷原案内人.
      /ice pack: [極海の]浮氷群(ふひょうぐん)、大浮氷群(pack ice)、叢氷、大浮氷原(pack ice).
      /ice patrol [ship, vessel]: n.流氷監視・氷巡視[船].
      /ice pilot(master): n.氷海水先人.
      /ice plant: 製氷工場(施設)→ ice plant and cold storage: 製氷及び冷蔵施設.
      /ice report: 流氷報告、氷に関する報告.
      /ice rind: n.氷かく.
      /ice run: n.[春・初夏などに]川に張った氷が急速に割れること.
      /ice sheet: 大氷原、氷床 [極地などを覆(おお)う氷の厚い層; 現在も南極大陸やGreenlandで見られる内陸氷; cf. ice cap].
      /ice shelf, ice-shelf: 氷棚(ひょうほう)[ice sheetの海上に出た末端; 海をおおう氷床]、棚氷(たなごおり) [参照] ice front.
      /ice strenghening: 対氷補強.
      /ice wall: 氷壁(ひょうへき).
      /ice water: 水氷(みずごうり).
      /ice yacht: 氷上ヨット(→ ice boat).
      /state of ice: n.氷況.

      /to be iced up: [船が]氷に閉(と)ざされる.
      /to break the ice: 砕氷して航路を開く.
      /to ice out: 溶ける.
      /to ice up: 凍りつく.
      /The small lake was iced over.: その小さな湖に氷が張りつめた.

    koori-dume氷詰め: → to ice up fish: 魚を氷詰めにする.

    koori-kajika[魚]コオリカジカ: ice sculpin.
    /mailclad sculpin: n.[魚]コオリカジカ.

    koori-kamasu[魚]コオリカマス:
    /ice fish: n.[魚]コオリカマス、ワニグチコウリウオ.
    /white-blooded fish: n.[魚]コオリカマス.

    koori-kusauo[魚]コオリクサウオ: bartail snailfish.

    koori-medama-ginpo[魚]コオリメダマギンポ: slender eelblenny.

    kooriuo[魚]コオリウオ:
    /white-blooded fishes: n.pl.[魚]コオリウオ科, [学名]Channichthyidae.

    kooru凍る:
    /to ice out: 溶ける.
    /to ice up: 凍りつく.
    /The small lake was iced over.: その小さな湖に氷が張りつめた.

    korakinusu-ka[魚]コラキヌス科: [注釈: 学名など調査中です].

    korakuru[船]コラクル: coracle [一人乗りのボートで、川で魚を捕るのに用いられた; 柳の枝を編んだ下地に獣皮や油皮を張った、 長円形の小舟; 英国(ウェールズ・イングランドなど)では、かつて牛皮をもって丸い舟が作られたが、 牛皮はタール塗りのキャンバス、フランネルに取って代わられた](→ パラシル、ブルボート).

    kora-re-batafuraifisshu[魚]コラーレバタフライフィッシュ: redtail butterflyfish [ 画像(z22183.jpg)/サンシャイン水族館].

    kori(こり):
    /bale: n.[輸送・保管などのために荷造りした] 梱(こり)、俵(→ 北前船、弁財船、弁才船); [1梱の]量 [米国では 綿花の1俵(a bale of cotton)は約500ポンド(lbs.)].
    /a bale of rice: 米1俵.

    koridorasu-panda[魚]コリドラス・パンダ: panda corydoras [画像(z22265.jpg) /サンシャイン水族館].

    koriori-koukaコリオリ:

      /Coriolis force, Corioli's force: n.[理]コリオリの力 [回転座標系の中で運動する物体に作用する見掛け の力の一つ; 地球の回転による見かけの力; 地球自転の偏向力ともいう][Coriolisは人名で19世紀のフランスの学者].
      /Coriolis force: n.[英語] deflecting force, created by the Earth's rotation, which acts on all moving particles.
      /Coriolis parameter: n.コリオリ係数(→ Coriolis factor コリオリ因子).
      [参考][理]コリオリの力: Coliolis force [an apparent force that as a result of the earth's rotation deflects moving objects (as projectiles or air currents) to the right in the northern hemisphere and to the left in the southern hemisphere][回転座標系の中で運動する物体に作用する見かけの力の一つ; 地球の自転に由来する力で、 最初の発見者の名にちなむ].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    koritsu-gan孤立岩(こりつがん): isolated rock.
    /stack: n.[干し草・麦わらなどの]山; [英国スコットランド]海中からそびえる孤岩; [波食によって孤立した]離れ岩、 孤立岩、スタック.

    koritsu-ha[海]孤立波(こりつは): solitary wave [ただ一つの波頭が形を変えずに進行する波].

    koritsu-shou孤立礁(こりつしょう): isolated reef.

    koritsu-shougai-hyousiki孤立障害標識: isolated danger mark [船舶の航行上支障となる、孤立した障害物を 示すための標識].

    koroころ:
    /messenger roller: n.メッセンジャー・ローラー [船尾ガロウスの後方に設けられた、小型のローラー].
    /roller: n.ローラー、転子(ころ); トロール網などの沈子綱に取り付けてあるローラー; [海][暴風後の]大うねり、 大波(swelling wave)、巻き波.
    /roll fender: n.転子(ころ)防舷材.

    korodaiコロダイ: brackall.
    /painted sweetlips: n.コロダイ, [学名]Diagramma pictum (Thunberg, 1792) [画像 (z22144.jpg)/京都水族館].

    korogaridasuころがり出す:
    /to fetch away(way): [船上のものが]揺れてずれる、固縛が解けて動き出す.
    /to fetch way: 船の動揺につれて船上の物がころがり出す.

    korogashi-bari[釣]ころがし針:
    /drail: n.[釣]ころがし針、vi.ころがし針で釣る.

    koromo-gaiコロモガイ: nutmeg.

    koronbusuコロンブス: [人名]Columbus, Christopher.

    kurosen-suzumedai[魚]クロセンスズメダイ: scissortail serge, Abudefduf sexfasciatus [画像(z22464.jpg) /すみだ水族館].

    korosomaコロソマ: tambaqui [画像(z22450.jpg)/しながわ水族館].

    korozame[魚]コロザメ: darkbrown angelshark, [学名]Squatina nebulosa Regan[ツノザメ目カスザメ科(Squatinidae)].

    korubetto-kan[船]コルベット艦: corvette [(1)18~19世紀に多用された、3本マスト・シップ型の平甲板と一段の砲列(砲装)をもつ 小型・帆装の軽巡洋艦である; フリゲート艦よりも小型である].

      /corvet: n.=corvette.
      /corvette(=corvet): n.[船][古代の] コルベット艦 [初めの頃は、平甲板と一層の砲列(一段砲塔・一段砲装)をもつ、木造帆装の戦艦・軍艦 (軽巡洋艦)をいい、フリゲート艦の次位にあった]; [英国・カナダ海軍の]コルベット艦 [現在は、高角砲・爆雷・レーダーなどをもち、 輸送船団の護衛・護送を主要な任務とする、軽武装・軽装甲の小型快速・高速艦; 対潜水艦作戦で用いられることが多い20世紀の護衛艦].

    korubida-senコルビタ船: corbita[古代ローマの商船; 洋ナシのようなずんぐりとした形状の船体].

    korubi-n[魚]コルビーン:
    /maigre, maiger: n.[魚]コルビーン [地中海・大西洋産ニベ科の食用魚] [フランス語].

    ko-rudo-che-nコールドチェーン: → cold chain: n.コールドチェーン、低温流通体系.

    korukuコルク; [特に]コルク栓; コルク製浮き: cork [参考]vt. …にコルク製浮きを付ける: to cork.
    /cork jacket: コルクジャケット[水中救命胴着].

    koruku-kaimen[動]コルクカイメン: → Neptune's cup(goblet): n.[動]コルクカイメンの一種.

    koruseiaコルセイア: corsair [「私掠船」と同義語であるが、特に中世において地中海でキリスト教徒の商船を 襲撃した回教徒の民間船を指す].
    [参考]コルセイア: (1)特に16~17世紀に、北アフリカの地中海のバルバリ海岸沖で襲撃活動をした; 海賊(pirate)と位置づけられることもある;  (2)戦時に、時の政府・支配者などから敵国の交易船を襲撃する許可を得て、バルバリ海岸沖で活動した船.

    koryudorasu-zoku[魚]コリュドラス属: [注釈: 学名など調査中です].

    koseibutsugaku古生物学:

      /micropaleontologist: n.古微生物学者[a scientist who studies microscopic fossils].
      /paleontological: adj.古生物学の.
      /paleontologist: n.古生物学者.
      /paleontology: n.古生物学、化石学.

    koseidai[地質]古生代、adj.古生代の: Paleozoic.
    /paleothermy: n.古代暖気候学/pal[a]eotemperature [of water]: n.古水温.

    kosemi-kujira[動]コセミクジラ:
    /pigmy right whale: n.[動]コセミクジラ [学名]Caperea marginata Gray [鬚鯨類のうちのセミクジラ科].

    ko-shachi-iruka[動]コシャチイルカ: → Heaviside's dolphin: n.[動]コシャチイルカ [マイルカ科の歯鯨類].

    koshidaka-nawame-gurumaコシダカナワメグルマ: variegated sundial.

    koshiita腰板(こしいた):

      /bend: n.曲がり、屈曲; 湾曲部、[管の]ベンド; [海]結索、結索法; [綱の]結び目、[2索を索端で繋ぐ]結着; [pl.で][海][木造船の]腰(こし)外板、外部腰板(がいぶこしいた)(→ wales); [the ~s][口語]潜水病(caisson disease)、 vt.…を曲げる(curve)、たわませる; [海][ロープ・帆・索などを]結び付ける(fasten)[to …].
      /spirketing, -ketting: n.[造船]内部腰板(こしいた)[木船]; [船室の]舷窓から天井にかけての裏張り板.
      /wale: n.[通例pl.][木造船の]外部腰板、腰外板(ようがいばん)、腰部外板、船側腰板; gunwale.
      ・ strips of extra-thick planking: 舷側に張られた腰板のうち、特別に厚くて幅広いもの.
      /wale: n.[木造船の]外板の条列(strake).

    koshikake腰掛け: [参照]漕ぎ手座.

      /bank: n.[物の]列; [ボートの]腰掛(こしかけ)、漕ぎ座、漕ぎ手座、漕座(→ thwart)、[古代のガレー船(galley)の] 漕ぎ手座; 漕ぎ手; オールの列、vt.…を列に並べる、配列する.
      /bench: n.[ボートの]漕ぎ手座(bank)、[漕ぎ手が据わる]ボートの腰掛け板(こしかけいた)、スワルト(thwart);  長腰掛け、ベンチ.
      /double banked: 双座式の.
      /double banked boat: 双座艇.
      /sheet: n.[海]シート、帆脚(帆足)索・帆脚(帆足)綱(ほあしづな); (~s)[船首・船尾の]余地、座; 油帆布; 海図印刷図葉; クリュー(clew)を引く展帆用動索; [pl.]端艇前後部の腰掛け; 網地などの枚数を表わす単位.
      /single banked boat: 単座艇.
      /thwart: n.[海][ボートなどの][漕ぎ手が座る]腰掛け、腰掛け梁(ばり)、漕ぎ手座、漕ぎ座、スオート、スウォート; [丸木舟などの]梁、 adj.横切る、横たわる、横断する、adv.横切って、横断して.
      /thwart knee: n.スオート・ニー[ボートのガンネルにスオート(漕ぎ座)を取り付けるための金属製または木製の二―].

    koshikake-bari[ボートなどの]腰掛[け]梁(ばり):
    /thwart: n.[海][ボートなどの][漕ぎ手が座る]腰掛け、腰掛け梁(ばり)、漕ぎ手座、漕ぎ座、スオート、スウォート; [丸木舟などの]梁、 adj.横切る、横たわる、横断する、adv.横切って、横断して.
    /thwart knee: n.スオート・ニー[ボートのガンネルにスオート(漕ぎ座)を取り付けるための金属製または木製の二―].

    koshikake-musubi腰掛け結び:
    /bowline on the bight: ボーライン・オン・ザ・バイト、腰掛け結び.

    koshinaga[魚]コシナガ: long-tailed tuna.
    /northern bluefin tuna: n.[魚]コシナガ.

    koshio[上弦時の]小潮(こしお): neap tide (cf. spring tide) [参考]小潮: 潮の満ち干の差が最も少ないこと、 またその潮; 上弦・下弦の後で、潮差が極小となった状態 [対語]大潮.
    [参考] neap: adj.小潮の、n. neap tide、vi.[潮が]小潮に向かう(達する)、vt.[通例受動態][小潮のため次の大潮まで]<船を> 立往生させる.

      /mean neap range: 小潮差(=neap range)[小潮における潮差を平均したもの].
      /mean neap rise: 小潮升(=neap rise)[小潮の平均高潮面の高さ].

      neap: adj.小潮(こしお)の、n.小潮(neap tide)、vi.[潮が]小潮に向かう(達する)、vt.[通例受動態][小潮のため次の大潮まで] [船を]立(ち)往生させる.
      /neap range: n.小潮差(こしおさ).
      /neap rate小潮における流速.
      /neap rise: n.小潮高(こしおだか)、小潮升、小潮昇 [基本水準面から小潮時の平均高潮面までの高さ].
      /neap tide: n.[上弦・下弦時の]小潮[上弦および下弦の頃に生じる潮汐で潮差が最も小さくなる] [対語]spring tide [西語: marea muerta].
      [英語] neap tide: Tide that occurs when the sun and moon are at right angles to the Earth, giving the smallest tidal range [参照] spring tide.
      /neap tidal current: n.小潮潮流.

    koshio-chouryuu小潮潮流(こしおちょうりゅう): neap tidal current.

    koshiodaka小潮高(こしおだか): neap rise.

    koshiodoki[釣]小潮どき: [参考]干満の差が最も小さい潮どき。この逆が大潮どき。中潮は小潮と大潮の間の潮で、 大潮の前2日、後3日を指す.

    koshio-heikin-kouchoumen小潮平均高潮面(こしおへいきんこうちょうめん): mean high water neaps.

    koshio-heikin-teichoumen小潮平均低潮面(こしおへいきんていちょうめん): mean low water neaps.

    koshiore-ebi[動]コシオレエビ: [参考]例えば、深海底の熱水噴出口(geothermal vent)周辺でコロニーをつくって 生息する.

    koshiore-gani[動]コシオレガニ: red crab [北米西岸産].

    koshiosa小潮差(こしおさ): neap range.
    /mean neap range: 小潮差(=neap range)[小潮における潮差を平均したもの].
    /mean neap rise: 小潮升(=neap rise)[小潮の平均高潮面の高さ].

    koshou湖沼(こしょう):

      /lacustrine: adj.湖の、湖水の、湖上の; 湖上で生活する、湖[水]に生じる(住む).
      /lacustrine sediment: n.湖沼堆積物.
      /laguna: [スペイン語]小さな湖; 池.
      /lake: 湖、湖水、湖沼(こしょう); [the Lakes][北米の]五大湖地方.
      /lake fishery: 湖沼漁業.
      /lakes and marshes: 湖沼(こしょう).
      /limnology: n.湖沼学; 湖沼生物学、淡水生物学、陸水学/limnologist/limnological, limnologic/limnologically.

    koshoudai[魚]コショウダイ:

      /crescent sweetlips: n.[魚]コショウダイ, Plectorhynchus cinctus (Temminck & Schlegel, 1843)[イサキ科] [画像(z22150.jpg)/京都水族館].
      /[学名]Plectorhynchus niger: [魚]クロコショウダイ.
      /spotted grunt: n.[魚]コショウダイ.
      /three-banded sweetlip: n.[魚]コショウダイ.
      /yellow spotted grunt: n.[魚]コショウダイ.

    koshu庫手:

      /store: n.[船の中の]倉庫、保管庫などのこと.
      [文例]The divers recovered spare sets of ropes, lines, cables, parrels, and deadeyes from tightly sealed boxes deep in the ship's stores.: 潜水士たちは、その<沈んだ>船の倉庫の奥深くで固く封印された箱から予備の綱・縄・ケーブル・パーレルやデッドアイを発見した.
      [参考]parrel, parral: n.[海]パーレル [マストの上部の軽帆桁をマストに寄せ付けている索、鎖、鉄帯など].
      /storekeeper: n.庫手、倉庫番、倉庫管理人、ストーキー(=store man).
      /store list: n.船(舶・船舶)用品目録.
      ・ inventory: n.[船舶の]属具目録、備品目録; [商品・財産・家財などの]目録.
      ・ the ship's papers: n.pl.[海]船舶書類 [船舶国籍証明書・船舶検査証書・船員(海員)名簿・乗客名簿・航海日誌・属具目録・積荷目録・ 載貨明細書・船荷証券などの必要書類].
      /store man: n.庫手、ストーキー(=storekeeper).

    ko-su[海]コース: [参照]横帆、大横帆.
    ko-su[海]コース: [参照]針路.

      /course: n.針路、進路、方向、コース; 水路(channel); [海](通例pl.)[羅針儀の]ポイント[1ポイントは11度1/4];  [海][横帆船の]大横帆、コース[横帆船のフォアマスト、メインマスト、後檣の最下部に取り付けられた四角形の大帆で、 その船の最大のセール; fore course(前檣大横帆), main course(大檣大横帆、本マスト大横帆), mizzen course(後檣大横帆)].
      [英語] course: the direction in which a vessel is steered, usually given in degrees: true, magnetic or compass.
      [参考]course: (1)船上のコンパスで示されている船首尾線の方位(船首の方向)、船のコンパス針路; (2)横帆船の各マストの最下にある最大面積の帆; 前檣のフォースル、主檣のメインスル(主帆; 大檣帆)、後檣(ミズン・マスト) のクロジャッキ(取り付けられている場合)を総称してコースと呼ばれる.
      /course line: コースライン [航海あるいは航走(帆走)[予定の]ライン].
      /course recorder: コースレコーダー [船の針路を記録する器械].
      /a ship's course: 針路.
      /The ship is off(on) her course.: 船が針路をはずれている(針路に沿っている).

    kosui湖水:

      /lacustrine: adj.湖の、湖水の、湖上の; 湖上で生活する、湖[水]に生じる(住む).
      /lacustrine fish: n.湖水魚→ laker: [特に、マスなどの]湖水魚; 湖水運航船.
      /lacustrine plants: n.pl.湖水(湖辺)植物.
      /lacustrine sediment: n.湖沼堆積物.
      /lake dwelling: n.[有史以前の]湖上家屋/lake dweller: [有史以前の]湖上生活者.
      /lake fishery: 湖沼漁業.
      /lakefront: n.湖水に面した土地(=lakeshore, lakeside); 湖岸、湖畔.
      ・ private houses on the lakefront: 湖岸の民家.
      ・ private lands on the lakefront: 湖水に面した私有地、湖畔の民有地.
      /lakeland: n.湖水地方.
      /lakelet: n.小湖水(しょうこすい)、小さい湖水、小湖.
      /laker: n.[特にマスなどの; 特にlake troutの]湖水魚、湖産魚; 湖水運搬船; 湖の[特に五大湖の]航行用船;  湖・湖水地方を訪ねる人、湖畔の住人.

    kosuion古水温: pal[a]eotemperature [of water].

    kosuji-ishimochi[魚]コスジイシモチ: eleven-band cardinal fish.

    kosuri-otosu擦り落とす: [参照]削り落とす.

    ko-ta-bajjiコーター・バッジ:
    /quarter badge: コーター・バッジ[ボート船尾の両舷の上部に施された擦れ止め].

    ko-ta-beruコーター・ベル:
    /quarter bell: コーター・ベル [当直交代15分前の一点鐘; 所定時間の15分前ごとに鳴るベル].

    ko-ta-bo-doコーター・ボード: quarter board[船尾・艦尾の上舷の外板].

    ko-ta-bo-toコーター・ボート: quarter boat [船尾に搭載されているボート].

    kotaigun固体群: population [個体群とはある種類の生物の個体が特定の限られた空間に集まって形成する群れ;  群集(community)とは異なる種類の個体群が特定の限られた空間に集まって形成する集まり].

    kotai-hassei[生]個体発生: ontogenesis; ontogeny.

    kotai-kajou個体過剰: → overpopulation: n.人口過剰、個体過剰、過密群集.

    kotai-seitaigaku個体生態学: → autecology: 個体生態学 [種または個体とその環境との関係を研究する] (cf. synecology: 群集生態学).

    kotai-shikibetsu[例えば、鯨やイルカなどの]個体識別; 同定: identification.

    kotai-suu[魚・鯨などの]個体数:

      /population: n.[一区域内の、鯨・イルカ・魚類などの]個体数、個体群、集団.
      /population abundance: n.資源量、資源豊度(ほうど).
      /population dynamics: n.魚類資源の数量的変化を解析する科学的学問体系.
      /population dynamics and statistics: n.数理統計学.
      /population number: n.資源尾数(びすう)、資源の個体数.
      /whale populations: n.鯨の個体数.

    ko-ta-pa-toコーター・パート: quarter part(→ quarters).

    ko-ta-pira-コーター・ピラー:
    /quarter pillar: コーター・ピラー、側ピラー、側梁柱[船側寄りの梁柱].

    ko-ta-pointoコーター・ポイント:
    /quarter point: [海]コーター・ポイント、四分の一点、羅牌(らはい)の2点のなす角の1/4 [=2o 48' 45"].

    ko-ta-ro-puコーター・ロープ、クォーター・ロープ:
    /quarter line: → quarter rope.
    /quarter rope: クォーター・ロープ、[袋網]引き揚げ綱、引揚綱(ひきあげづな)、引き寄せ綱 [参考]例えば、トロール網のコッドエンド(魚捕部、袋網)を船上に 引き揚げるためにコッドエンドに取り付けられた綱.

    ko-ta-ro-ra-コーター・ローラー:
    /quarter roller: n.コーター・ローラー [船橋(ブリッジ・ハウス)の右側の側面甲板上4~5フィートの高さに取り 付けられた2つのローラー; コーター・ロープ(quarter rope)や船首側のハンドロープなどを引き寄せるために用いられる].

    ko-ta-shi-コーター・シー: quarter sea [船の後部に受ける波].

    ko-ta-uindoコーター・ウインド:
    /quarter-wind: adj.[海]斜め後方の風 [帆走に絶好の順風](cf. (vi.)quarter, (adj.)quartering).
    /quarter wind, quarter-wind: n.[海]船尾方向から吹く風、コーター・ウインド [船尾方向または正横後3~5点より吹く風]、 斜め後ろ(後方)からの風 [帆走するには絶好の風].

    kotei固定:

      /fixed: adj.固定(定着)した、据え付けられた.
      /fixed blocks: 固定滑車.
      /fixed fishing gear: 固定漁具、定置漁具.
      /fixed gill net: [錨などで]定置した刺し網、固定式刺し網.
      /fixed type laver-culture net: 固定式海苔養殖用の篊(ひび)網.
      /The ship was held fast by its anchor.: 船は錨で固定された.

    kotei-bo-to[船]固定ボート:
    /stake boat: [ボートレース][スタート線・決勝線に置く]固定ボート; 他の船を繋(つ)ぐため錨で固定した船.

    kotohiki[魚]コトヒキ: → crescent perch: n.[魚]コトヒキ、ヤカタイサキ.

    kotoshoku[貝]コトショクコウラ: articulated harp shell.

    kotsuhen骨片(こつへん): → sclerite: n.[動][海綿動物・ナマコなどの]骨片、骨針.

    kotsuzai骨材: → stern frame: 船尾骨材、船尾肘材.

    kotte-isodegai[貝]コッテイソデガイ: bull conch.

    kozakana小魚: → small fry: n.[集合的]小魚、雑魚(ざこ).


このページのトップに戻る/Back to the top of this page

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]